Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「擬態語」の検索結果

金田一春彦の分類によると、擬態語や擬声語だけでなく、擬情語というものが日本語にあるのだという。
イライラ、ムカムカ、わくわく、など。

これを持つ言語は非常に少ないらしい。
何故日本語がこれらを持つに至ったのかはよくわからない。

色彩語について。

宮地 裕 の 「日本語学」特集テーマ別ファイル 普及版 意味〈4〉擬音語・擬態語/色彩語 を Amazon でチェック! amzn.to/35Zu1HA @さんから

擬音語が片仮名表記で擬態語が平仮名表記とのルール、見たことも聞いたこともないです。辞書を引くとどちらも平仮名になっている場合が多いと思いますが、実際に平仮名と片仮名のどちらで表記するかは、個人の好みで選べばよいと思います。日本語にまつわるテレビ番組って眉唾物が多い気がします……。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

擬音語擬態語を今まで書き分けてきた人ってどれくらいいるだろう。
問題にするほど知られていないネタだったのなら「どちらでもいい」という答えが現在の社会における常識なのではないかなと思ってしまう。書き分けた󠄁い人はそうすればいい話で意図的にこう書くのが正しいとか植え付けなくても・・・

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

テレビが間違ったことを話していた。『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説国語編』と『図解日本の文字』から。

擬音語と擬態語に平仮名・片仮名の使い分けはない。 pic.twitter.com/jygL8sJViX

擬音語はカタカナ、擬態語はひらがなって、思い切り全国に向けて放送してたけど、よくある誤解。というか、ちょっと調べれば(考えれば)分かりそうなものを。もうちょっとしっかり番組作りしてほしい。#教えてもらう前と後

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本語における擬音語や擬態語の表記について、擬音語はカタカナ、擬態語はひらがなで書くべきだとか正書法があって、だとかいうコメントを見たが実は日本語には正書法がないんです。擬音語や擬態語は片仮名でも平仮名でも漢字でも書いてもよいものでローカルルールに縛られる必要はないものです。

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@S_you_Pr86 調べると昭和26年の『小学校学習指導要領国語編(試案)』の段階から記されているようでした。ただし“ゆらゆら”のように平仮名で見なれている語もあります。日本語には正書法がなく難しいところですが擬音語および擬態語はそのような“なれ”からローカルルールで勝手に決められているものと思います。 pic.twitter.com/XxcinXNupI

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@5iUcf @S_you_Pr86 @ika_kusao @Boryoku_Gandhi 擬態語は平仮名でも片仮名でも書かれるもの(選択が可能なもの)で決まりはありません。また『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説国語編』では擬声語(擬音語)も擬態語も“片仮名で書く語”となっています。 pic.twitter.com/dvYVOhR4x3

ガラガラ →擬音語
ギリギリ →形容動詞
グルグル →擬態語
ゲレゲレ →DQ5のキラーパンサー
ゴロゴロ →擬態語