Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「和崎光太郎」の検索結果

京都市学校歴史博物館 学芸員の和崎光太郎さんによる「『国語科』誕生以前の漢字教育」が開講されました。
教育という概念が今日のような意味で用いられるようになるのは明治10年頃からであるという話や、寺子屋ではまず「書き」、次に「読み」を主に学んでいたという話など、興味深い内容でした。 pic.twitter.com/1sTwbGGwAe