Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「dominosan1」の検索結果

別の話

下市町伃邑 にあった不思議な「垣」の字体
稲貝垣内 地区のホース箱は全てこの字体であり、
逆に他は一般的な字体だった

この字体についても当地に長く住む方に伺ったが、
初めて気づいたらしく、恐らく誤りではとの情報をいただいた

ちなみに垣内とは奈良等で集落を表す言葉とのこと pic.twitter.com/GlPqgNEOZZ

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

この「垣」は前に古典でみたことがあるけど「塩」などの類推が入ったか筆押さえが誤認により巨大化したものかと思う。 twitter.com/dominosan1/sta…

三重県松阪市豊原町 揥水(ていすい)小学校 及び 幼稚園

#不審者

揥水 とは 近くを流れる 櫛田川 のこと
櫛田川の別称で、揥はクシ(櫛)水は川を表すことから

#稀少地名漢字
#地名集め

地名ではないな… pic.twitter.com/FvwPyWRQvq

「木で作るんだから、糸偏ではおかしいだろう」との判断でしょう。「溶接」も「熔接」が好まれたり、「へら絞り」という金属加工技法が「へら鉸り」と書かれたりします。yorodu.co.jp/technology/ste… twitter.com/dominosan1/sta…

@JUMANJIKYO 額縁の専門店となるとなかなか数は限られますが、
愛知県内で出合った4軒は全て木偏(「椽」もしくは「木+(縁-糸)」)でしたので気になりました。

簡単に調べると愛知県や東海地域に限らなかった(岐阜や横浜、小樽にも見られた)のですが😅

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dominosan1 栃木岐阜で過ごしましたが初めて見ました

額縁の縁が木偏になるやつ、愛知ではよく見るんですが

全国的にはどうでしょう? pic.twitter.com/SMJvfeDA2l

名前の由来
マタギは漢字を当てた場合、「叉鬼」「又鬼」または「𪻆」となる。マタギの語源は諸説あって不明である。

「𪻆」

ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

初めから漢字に意味がそなわっているわけではなく、ある言葉に対してどのような漢字を当てるか、ということだと後で気づいた。結果として漢字に意味が生じる。先後関係で言葉より漢字が先になることはない。漢字のほうが言葉に合わせているから言葉が同じでも当てる人によって異なった表記が出てくる。 twitter.com/dominosan1/sta…

松阪市の飯南町深野 字 鈶場(読み不明)の「鈶」

鍛冶屋瀬川(県資料には鍛 “治” 屋瀬川とあるが、現地には地名を示す「鍛冶屋瀬」の看板あり)の上流間左岸に当たるとあるが、

「鍛冶」の合字なのだろうか?パーツから臆測して

兵庫県丹波篠山市福住 字 柼木(うとき)

令和元年初日より篠山市から丹波篠山市となりました

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/60GmKtwAEx

兵庫県丹波篠山市火打岩 大※(おおたわ)
※=山偏に定

小倉※(おぐらたわ)もあり

ていうか三枚目の写真、碑が沈んで字が半分埋まっててわろた

火打岩は「ひうちわん」と読むとのこと
難しい

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/Y49AyCdJZj

京都府福知山市三和町 岼(ゆり)

兵庫からの寄り道
最近、訪問された方がいましたが
近くだったので寄ってみました

ゆり がいっぱいすぎる

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/hsL3KVKFo7

愛知県名古屋市瑞穂区 御莨町(おたばこちょう)

名古屋案件です。近すぎて遠回しになっていました

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/Lx4z5ub1lW

愛知県北設楽郡豊根村三沢 風𠱇峠(読み不明)
𠱇 は 口偏に穴

前回、道を誤り辿り着けなかったので、再訪
例の看板は生存していましたが、、他に収穫はナシ

この地名漢字が愛知県で最も辺境にある案件でした

で、なんて読むんだコレ

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/zMkzbu5Liu

豊田地名探訪(1/4)続き

崖にあった看板について、
合併して豊田市になる以前のものだった

左下に列挙された旧地名に、

東加茂郡下山村大字花沢 小字 食午⿰田

なるものがあった。

現状と照合すると、餅田とされている地名がこれに当たるのだろうか?

#地名集め
#稀少地名漢字 pic.twitter.com/9Rr64dcXAc

これはなんて書いてあるのだろう?手水鉢のようなものに彫られていた

聖庚○?
○庚聖?

それとも、、 pic.twitter.com/XJrvedMOOA

静岡県浜松市浜北区堀谷 荒鎺山(あらはばきやま)

浜北に丁度いたので訪問
知っている人は知っている 鎺 の字

#地名集め
#稀少地名漢字 pic.twitter.com/MWRjRNUmpl

@JUMANJIKYO @dominosan1 沖縄では、蝶のことをハビル(ハービールー)と呼び古語由来と言われているそうです。八重山などはパピルとP音に。
蝶の方言は検索してみると、テコナ(津軽)、チョウマ(会津ほか)などぐらいしか見つかりませんでした。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dominosan1 興味がわいたの調べたところ『新撰字鏡』(901)に「蛾、《比々留》」、「蝶、《加波比良古》」、『倭名類聚抄』(934)に「蛾、和名《比々流》」とあった。

蛾はヒヒル(ヒール)、蝶はカハヒラコ(カワヒラコ)という和語がかつてあったみたい。方言に残っていれば面白いけど。

仕事の読めない漢字たち

・浚渫(建設)
・鑿泉(建設)
・作澪(建設)
・法面(建設)
・斫り(建設)
・傭車(物流)
・筐体(IT)
・輻輳(通信)
・○○○粍管(建設)
・掽積(林業・倉庫業等 *全く使われていない表記だが…)
・饋電(鉄道等)
・鉸め

思いつく限り

そういや、「穆」ってこの挨拶でしか書くことはないな、、 pic.twitter.com/6TRLa8zKl0

岐阜県岐阜市鷺山中洙(なかす)

洙泗と何か関係があるのかなあ、地元民ではないので分からない pic.twitter.com/xt0bg0A7AL