Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年8月9日のツイート

64.動物の鳴き声を表す口偏の会意あるいは形声文字。鳴き声をあらわすオノマトペの類は摹声詞などと呼ばれる。思いついたものを書いたが他にもあるだろうか。(「日本」とあるものは中国の例が不明で日本における例があるもの。) pic.twitter.com/F7GC44l4lv

関連して漢字圏の地域による漢字(方言字)や語彙の独自性や特徴をまとめてみた。 pic.twitter.com/QB8ILrAwFH

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

コメント下さった方もあるようにこれは「魶」の形近誤字(意符改換?)のようでナナコのナナにあたるようです。文意もとれるのでこれで正しいものと思います。
ありがとうございました。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

@JUMANJIKYO 「ななこ」(魚の卵のような模様)は、一般に「魚子」と書きますが、「魚」のかわりに、「魚」と「内」をくっつけたような文字で書く例があるので、これもその異体字かもしれません。

漢字の新用法(考案者が推測できる新漢字)
#漢字備忘録
・1805年頃「腺」「膵」宇田川榛齋が考案。
・1881年頃「鞄(かばん)」谷澤禎三が考案。
・1896年頃「鰉(ひがい)」明治天皇が好んだ魚であることから磯田清右衛門が考案。
・1918年頃「𨋳」芥川龍之介作?
・1921年頃「猹」魯迅が考案。

疒岩、《牛病新書、二(1874)》に見える。おそらく「癌」の異体字で、嵒が岩に変わったものだと考えられる。この文字漢籍に見えぬ故、和製異体字か。チュノムにもあり、「疳〜(còm nham)」と聯緜して、めちゃめちゃ痩せている意を表す pic.twitter.com/pL5IMo1cwu

はじめまして!
YouTube「辞書部屋チャンネル」公式ツイッターアカウントです。
『国語辞典大好き!』な人も
『辞書に好きとか嫌いとかあるの?』な人も楽しめるコンテンツを配信していきますよ〜

初回の更新情報はこちらでお伝えします。
本日中にアップ予定★ ぜひフォローしてお待ちください!

索引編纂(2)
詩語を(後ろの漢字の)画数順に並べ、台紙に貼る。詩語として取らないのは、詩語の前に階段式に並べて台紙に貼る。コピーして底本と照合し、しらみつぶし確認をする。詩語に矛盾がないか詩語の前後を照合して確認。確認で間違いを発見したら修正する。

千字文全文印の本体をまだupしていなかったので😅 pic.twitter.com/9dRgECXlnU

私が考案した手作業による索引編纂法(1)
120の升目を引いたA4の紙に原文・巻数・頁数を記入する。五言詩なら5枚コピーして、すべての文字に〇をつけ、画数を記入する。ハサミで切断して小さなカードにし、画数別に分ける。次に文字別に分ける。同じ文字の中から複数ある詩語を抽出する。

漢字ミュージアムに「変体仮名」コーナーを新設しました。変体仮名は、現在、一般に用いられている平仮名とは異なるくずし方や、異なる漢字を元にした平仮名のことです。
好きな用紙を選んで、変体仮名スタンプを押すことができます。
さて、1枚目の写真の変体仮名、あなたは読めますか? pic.twitter.com/WrmIQ04kxB

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@goushuouji 集韻に関しては類篇の31,319字くらいの数が参考になりますか?

「州」を「刕」と書く習慣は本家にもあり。
解決済かもしれないので空リプ
<RT pic.twitter.com/9VuG36golL