Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年9月3日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

藤原道長の自筆本が残る『御堂関白記』を読んだら「袈裟」の「裟」を「⿱加沙」と書いていた。類化が起きてるなぁーと思ったら一度だけでなく何度も出てくるので道長さん間違えて覚えていたのかもしれない。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

入力や表示できない漢字が多くツイッターでの漢字の発信って難しいのだけど、動画でなら難字も表示できるし一気に紹介できそうかなと。
で、とりあえず国字の歴史に関する動画を1ヶ月前から作っているが原稿読んだら2時間くらいになりそうでツイッターではとてもムリだ。Youtubeになりそう。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ただ15世紀16世紀の資料を見ると「しゃく」は「積」と記した例が多く2、3ばかり「𤹠」(やまいだれに責)と書く例が見られる。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえば以前「癪」が漢字か国字かで議論になっていたけど日本側の『薩戒記』という資料の翻刻で「癪」の字が用いられているのを見つけた。翻刻なので原本を見ない限り信用できないが応永32年(1425)の記録だというからかなり古い例だと見える。他に1438年の例も確認しているが同じく翻刻である。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rekishi53 アドバイスいただきありがとうございます。まさに聞いたことがない言葉もいくつも出てきて熟語を調べることが何度もあります。
精確な読解のためには字典だけでなくあらゆる資料を見ることが大切ですね。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「錶」18世紀に日本で使用例があるけど清代の作なら日本が先行しているかも。(所詮同形衝突なのでどうでもいいけど) twitter.com/jianhuazi_bot/…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

全体を400字とするとそのうち10字くらい解決できない字がある。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

江戸時代の文書を毎日読んでいるけどところどころくずし字が字書を引いても読めず重要なところが分からないことがある。
もう少し大きなくずし字字典を買うべきかもな。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ohyama_namiki 伝統的にはただのテンですね。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

また彼テレビに出ているのですか…

1つ忠告しておきますが、山口謠司氏は日本語や漢字の専門家ではありません。
#この差って何ですか

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@shoshokaki このルールを全漢字に適用すると漢字の形が複数あると混乱するという意見が出て問題にする人がいるかな、と思いまして

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@shoshokaki もしこのどちらでもいい字形ルールを常用漢字すべてに適用したら問題になりますか?

「常用漢字表」(2010)において、どちらでもいい旨が明記されています。
なお、パソコンなどで用いるフォントの形については、JISコードがらみの問題でもう少し複雑です。 twitter.com/katekyolinks/s… pic.twitter.com/jgnwjoNXIE

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@shoshokaki もし活字がこのまま常用漢字表の字形と不統一であるなら個人的には「歩」も「步」も字形差ということで両方認めて󠄁いじゃんと思うのです…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@madeinwariofan これは日本の文字政策の問題ですよね…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@gensokanji_bot 矢張り繁体字圏では伝統的の形を堅守するんですね。
一方で尓が爾に戻らないのは形が離れていて別字意識が強いからなのかもしれませんね。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

多くの活字のデザインが歩ではないしなにしろ漢和辞典も右払いがないものを親字にしているから「捗」は「歩」ではない、と思ってしまうのもムリはないよなあと思う。そう勘違いさせてしまう要因をつくっている。
どちらでも正解であることを自然に認識させるためにはどうすればよいのだろうか? twitter.com/KatekyoLinks/s…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@henryfhchan 繁体字になっているんですね。
thank you!

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@MidukiKaya 例は思いつきですが、開いていてもつながっていても読める(認められる)字は他に似た字が存在していないから間違えることなく読めるものなんでしょうね。
八を入と書いたら読めないし、已を巳と書いたら読めませんが分を人で書いても起を起󠄁(巳)で書いても読めます。 pic.twitter.com/xULUGIVi67

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

イギリスもかつては「𠸄」と書いていたわけだし漢字をうまく利用するということが最近はなくなってきたと思う。同音漢字による書換えもあったけどもう少し漢字表記は便利に使える。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ドイツの略称が「独」だから、と嫌がっていたドイツ人がいたけど古来からの表音符「口」をつけて「口+独」とまた別の漢字を作っておけばそんなことをいわれることはなかったのだ、と思った。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

但し問題なのが「尔」「爾」「头」「頭」など著しく形の異なる異体字を部品の持つ漢字で、そういうのは私個人の勝手な判断で重複して載せようと思う。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

字典を制作するに当たって字形を統一したいと考えている。
部品が「奥」になるものはすべて「奧」に統一したり「挙」「举」「舉」はすべて「擧」にするなど。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

オガネソンの奥って印刷上類推で奧と書いてももちろんOKだよね?というか气奧でフォントを作ってしまった。 twitter.com/gensokanji_bot…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

エトロフ、カラフトの漢字表記(19世紀)
サハリンの音訳字(口+「薩合連」)に無理やりカラフトと当てているのが興味深󠄁い。 pic.twitter.com/1hz31DYWi0

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

卒論はアイヌ音楽について書くけど音楽よりどうしてもアイヌ語や江戸時代のアイヌ語に当てた漢字表記に興味がいってしまう。

音楽を専攻しているので音楽で書かなければならないのがちょっと大変。いつかアイヌ語表記についても研究できたらいいな。 twitter.com/archerknewsmit…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@qvarie 電子方塊壮字の外字にあるようです。

glyphwiki.org/wiki/sawn-f71ab