Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「ベトナム語」の検索結果

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

チュノムは京語圏に一応入ってます
京(キン)語がベトナム語なので
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Cyan_TAS 直音式の音注なので読みづらいですね。
例えば「迫勒」だったらハクロク、「聘烹」ならヘイホウと読みます。直音式にすると中国語や韓国語、ベトナム語の漢字音で読むことができる利点があります。 pic.twitter.com/ZEL2FjMNJM

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

他にベトナム語で香るという意味のnhang(「香」の字を当てる)、チワン語で香りという意味のrang(「香+良」を当てる)も同源であるとみえる。

念のためにこれだけは言っておきますがベトナム語漢字音と日本語漢字音の「類似性」に方言周圏論はほぼ関係ないですよ。

@JUMANJIKYO 今井昭夫の研究論文によれば和製漢語の十の用語は十九世紀のフランス語-ベトナム語辞書に載せたんです。
ちょっと調べたら、1900年代の教科書には25語の和製漢語を見つかることができる、1931年後にはすでに188語中102語が使われたのです。

@JUMANJIKYO ベトナム語は、舊南ベトナムと現在のベトナム社會主義共和國でも語彙が(おそらく政策的に)違ってたりしますからね…政治的背景を丁寧に追はないと難しいかもです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@horikaha55 漢語外来詞詞典にも日本語借用語彙としてありますね‥あとは膵臓の膵が中韓医学では胰に変更されたのにベトナム語ではまだ膵のままですね。(ウィキペディア見る限り)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

屁(pi)っておならの音から来てるんじゃないかな。言葉ってなんとなくできたものだから確証とかないけど擬音語が現代語でも近いから日本語の「へ」も音から来てるかもしれない。同じ漢字圏でもチワン語だとroet, 方言でdaet, ベトナム語でrắm, địtだから漢語や日本語とは違っている(?)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

台風をあらわすベトナム語bãoのチュノムに[⿱大風]があるけどこれは会意文字っぽい。

北中部ベトナム語の方言が怒(nỏ)を否定の意味で表した(チュノム)、なんか英語っぽい

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

現代のベトナム語でも漢語がそのまま残ってる・・・漢字表記が消えただけで twitter.com/TsutomukunJ/st…

@JUMANJIKYO ベトナムでも古典教育しなくなって久しいですが、面白いですね。例えば「大越史記全書」を、漢文だから読めるけど、ベトナム人は全く読めない。学生に「ここは、なんと書いてありますか?」と聞かれ、日本語で答え、学生がベトナム語訳を見て、「先生、すごい!合ってます!」と。(^^)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

垣はカキと読むが岐阜県の地名には「垣戸(がいと)」が夦い。ガキの音がガイに変わったものだがガイとしか読まれない「艾」を声符に当てた造字は大変おもしろい。音の変化によって声符も改められる現象といえる。これはチュノムにも見られる現象でベトナム語音のtr-とch-が合流したことによる例が有名。 pic.twitter.com/vqxLGU2hvC

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

こいつは中国キン族のチュノム字典。中国語訳。ベトナム語と共通していて文字の形も近い。 pic.twitter.com/vExT5ZEghV

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

この図の右下「壮語・京語」とあるのが「チワン語・キン語」のこと。チワン語やキン語の独特な漢字は「喃(なん・ノム)」と呼ばれている。キン語はベトナム語と変わりがないもので同じと捉えてよい。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

漢字圏のいろいろな新造漢字ですが、チワン語では《男》が部首として採用されているのが独特であり、広東語🇭🇰は英語からの借用語を漢字一文字で表記するのがすごいものです。ベトナム語🇻🇳のチュノムにフランス語借用語由来のものが多そうな予感です。twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

複数の声符のみから成る会音構造。粤語にも俗字レベルで存在するみたい。梵訳切身をはじめとして契丹文字や初期の客家語、ベトナム語などにも存在した。ハングルもこれかも。これらは厳密にいえば表音文字。 pic.twitter.com/CXM5ERcBbY

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

でもベトナム語が日本語音で読めても意味ないな。古風な遊びでつけているようなものだ。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 ここで言いたいのは書いてもあるのですがあくまでも漢字を自国語で音読み風で読める、ということです。それ以外は無理ですよね。例えばベトナム語のローマ字表記では学習者でないと読みづらいので反切を介して自国語の音では読める、ということです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@hrywr 字書をつくる際も数冊を参照しています。ただ私はベトナム語自体全く話せずただ書いてあることを照合してその通りに従っているものが多いです。チュノム字典には誤字や声調記号のミスなどもどうやらあるようで気付いた範囲で手を加えています。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

このベトナム語、固有語かもわからないですが「良」か「令」の漢語の借用かもしれないですよね。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@khoi_ndh 会音字があるということは現在でも反切は有効なのでしょうか。できれば反切に使う2字は純正の漢字が好まし󠄁いです。ベトナム語にあって中国語にない特殊な母音などで反切にやむなくチュノムを使うことは避けたいですね。

街中ではあまりベトナム語が聞こえず、むしろ粤語(広東を中心に話される言語)が話されている気がするのだけど、民族学校などでチュノム(ハンノム)の教育がされたり、チュノム文化が保存されたりしてはいる様子。 pic.twitter.com/vTYunbb9py

#手書き語学 ベトナム語・𡨸喃(チュノム)②
ベトナム語の複雑な人称代名詞も漢字&𡨸喃ならこの通り pic.twitter.com/k2T9GGQwqC

115.漢字圏の主な新年の言葉。ベトナム語・キン語、チワン語では意符が合体字であることが多く他の漢字圏より画数の多い漢字になることがしばしばある。 pic.twitter.com/BWua6DaETf