Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「コエノミ」の検索結果

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@annona_ceae 和名抄の反切というのは書名の読み誤りでした...。また『字鏡集』および『字鏡抄』の各版では「虫曾」とつくり「ソウ」の音注があります。コエノミは「虫+井」の形で『琑玉集』に見えますが版によっては注がカブトムシになったりホタルになったりヨコノミになったり変わっています。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

虫へんに魯と書く「みがら」って結局どんな虫なんだろう。井水の中にすむ生物らしく室町時代までコエノミという異称でも知られていた。和名抄の反切をみると読みはソウであるから虫へんに曾がもとの字だろうか。[虫+曾]も漢籍には見られないが古壮字にアメンボの意味である。 pic.twitter.com/gx3SJmgd96