Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「縦画」の検索結果

268.うずくまるという意味の漢字。浙江省呉語圏で用いられる(用いられた?)字でなんと「坐」とソックリ。あまりにも似ているせいで心の中で「坐」と同定してしまい私自身見逃していた・・・。が、「坐」とはどうやら"从"と"土"の縦画の長さで書き分けがあると云い別字という・・・(恐怖) pic.twitter.com/QvJN9jODQX

268.うずくまるという意味の漢字。浙江省呉語圏で用いられる(用いられた?)字でなんと「坐」とソックリ。あまりにも似ているせいで心の中で「坐」と同定してしまい私自身見逃していた・・・。が、「坐」とはどうやら"从"と"土"の縦画の長さで書き分けがあると云い別字という・・・(恐怖) pic.twitter.com/QvJN9jODQX

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ところで「書」の字、縦画突き出てるんだ。ちゃんと聿と曰になっている。 pic.twitter.com/0YMrsLV7lP

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「本」の縦画を撥ねた例より別字衝突の異体字で「夲」と書いた例の方が多いと思う。

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「木」の縦画は撥ねることがよくあるけど「本」の縦画は伝統的には撥ねない(横画が接近しているので見た目が悪い)。 twitter.com/g_stand/status…

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

268.うずくまるという意味の漢字。浙江省呉語圏で用いられる(用いられた?)字でなんと「坐」とソックリ。あまりにも似ているせいで心の中で「坐」と同定してしまい私自身見逃していた・・・。が、「坐」とはどうやら"从"と"土"の縦画の長さで書き分けがあると云い別字という・・・(恐怖) pic.twitter.com/QvJN9jODQX

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ruiba_WH 教えられた筆順は一貫性があるため覚えやすいといわれます。記憶もあるんじゃないかと思います。例えば「武」も「式」も縦画から上の横画から書きはじめますが「式」は"工"から「武」は上の"一"からと一貫性を失って書いた場合漢字の部品を思い出すときに誤りが生じる、とのこと。

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『字彙』も縦画から書いてた twitter.com/nkay/status/11…

>RT
まあ楷書の伝統的・一般的な筆順の傾向から言うと、縦画から書くほうが自然ですね(番組では横からだった)

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

𡵅の字面が奇妙ってのはわかる。画数が少なく縦画が多いので縦書きだと分字(1字である文字が2󠄃字に分かれてしまう現象)が起こりやすそう。

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

昼に「本」の書法についていろいろ話題に上っていたのだがあの「本」の字は正直なところ書道家が書いた文字とは思えない。悪い意味で。特に右払いが・・・。左右のバランスも。「本」の縦画をはねるかどうかも問題になっていたけれど最終の横画の存在があるので私ならはねない。(美意識の問題)

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kuroshituzi999 @aoyagibisen 見た人が間違って書くってあるけど「本」の縦画を撥ねて書いても教育上間違いではないよ。

8 qgemu2 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『書言字考節用集』に「十(もぎき)」あった。「木」から払いをもぎ取ったからモギキだが縦画はハネておらず漢字の「十」と同形だ。