Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「令和」の検索結果

5/18は #ことばの日 で、日本語🇯🇵の記念日はこの日と2/5の【日本語検定の日】という検定限定の記念日があるのですが、令和時代に公式な【 #日本語の日 】が制定される日が来てほしいと祈っております🛐。

インターンで某小学校へ。自己紹介で令和オジサンをやったらウケた。そのついでに「令」の手書き字形にはいろんな形があるけどどれを書いても正しいって知ってる?と問うたが小学生は皆知っている様子だった。認知されていてうれしい。また文化庁『常用漢字表の字体・字形に関する指針』を宣伝。 pic.twitter.com/l4QYj52m0h

以上、結論としては、報道機関などが「平成天皇」「令和天皇」を避けるのは適切、普通の人が日常会話やツイートで使うのを非難するまでには当たらない、というところでしょう。

「平成天皇」とか「令和天皇」とか言ってはいけないとか、かまわないとかいろいろな話がTLに見られます。どっちがいいか迷う話なので、一応まとめてみます。まずこういう呼び方は「諡(おくりな)」「諡号(しごう)」「追号(ついごう)」と言う、でいいでしょう。

兵庫県丹波篠山市福住 字 柼木(うとき)

令和元年初日より篠山市から丹波篠山市となりました

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/60GmKtwAEx

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

最終行の「令和」とあるべき文字が明らかに最終画を払って「今和」になっているのが話題になっています。一行目の「令」は完全に書かれているため記憶の誤字や忌避字ではないとわかるのですが書字に関心のある身にとっては他意があるのか気になります。
日付がないから「令和の今日」と掛けているのか twitter.com/AbeShinzo/stat…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@AbeShinzo 誰が書いたのかについて非常に紛らわしいツイートですがこれを書いたのは安倍晋三首相自身ではなくあの「令和」の書を書いた茂住修身氏です。書の末に「菁邨かく」とありますがこれは茂住氏の号の一部であり、彼は書家でありながら内閣府職員です。

本日をもちまして「平成」の放送を終了させていただきます。明日からは「令和」でお楽しみください。MOFU-TV、こちらはモフテレビジョンです。 #平成最後の日 #手書きテロップ pic.twitter.com/LOY2J4NCvc

#Unicode12_1 は #新元号#令和 の合字 U+32FF「SQUARE ERA NAME REIWA」一文字を加え、総文字数 137,929 個となります → bit.ly/Unicode12_1 #Reiwa 🇯🇵 pic.twitter.com/ZqgmJO6U9v

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Monyaizumi @32EFC36C 新しい漢字は日々できていますがそれらを我々が知らないため使いようがないもので漢字の変遷は今昔ほぼ変わらないかもしれません。リンク先は昨年できた新しい漢字です。おそらく初めて見るのではないでしょうか。さて令和時代にはどんな漢字が現れるのか、楽しみですね(^^♪
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

令和の令は命令の令だから元号に相応しくない〜」論を終結させる漢字作った pic.twitter.com/yar69DGBYX

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

わたしも同じ意見で「令和」の出典は『万葉集』とするね。<RT

漢検 漢字文化研究所 阿辻哲次所長によるコラムが更新されました。

あつじ所長の漢字漫談50 新元号「令和」を考える 第1回
kanjicafe.jp/detail/8530.ht…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

令和1年」とするのは誤りとする記述を見かけたのだがやっぱり「令和元年」と書かないと誤り?数は少ないけれど昭和1年や平成1年という表記も何度か見たことあるので許容されるのかと思っていた,疑問・・・。

『万葉集』の品切・品薄が続いてご迷惑をおかけしています。話題の「梅花32首」が掲載された第2分冊、今回重版分のみ、特別限定バージョンで刊行します。

#令和  の文字が浮かびあがる、梅をイメージした全面オビ。奥付記載の発行日は、改元日の「5月1日」。

4/25頃から順次店頭に並びます。 pic.twitter.com/MctUu6RN7J

漢字警察のみなさまがたへ / “物語学の森 Blog版 新元号「令和」覚書-「令」は明朝体で書くべき話” htn.to/H1p9yjoTrJ #漢字 #ネタ

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

流行りに乗って「令和」の京喃字(チュノム)版と壯喃字(古壮字)版をつくった。
2つとも1文字目は“よい”の意味。2文字目は“和らぐ”“優雅”の意を持つ「耀」と“おだやか”“やすらか”の意を持つ文字(大+坐)を当てた。読みはそれぞれLành-dịuとNdei-onj。 pic.twitter.com/2PXjLzQ5oE

大東文化大学において産出された新種のトンデモです。 ◾︎新元号「令和」の「令」の字、最後の一画を真っすぐ下ろした方がいい理由 j-wave.co.jp/blog/news/2019…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえば今回ラジオ放送で新元号の文字はどのように伝えたんだろう。読みだけかな。平成のときは「平和の平、成功の成で平成」と分かりやすく言えたけど令和だとやっぱり「命令の令、平和の和で令和」とかになっちゃうのかなあ。常用されていない用法だとやっぱり説明は難しくなるよね。

作ってみました。日本の新元号「令和」の①契丹大字②契丹小字③女真文字④西夏文字 以上四つのバージョン pic.twitter.com/pCHyywHt9U

令和」が万葉集巻五、梅花の歌三十二首の序文だけでなく、そのもとになったとされる文選巻十五記載の張衡による帰田賦の「於是仲春令月時和氣淸」も典拠としているなら、漢籍に基づく伝統も維持しておりよく考えられている。誰が発案者か知らないが漢字文化圏を俯瞰するスケール感で感嘆する他ない。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

168.岐阜市は今朝雨が降ったがいまは青空。ウグイスが鳴いている。新元号「令和」“初春令月,気淑風和”も春を感じさせる句。今から約1100年前に成った漢和辞典『新撰字鏡』には日本らしい造字が収録されている。その字書に掲載があるウグイスの4字。新しい季節や時代に伴ない心機一転する。 pic.twitter.com/5QJuSpvTts

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本の硬貨に刻まれる「令和」がどんな形の「令」で彫られるか楽しみですが、活字なのでおそらくㄗの方でしょうね。“フデ五”が今あったならそれだけ違ったかもしれませんが。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…