Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「acaxinoya」の検索結果

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@acaxinoya ご教示ありがとうございます

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@acaxinoya @HanShotFirst_jp 拝読しました。すごい

…芝露月町の天水桶に、小さかしき者か眞字に直したがへて、[雨詠:上下]月町と書きたる事あり。其外にも書家といへる職の人は、多く無學にて、たゞ書く事のみなれば、かゝるひが文字をあまたかくものなり
(『傍廂』齋藤彦麻呂)

○草字より眞字に直したがへ
或御家の御定法に、誤としりつゝ、古來より書き來りたるを改むる事なく、鶴の字を俗に■と書く故に、眞字に直しひがめて、[雨鶴:上下]と書きて、今に改め給はぬ御家風あり。…

@annona_ceae 昔は楷書を書かなかつたっていふいい証ですね。「露」字を楷書にし間違へて、「雨冠に詠」と書いてしまった話もありますね。(路と詠との草書を比べられたし)
twitter.com/acaxinoya/stat…
twitter.com/acaxinoya/stat…

unicodeの変体仮名、もともとのセットがあったと思ふけど、とりあへず集めてみた感が強くてなんか、「ぼくが漢和辞典で見つけた変な漢字全集」(比喩)と同じ臭ひがする

「弖」字母とされてる「て」の仮名、「天」の行書が字母な可能性が無くもない

早稲田古典籍は、 wul.waseda.ac.jp/kotenseki/abou…
>*以下の用途に限り、特に申請は不要です。自由にご利用ください。
ってあるけど、論文とかウェブサイトとかの転載は書いてない

gei-shin.co.jp/comunity/05/11…
>漢字は我が邦で使用されるようになってからすでに一千数百年になり、その間に本国とは異なる獨自の形も生じて来た。その多くは所謂る和様の書風が成立してからの者であるが、意外にも和様成立以前に我が邦獨自の異体字が出来て、

>州は説文に川を二つ重ねた形と説くが、その形が刀に似ていないこともない。だがそれよりも、刀を品字形に三つ並べた俗字をいうのではないかと思う。しかしまだこの形の俗字をこの時代に使ったという例は探しえないでいる。
(伏見冲敬『書道史点描』三百十ページ)

三刀為州
>晋書の王濬会に、濬が夢に三刀の臥屋の梁上に懸り、須臾にしてまた一刀を益すのを見た。驚いて覚め、意はなはだこれを悪んだ。すると主簿の李毅が再拝して賀し、三刀は州字であり、また一を益したのは、おそらく益州に臨むであろうといった。果して益州刺史となったとある。>

大系本の今昔の卷十四の[門牛:外内]を「マラ」と読んで、注に
>よみは、霊異記真福寺本訓注および名義抄・字類抄による(但し「門」の中、字類抄は、本語および霊異記と同じいが、名義抄は「午」)。「[門牛:外内]」は、門+[下下下:品字型]と同じく、

今昔物語集で[門午](包圍結構)って字を「マラ」って讀むんだけど、調べたら名義抄では「閉」の異體っぽいんだけど、マラと「閉」とで書き分けってあんのかな