Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「正書法」の検索結果

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

但し手紙や漫画、小説、短歌など私的な文書や作品の中では自由で恣意的なもので自分らしさを出すよい効果もある。面倒くさいけれど正書法がない以上使いどきを考えて使う必要がある。国語の教育では正書法がないことを頭に入れて表記については柔軟に指導できるといいなあ。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本語における擬音語や擬態語の表記について、擬音語はカタカナ、擬態語はひらがなで書くべきだとか正書法があって、だとかいうコメントを見たが実は日本語には正書法がないんです。擬音語や擬態語は片仮名でも平仮名でも漢字でも書いてもよいものでローカルルールに縛られる必要はないものです。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@S_you_Pr86 調べると昭和26年の『小学校学習指導要領国語編(試案)』の段階から記されているようでした。ただし“ゆらゆら”のように平仮名で見なれている語もあります。日本語には正書法がなく難しいところですが擬音語および擬態語はそのような“なれ”からローカルルールで勝手に決められているものと思います。 pic.twitter.com/XxcinXNupI

正書法のない日本語の問題点でもある。書き手と読み手の自分ルールがあって、校正は簡単ではない。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kgro1024 チュノムは正書法がないので書く人によって変化するのが普通です。