Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「#稀少地名漢字」の検索結果

奈良県生駒郡平群町 椣原(しではら)

先日の樮川(ほくそがわ)の「樮」と同様、「椣」はこの地で唯一使用される国字とされる

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/sw78vpi2Ps

和歌山県日高郡印南町 樮川(ほくそがわ)

「樮(ほくそ)」は燃えかすの意で、全国で唯一この地名に使用される国字とされる。Wikiによると昔に山火事があり大木の西で消え止まったという言い伝えから

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/ZeKFI5rmut

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

兵庫県氷上町にある「𡶌部神社(いそべじんじゃ)」。
『伊呂波字類抄』(鎌倉期写)に現在の表記のまま載っているんだけど、ここも歴史あるんだなあ…。
#稀少地名漢字 pic.twitter.com/RF2a2z2cnW

滋賀県近江八幡市南津田町 魞場大橋(えりばおおはし)

魞漁は琵琶湖で行われる特徴的な漁法【写真3枚目引用元:shigabunka.net/archives/65】。滋賀県下の琵琶湖周辺の地名には「魞」を使うものが他にも点在している

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/7BA3cQm2CB

愛知県海部郡蟹江町西之森 硴場(かきば)

「硴(かき)」は海産物の牡蠣を意味するとのこと。比較的には熊本県の地名に多く見られる文字である

電柱には「硫場」の表記もあった(4枚目)。適当すぎる

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/mJxqk9lUZj

愛知県豊川市御津町 泙野(なぎの)

旧御津町の地名。泙野に続く小字は複数存在する

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/5XkKLYj6jU

𡋽自治会館、地図の位置が新興住宅地になってて焦りましたが川沿いに移設されてました。生存を確認!
#稀少地名漢字 pic.twitter.com/aEUuhLMgp3

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井 槵触神社(くしふるじんじゃ)

「槵觸」とも。友人らとの健全な旅中、寄っていただいた

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/sAQBYL1vvB

三重県四日市市 千戈橋(ちとせばし)

四日市市の尾上町と人工島の千歳町をつなぐ橋の名。しかし、橋銘は「千歳」ではなく「千戈」と略字である(千歳橋の例もあるが)

干戈(かんか)に似ている

#稀少地名漢字 ?
#地名集め pic.twitter.com/AxcQ7A9Ey2

石川県七尾市能登島 鰀目町(えのめまち)

地名の由来は能登島観光協会にあるが、よく意味が分からなかった
notojima.org/whatplace/3172…

とはいえ、能登島固有の地名である

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/oYSnha8ut9

三重県松阪市豊原町 揥水(ていすい)小学校 及び 幼稚園

#不審者

揥水 とは 近くを流れる 櫛田川 のこと
櫛田川の別称で、揥はクシ(櫛)水は川を表すことから

#稀少地名漢字
#地名集め

地名ではないな… pic.twitter.com/FvwPyWRQvq

兵庫県丹波篠山市福住 字 柼木(うとき)

令和元年初日より篠山市から丹波篠山市となりました

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/60GmKtwAEx

兵庫県丹波篠山市火打岩 大※(おおたわ)
※=山偏に定

小倉※(おぐらたわ)もあり

ていうか三枚目の写真、碑が沈んで字が半分埋まっててわろた

火打岩は「ひうちわん」と読むとのこと
難しい

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/Y49AyCdJZj

京都府福知山市三和町 岼(ゆり)

兵庫からの寄り道
最近、訪問された方がいましたが
近くだったので寄ってみました

ゆり がいっぱいすぎる

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/hsL3KVKFo7

愛知県名古屋市瑞穂区 御莨町(おたばこちょう)

名古屋案件です。近すぎて遠回しになっていました

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/Lx4z5ub1lW

静岡県浜松市浜北区堀谷 荒鎺山(あらはばきやま)

浜北に丁度いたので訪問
知っている人は知っている 鎺 の字

#地名集め
#稀少地名漢字 pic.twitter.com/MWRjRNUmpl