Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「異体字」の検索結果

そして大学院生となった現在は、日本語の漢字の運用は一体どういうシステムなのか、というところに興味があり、研究しています。異体字の発生などにも興味はあるんですが、手をつけられずにいます。
こんなところ…?(質問はいつでもどうぞ)

ぼくが漢字に興味持ち始めたのは小学生のころで、こう、知ってる言葉が漢字で書けることが楽しくて、色々な漢字を覚えました。中学生くらいから異体字に興味が移って、異体字すごいな〜とか思いながら漢字の勉強をしてました。高校に入ってから、漢字と書道は切っても切れない関係だと思ったので(続)

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

201~205.連作(字)と共作(字)。甦は南北朝期に発生した「蘇」の会意異体字。後代に更に「更」を使った漢字が複数できた。「甦」を始めとして連想してつくった文字とみえこのとき「㬲」などは「甦」の連作、「㬲」など複数の文字はほぼ同じか同じ時期につくられた文字で共作とよばれる。 pic.twitter.com/5ObUjfDcnf

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Takahashi_63 これは「一」⇔「山(凵)」に筆画変化する現象で亟と凾(函の異体字)の形近混同も含まれて󠄁いますね。「畫」が「畵(この下の部分から現在の「画」)」,「丞」が「㞼」になる例が知られています。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

張涌泉『漢語俗字叢考』でも「閖」は「澇」の会意異体字だと説明されていました。

@yhkondo 常用漢字表の字体・字形の指針では、仰しゃるように正誤の判断は出来ないところがありますね。
「別の字に見誤られることがない」の「別の字」に、表外字・異体字なども含まれるのか、などの説明が不十分に感じられますし。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

はい。それで問題ないと思います。
電話で漢字を伝えるのって難しいですよね。鏤(ちりばめる)や黎(レイ)は常用漢字外でないため伝えるのが難しく、邉邉󠄃邉󠄁辺邉󠄂邊󠄁邊󠄃邊邊󠄂のような異体字も伝えにくい。

#peing #質問箱 peing.net/ja/qs/147731557

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@TsutomukunJ そう思います。さらに漢越音を参照しているので固有語ではなく漢語由来の越製異体字が見つかることがあるので試みる価値があると思っています

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ただこの作業をすることによってたまにある越製異体字がみつかるのでやりがいはあると考えている。

「国」と「囻」に続けて、もうひとつ別の異体字を、奈良井宿、旧中山道の地蔵堂にあった石塔でみつけた。「順拝供養塔」の「養」が「羪」となっている。漢字の上下のパーツが左右に配されたもの。この例には「畧」・「略」がある。漢字は面白い。 pic.twitter.com/8MT0uy4wOU

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

おお~、こんなところにも使われているんですね。日本の中世~近世の資料によく「養」の動用字のような「羪」が出てくるが中国ではほとんど例を見ず日本製の異体字とされることが多くある。ただこれとほぼ同じ形の文字が中国でも使われた例を数件知っており矢張り和製異体字とは見られない。 twitter.com/tk01k/status/1…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえば「着」と「著」は古くから異体字関係で現在は台湾だけが「着」も「著」も「著」一字に統合されているんですね。簡化字区や日本、韓国、香港では「着」と「著」が意味により使い分けられています。 twitter.com/edking999/stat…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@oneseven8810 鳧の几が形近の乃に変った𩾖という異体字があるのですが、その動用字で読みはケリあるいはカモの可能性もあります。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@oneseven8810 わたしも“弱+隹”は鶸の改換意符で異体字じゃないかなあと思います。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Harita_arayshi 科と利の見誤りじゃないかなと思ったんですが、いかがでしょう。別資料にあるように科(クヮ)に従うべきで形近混用の可能性も。また斗と刂は変化しやすく例えば「叫」の異体字「呌」「𠮧」が挙げられます

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_sato129 字幕のフォントの都合もあるのでしょうね。チュノムとか異体字とかビャンビャン麺とかバシバシ挙げられたら新しくフォントを作らざるを得ません笑

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@FaoMao ありますね笑
漢字番組は視聴者にとって見慣れない漢字や読み方にふれることができるため有益ですが、存在する漢字を罰にしたり異体字を使って罰にしたり誤った判断を下される場合もしばしばみるので判定基準が気になりますよね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

10世紀始め頃の『新撰字鏡』に載っている漢字のうち中国の字書に見られない漢字(つまり佚存文字)について考察しているのだけれど声符や反切から異体字を見つけられないかと考えている。日本の漢字のいくつかは朝鮮から来ているから古代朝鮮漢字音の資料があると研究の助けになりそう。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 どちらも洲の異体字になっています。酬の音とは少し違っていますが,どうなんでしょうね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

圳は確かに《龍龕手鑑》に“酬”という音が付けられている。ただ川と州は字形が近いから誤植の可能性もあるのではと思い念の為確認した《字鏡集》(寛元本)に「⿰土州」に作る漢字があって、もしかしたらこの字形が正しいのではないのかなあ。「洲」の異体字とされている。ただ酬と音は合わないよねえ。 twitter.com/litpunlang/sta…

@JUMANJIKYO 配置換えしても変わらぬ漢字(異体字)にこんなのもあります。
和―咊 峰ー峯 嶋ー嶌 崎ー㟢 眦ー眥 棋ー棊 稿―稾 隣ー鄰 蛾―䖸 鵞ー鵝 慙ー慚 魂ー䰟

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「動用(字)」は構形が変ることにより文字の印象も変るため誤字とされがち。しかし漢字の場合構成要素が残っていれば画像の動用字のように内部の配置を変えるのは自由で、たとえ本人の錯誤による誤字であっても個人的に動用字の例は異体字という意識で捉えたい。 pic.twitter.com/g5oNSVPpED

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@oneseven8810 同音同義である場合「異体字」と読んでいるけれど漢字圏は広いし大陸は陸続きだから近音同義あるいは同音近義の漢字も発生していて同音同義でも今回のように音符が異なっているとそれぞれ別の地域で発生し󠄂可能性もあるんです。これが異体字の面白いところでもあります。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@IIMA_Hiroaki 漢字の世界でもまったく同じです。ウソ字源のみならず漢字の書き取りで字形字体を活字と変えて書いたときや異体字で書いたとき番組制作者側や出演者の無知により不正解という理不尽な扱いを受ける方々もいます。さらに悪いことに視聴者までその認識が浸透し…観ていてつらくこれには甚く共感できます。