Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「a4lg」の検索結果

文部省の「筆順指導の手びき」 (a4lg.com/downloads/libr…) 、手元の著作権切れ書籍の中で重要度が高く、なおかつページ数がそれなりに少なかったから公開したけど、反応が良くて何より。現時点までで 670 回ダウンロードされてます。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg おおーっ。すごくきれいですね。(私が持っている続修四庫全書の影印より鮮明です。)

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg これは古書店で手に入れたあの玉篇??

文部省の「筆順指導の手びき」(1959 年の 15 版) のスキャンを公開します。手早く確認しやすいよう、PDF 版も用意しました。なお、この版は著作権の保護期間を満了しているものと推測しています。 a4lg.com/downloads/libr… pic.twitter.com/kp0FG9LYiK

万葉集、梅花歌だが、「令和」の出典となったこの序文は大伴旅人の手によるものといわれており、また王羲之の蘭亭序などの影響があるのではないかと言われている。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 公式なものかは不明ですがこれが載っている資料に等電子的氯《化学術語用字正音表》(2013)があります。

@JUMANJIKYO 字韻合璧に関しては五侯鯖字海との共通点を大岩本 (2004) が指摘していますね。大岩本氏は字韻合璧 (3.25) を、 (五侯鯖字海を含む) 字海類を門類分部に変更した字書ではないかと推測しておられます。同論文によれば、ほかにも海篇統匯 (3.24) が五侯鯖字海と内容がほぼ共通するそうです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 部首もそうですが収録の漢字も二度や三度出てくるものも多数あるんでしょうね。数が篇海よりも多い気がするので収録文字数も数えてみたいですがやっぱり数が数で笑

『五侯鯖字海』の重複を改めて数えてみた。ramayakat 氏の計数と違い、私は重複を 30 と数えた。五音篇海から 4 部首消え、事実上 238 部首増加して重複に極めて近いものを除けば 678。 twitter.com/ramayakat/stat…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 『字韻合璧』も『五侯鯖字海』と同様に義が増補されていますよね・・・。水を2つに割ったような聯綿詞のように検証の結果正しいやつもありますし。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 義がなかった漢字に五侯鯖字海において義が増えた例も結構あるんですよね。そのうち望形生訓じゃないかと思うものもあるのですが、そういうものは全部検証が必要な危険フラグにしています。

@JUMANJIKYO (脇から補足) まぁ実際に明治時代に作られてる和製漢字も無いわけではないですが……同時期に特に発展したのは確かに「語」(とくに熟語) ですね。

部首を内容にわたって全部調べた。……… 708 個。

嘘だろ……?と思って自分で数えてみた (方法: 内閣文庫 278-0107 の各巻最終部首の番号を拾って数えた) ところ、確かに 708 個あった (卷七に第三十五が2個あり、この類の誤りが他にあるとさらに増える計算)。どうしてこうなった。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

康熙字典 (国立公文書館 行政文書 平20財務14167100; 大蔵省新潟税関旧蔵本)。見ての通り道光本を名乗る小開本の中でも特に劣悪なタイプで、かつ 4 枚目のように破損も大きい (これが半年ほど待たされた理由)。修復をしてもらっておいて重要な資料じゃなかったってのは申し訳無さと期待外れ感が両方。 pic.twitter.com/lE6ZfMvzGH

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 三三が音乾になっているので分けたような感じですね…

ぼーっと眺めてるときに妙なものが見つかるの本当によくわからん。“⿱三⿰三三”、五音篇海の明元刻本だと “音地” なのに、金刻本だけ “音坤” だと!?――これ、捜真玉鏡が出典の字だけど実はそのもとが龍龕手鑑と同一だったりするパターン (どこかの段階で “乾坤” 二音の後半だけ取られたとか?) では。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg この赤いマークはそういえばなんなんでしょうね…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 六はあまり独特には思いませんでしたが左払いや「賣買」の字など独特な感じがします

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 古書の虫や繊維のアレルギーとか倒壊とかしないように気をつけます

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg あ、こちらこそごめんなさい。混同していました。
でも読みを見る限りだと「髟」が声符になっているようで《龍龕》のそれ(鬣の異体字で鳥が声符?)とはなんだか別字みたいです。
cns11643.gov.tw/wordView.jsp?I…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 2A112ですか?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg あ、ソースがCNSなんですね、これ

@JUMANJIKYO かと思いきや、字彙補 (や康熙字典や漢語大字典) の方が正しくて大漢和や Unicode (というかそのソースになった台湾の CNS 規格) が誤ってる U+2A5F2 のようなケース (注: 左側は本来 U+20692) があって不思議だなあと思ったり。