Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年9月20日のツイート

そいえばむかーし、小論文の模擬試験で常用漢字チェックにかかった。減点されるんかこれ。どれが常用漢字内かなんていちいち覚えとらんぞな。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@fushunia あー、そうだったんですか。文字はあったのに口伝えが重んじられるのは興味深いです…ご教示ありがとうございます

@JUMANJIKYO インドの行政文書の貝多羅葉は、長く保存しておくことが無いので、インドでは「文字」よりも「暗唱」の方が信頼性が高い格上の存在と見られてたそうです(金石文は出土しますが)。なので、そうした口伝えの物語の中に盤上遊戯が出てくるのをキャッチするみたいな研究の仕方をしてるみたいでした。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@madeinwariofan はい。また漢文の書き下し文であっても漢字仮名混じり文でも「也」や「欤」「哉」などの助詞助動詞は漢字表記のままでした。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@madeinwariofan 近代以降できた新し󠄁いルールですけどね。和歌連歌の世界では助詞や助動詞も漢字で書きます。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

まあ「升」とか「併し」とか和語をなんでも漢字で書く人はそれも見た目的に面白い人だなあと思うけど漢語くらいは漢字でも許されてほしい。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@syutoyoshikaze 朦朧の場合とりあえず混ぜ書きにはならないので平仮名もありかなと思うのですが少なくともわざわざ指摘する問題ではないと感じました…ちゃんと読めていましつぃあげ足とりにしかみえません

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

戦前までは平仮名で書くより漢字で書けたほうが尊ばれたのに戦後まるで逆転してしまったのは面白い。今はなんでも漢字で書いてしまうとかえってマイナスになる。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

で、相手はちゃんと読んでくれていました。こういうことがあるからいっそ一々面倒くさくて悩ませる漢字なんぞ廃止してしまえと思うわけです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

きょう面接試験で事前に提出していた作文についていろいろ問われたのだが"朦朧"は平仮名で書けと言われたことには驚いた。作文の内容ではなく表記を指摘されるとは。漢語は原則漢字で書くと決めていたが表外字だと矢張り表記に迷う。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

当初は表外字には仮名を振ろうと思ったがそこまで見ない字ではないしそこだけ仮名を振ることで読者がきっと読めないだろうという蔑んだ印象が出てしまうのを避けて敢えて仮名は振らなかったのだが…。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえばきょう手書きで「鐿島」と書かれた看板があった。おそらく「鏡島」の誤字だろう。ただ「鏡」を「鐿」と書き誤る例は多い。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@fushunia インドの古い資料ってあまり残っていないんですか?

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@slbzk 交換はできても文字自体が違うものは別字として異体字に含めることができますね。まあ縹渺も渺は淼と書くことも同音故に(正誤にかかわらず)有り得ますが辞書に類例をみないので過剰適用(さすがに淼と交換するのは行き過ぎ)であるとみなされる場合もあるんじゃないでしょうか。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@slbzk 実際「異体字」という言葉は形を無視して意味や音が揃えばそう呼んじゃうことが多いので辞書的には間違いではないかも。国字も「轌」「艝」など同音同義のものでも互いに構造が違うから普通異体字とはしない(笹原先生の著書にもあった)。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

渺淼は形が完全に異なるからね…他に「板」と「闆」、「爨」と「汆」など。意符異なり(「碗」「椀」)、声符異なり(「織」「𦀗」)でも部品が違うから完全に異体字といえるかは疑問。
完全に異体字と呼べるのは同一字母からの変化「歩」「步」とか「樂」「乐」、「續」「続」などかな。 twitter.com/slbzk/status/1…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Cyan_TAS さっき威圧的に絡んできた人はヤクザで漢字界隈でも有名です。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

小学生で漢字字典作ってる人だっているよ()

?「あなたは、字典や辞典を編纂できる立場にあるのですか? また、実力もあるのでしょうか?」

えっ、辞典って個人でも編纂出来る物じゃないんですか?!立場って何!?(ZpDICを用いた多数の人工言語辞典サイトを見つつ)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki ああ…抽插という言葉があるみたいですね、(単字では見つからなかった)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

いくつかの漢語辞典って漢字を見出しにしてるんだけど、これもし漢字表記のない言葉だったら見つからないよね。方言詞典だと当てる漢字がない場合もちゃんと載っていることあるけど。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

これ漢字でどう書くのかな。
chaはピンインではない?調べても出ない。
音が近く性交の意味を持つ漢字なら「妷tie」「屌tio」「肏(操)tsau」「𠚺sa」などがある。 twitter.com/s_kajita/statu…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@goushuouji いえ、漢字は表語文字であるが、中には表音文字もある、というのが今の私の考えです。このときは他の表音文字と比較するため漢字は表語文字である、といい例外である表音文字である漢字は文字数の関係上出しませんでした。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Nefle_SCP 切身の例に「𤚥」があります。この字の場合含まれている「牟(mu)」と「含(gan)」の音読を合せて単音節(man)と読む漢字でこのような二字から成る合体字を半分づつ読むものを切身と読んでいます。切身(せっしん)のような漢字は梵語の訳字以外にもありますが、特に梵語の訳字について言うことが多いです。 pic.twitter.com/y0S8wThjZa

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@goushuouji なんか考えていたら難しくなってきたのでユニコードの漢字面に入っているかどうかを基準にしてあれば音訳字でもお構いなく入れるということでいいやって思ってきました...

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

たしか韓国の経典に見える切身は画数がヤバかった記憶が。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@windharp41 ありがとうございます。(あ、そういえば明治の新聞の活字で使われているのを見ていました…)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@goushuouji 本文には入れませんが、付録で(悉曇要訣などを参照して)梵字の漢字音訳表みたいなのは検討します。

勉強不足でわからないのですが梵字の音訳字ってある程度当てる漢字が定まっているものなんですか?定まっていなければ似た音ならなんでもよいのですから音訳表を作る必要もないかもと思ってしまいます

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえばチワン語で「𠃮」は失禁という意味だったような。 twitter.com/Cyan_TAS/statu…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@windharp41 昭和初期でも「囯」はあまり見ない印象でしたが「国」と同じく通用していた文字だったんですね…ご教示ありがとうございます