Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「擬音語」の検索結果

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本語における擬音語や擬態語の表記について、擬音語はカタカナ、擬態語はひらがなで書くべきだとか正書法があって、だとかいうコメントを見たが実は日本語には正書法がないんです。擬音語や擬態語は片仮名でも平仮名でも漢字でも書いてもよいものでローカルルールに縛られる必要はないものです。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@S_you_Pr86 調べると昭和26年の『小学校学習指導要領国語編(試案)』の段階から記されているようでした。ただし“ゆらゆら”のように平仮名で見なれている語もあります。日本語には正書法がなく難しいところですが擬音語および擬態語はそのような“なれ”からローカルルールで勝手に決められているものと思います。 pic.twitter.com/XxcinXNupI

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@5iUcf @S_you_Pr86 @ika_kusao @Boryoku_Gandhi 擬態語は平仮名でも片仮名でも書かれるもの(選択が可能なもの)で決まりはありません。また『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説国語編』では擬声語(擬音語)も擬態語も“片仮名で書く語”となっています。 pic.twitter.com/dvYVOhR4x3

117~142.漢字が使用されている地域でも当然のこと擬音語は存在する。表記はローマ字や注音符号などの表音文字を使うこともあるが一般的には漢字で書かれる。実際に擬音語として使われたことのある漢字を古今の漢字資料から26種を紹介。 pic.twitter.com/7CIVP4rAsO

117~142.漢字が使用されている地域でも当然のこと擬音語は存在する。表記はローマ字や注音符号などの表音文字を使うこともあるが一般的には漢字で書かれる。実際に擬音語として使われたことのある漢字を古今の漢字資料から26種を紹介。 pic.twitter.com/7CIVP4rAsO

117~142.漢字が使用されている地域でも当然のこと擬音語は存在する。表記はローマ字や注音符号などの表音文字を使うこともあるが一般的には漢字で書かれる。実際に擬音語として使われたことのある漢字を古今の漢字資料から26種を紹介。 pic.twitter.com/7CIVP4rAsO

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

117~142.漢字が使用されている地域でも当然のこと擬音語は存在する。表記はローマ字や注音符号などの表音文字を使うこともあるが一般的には漢字で書かれる。実際に擬音語として使われたことのある漢字を古今の漢字資料から26種を紹介。 pic.twitter.com/7CIVP4rAsO

知り得る限りだと「神」の付く国字は5つ。「𨕫」は注連(しめ)の意で神域をしめす字。フナダマは船の守り神の意で、ハタハタは言葉自体が雷の擬音語のようで雷の季節に獲れるからという。カミナリウオの異称もある。コウナイシトドはホオジロという鳥で神社に祀られる
shitodomaekawa.com/sp/ pic.twitter.com/APTsQciSBK

知り得る限りだと「神」の付く国字は5つ。「𨕫」は注連(しめ)の意で神域をしめす字。フナダマは船の守り神の意で、ハタハタは言葉自体が雷の擬音語のようで雷の季節に獲れるからという。カミナリウオの異称もある。コウナイシトドはホオジロという鳥で神社に祀られる
shitodomaekawa.com/sp/ pic.twitter.com/APTsQciSBK

知り得る限りだと「神」の付く国字は5つ。「𨕫」は注連(しめ)の意で神域をしめす字。フナダマは船の守り神の意で、ハタハタは言葉自体が雷の擬音語のようで雷の季節に獲れるからという。カミナリウオの異称もある。コウナイシトドはホオジロという鳥で神社に祀られる
shitodomaekawa.com/sp/ pic.twitter.com/APTsQciSBK

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

知り得る限りだと「神」の付く国字は5つ。「𨕫」は注連(しめ)の意で神域をしめす字。フナダマは船の守り神の意で、ハタハタは言葉自体が雷の擬音語のようで雷の季節に獲れるからという。カミナリウオの異称もある。コウナイシトドはホオジロという鳥で神社に祀られる
shitodomaekawa.com/sp/ pic.twitter.com/APTsQciSBK

ガラガラ →擬音語
ギリギリ →形容動詞
グルグル →擬態語
ゲレゲレ →DQ5のキラーパンサー
ゴロゴロ →擬態語

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

また宋の『桂海虞衡志』では「丼」を"以石擊水之聲"とする。これはドンブリ、ザンブリ、ヅンブリなどという日本の擬音語と一致している。さらにまた宋の『嶺外代荅』という書では「丼」の代わりに「石へんに井」の字形を掲出しており,注同じくして"以石擊水之聲"とある。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

引けば「ぱりぱり」は固く薄いものが裂けたりはがれたりする擬音語

一方「砉」は「騞(牛を切裂く音)」や「剨(破る音)」「湱(波が激しく打ち合う音)」「閄(わっと驚かせる声)」「窢(向かい風が吹きかけてくる音)」と音が近い。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『新潮日本語漢字辞典』では砉(骨と皮が離れる音)が「ぱりぱり」という擬音語で和訳されている。おもしろい。 pic.twitter.com/2OaPbs1XV0