Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「michinaga1000」の検索結果

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 まずはJIS漢字の改訂をしてほしいです・・・つまりPCの日本語入力システムの漢字字形から直さなければ常用漢字に効果及びません。しんにょうの形など統一、典拠不明の幽霊漢字を削除、日本の地名用字や古典に出てくる国字や漢字を追加・・・などなどJIS漢字の課題は山積みです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 香港の漢字教育くらいの字形の寛容さや大陸のような徹底した簡化字は必要かもしれないですね。「逍遥」のように日本はなんだか略していると思いきや活字は康煕字典体に沿っているものもあり中途半端で不統一です。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 「陥穽」は文章語で口語では自ずと「落し穴」に直されます。このように文語と口語で漢語と和語の割合が一様でないことはご存じかと思いますが口語において和語が多用されるのは何故だとお考えです?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

最悪の場合を想定した例文なんだろうけどこういった例文は日本語における漢語使用の難点を示すためにつくった悪意のあるわざとらしい例文にも見える。
書き言葉と話し言葉では漢語和語の使用率が異なるし、実例を示さなければ説得力ないかなと思う。 twitter.com/michinaga1000/…

@michinaga1000 人工肛門という直接的な名称を良く思わない当事者側がオストメイトという言葉を定着させたいという背景があるので、カタカナ語の濫用と言われるとちょっと残念に思います。

@michinaga1000 @mayutan あ、まさにこれだ。人によるというのは正しくて「グローバル化」の日本語訳を知らないくらいカタカナ語のほうが浸透しているようにやはり「人による」から解決できないところもある。
twitter.com/michinaga1000/…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 @mayutan あ、まさにこれだ。人によるというのは正しくて「グローバル化」の日本語訳を知らないくらいカタカナ語のほうが浸透しているようにやはり「人による」から解決できないところもある。
twitter.com/michinaga1000/…

皆さんの中に聾唖者の方がいらっしゃったら、ぜひ回答してもらいたいです。 

聾唖者と呼ばれたり、表記されるのは正直不快である。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 @kiroposuto 聾唖は多分常用漢字外だから仮名書きされているだけかな(まあこれも忌避の一種にあてはまりますが)。聾唖の文字の心理的嫌悪な感情はないように感じます。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 外来語をカタカナ音訳のまま放置してもあまり大きな問題にはならなかったので今となってはもはや諦めているところがありそう・・・

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@spinda_kkmr @michinaga1000 漢字は表意性が強い文字であるため直接的な表現は表音文字にあえて直されることがあることは知られていますね。
「酷(コク)がある」「骨(コツ)をつかむ」など。
肛門や障害も似たようなイメージです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 見慣れていない人にとっては難解ですね。むしろピクトグラムからのほうが想像できたり・・・

カタカナ語を漢字訳なり和語訳なりする人とそれを広める団体(一人じゃ無理)が出てこないと解決できないかも

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 ウィキペディアによれば「人工肛門保有者」っていう意味か。当事者には分かるんじゃないかな、とも。

日本人が漢字による翻訳を怠り、カタカナ語の濫用を容認し続けた結果、ついにこのような標識が出現しました。
日本のカタカナ語と中国語表記のどちらが単語の意味を汲み取りやすいですか?
明治期の偉人たちが残した翻訳の大切さを、忘れてはいませんか?
日本語は危機的状況です。 pic.twitter.com/1mDkHl2y2U

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 字書は二字で一義のようであっても一字ごとに解説せざるを得ないところがあり、また聯綿字の場合は音訓索引のうち特に訓(つまり字義)索引が非常に厄介ものですね。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 聯綿詞の二字中一字が独立して用いられることは日本では古くからおこっていて字書や訓読が発達した地域の場合聯綿詞である必要はないので排除されるのが要因だと考えています。今の字書を見ても分かる通り字書の親字が必ず一字でそれに対して訓読みを付けたがるので曲解しているんですね。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 そう思います。聯綿詞は二字から成りますがそこで二字の形を揃えようとする心理が働くようで「葡萄(旧表記は蒲萄など)」のように部品の勹をあとから揃えた造字が定着する場合があります。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 日本の漢字の使用は1,500年以上の歴史があり別字衝突しているものや漢字であっても日本固有の意味をもつものを合わせれば知られているだけで1万パターンくらいあるのではないかと見積もっています。

@JUMANJIKYO 漢字の翻訳作業は日中協力するべきだと思いますね。漢字文化を広めるのは日中双方の利益にもなりますし。