Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年8月8日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字であらわすとこれ。山から水が湧いて道に流れている。 pic.twitter.com/x72CzK7isZ

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ちなみに幼稚園までは高層ビルや市営バスだらけの都会に住んでいた。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

#お前らしくないツイートしろ
小学校から高校までの12年を過ごし󠄂た故郷の写真。とにかく緑が多い。道の端に水が流れている、道が狭い。ジジババの方言キツい。峠を越えないと市街地に出られない。 pic.twitter.com/y6Grg1ys0L

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dominosan1 そうですねえ…難しいですよね。字典に国字と書いてあれば国字と言っていいんじゃないかと思います。もちろん国字じゃないやつも国字といっているものがあるのかもしれませんが日本固有の意味であるにはほぼ変わらないので

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dominosan1 国字で◎です

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg オンラインも入れてもいいかもしれないですね…いれようかな

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg ありがとうございます

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

群書類聚本《類聚雑要抄》(1146ころ)の本文にいくつか和様字が用いられているのだがこれ表記原本ママなのかな。
室町期が初出だった文字が使われていてこれはどうなのか、といったところがある。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

黒いラインが入っているところは本当は「2019 拾萬字鏡(2019.8.4) 4184」と入っていたのですが未完の個人制作のもので資料として不適だったので黒で潰しました。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

2週間後の8/21は #ひらがなの日 ですが、来年はひらがな字形統一120周年を迎えるので、㍾33年8/21のひらがなの字形が統一された日本語🇯🇵の歴史にとって重要な記念日の知名度が広がってほしいと思うものです。

@JUMANJIKYO 誰かに聞きましたが万葉では「黄葉」で「もみぢ」と訓じているのも有る由。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@alaalaufufu いえいえ、わたし自身「膣」などを知る資料すらまだ当たれていないので大変興味深い話でした。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Kesuuko_0826 ありがとうございます。加えておきます。
もうそろそろで10萬ですね

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@ikedaaaaaa_0522 変わった名前ならあまり被らないようなイメージがありましたがかぶることもあるんですか(!)おどろきです
明治新姓のうち絶滅し󠄂た苗字って調査や過去の資料などでほとんど知られていますか?
仙人の苗字も独特なものがあるんですね…苗字の世界深い

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@zweisser @ikedaaaaaa_0522 ある地域だけに多い苗字ってそこから増えた例のものがありますよね。飴が好きだから飴はおもしろい笑
漢字が好きだから漢字と名乗るようなものですね

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

さて歴代の漢字字典が収めている漢字の数をまとめた表をつくった。
ただし資料などによる間接的な確認のものが多いので数字が間違っているかもしれない。もし誤りがあったり実物を持っていたりして詳しい数がわかる人がいたらリプライで教えて下さい。または収録字数がわかる未記載の字典があれば。 pic.twitter.com/uAJ2HvsItc

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ivan_Loeng 漢語大詞典で調べた限り1954年『保衛延安』の例が励ましとして「加油」を用いた早い例で作者の杜鵬程は陝西の人なので広東語ではないかも。