Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「sshokaki」の検索結果

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki 単に腎の囲み文字なんでしょうかね。しかし今の所それとしか考えられないですねぇ。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki こういう例沢山集めたいです。琉球語漢字表記辞典みたいなのがあれば面白いのですが

@JUMANJIKYO 琉球語はやっぱり共通性が強いんでしょうね〜。「清(ちゅ)ら」みたいな表記も見たことあります。

「屯服」って書き方、辞書に載ってないけど、ウェブでも割と使われてるな。 pic.twitter.com/FRWboh9pCE

@JUMANJIKYO なお、現在の漢検は文化庁指針に従っています。(漢検のスタンスとしては指針以前から常用漢字表の開設に従っていたので、採点基準はずっと同じだ、というものです)

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki 漢検の本なのに漢検の正答にも則ってないんですか…それは手におえません

@JUMANJIKYO 「字形」の誤りと、「語形」の誤りをまず分けた方がいいのかもしれません。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki なるほど!画像だと「3」の中に含まれそうですが「1」が分けてあるのでやっぱり分けたほうがいいですね。

大学前のブッコフなんですけど、国語辞典の取り揃えが良すぎる(欲しい) pic.twitter.com/n9QwVuP9fn

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki 日本語以外にも吳語や官話などがあるのでまとめて方言訓とか()
もちろん漢和辞典のように漠然と日本と中国の2国の漢字しか扱わないのなら国訓でもいいとおもいます。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki 国訓はいい言葉ですが「国」という語がやや引っかかりますよね。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki 左上は留守電に見えるけれど切と電で節電にも見えますね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki (これは新しい…)

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki 調べましたが「疷」で間違いないと思います。「底」に「至」の意味があり、その意符形近換用のように思われます。《類聚名義抄》法下疒部にも「疷,イタル」とあるのが確認できました。一方で「症」は最近の字で《玉篇》や中世日本の字書に確認できない文字のようです。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki よくわからないです。下に「至也」という注があります

そういや、洗濯の「濯」の略字は「沢」つかいますね。

縦に配置したものに対して「イコール」を示すとき、回転させそう。長音符号も性質が似てて、前の音を伸ばすって役割があるから、文字から出てくるような形じゃないといけない。(そういう点からいうと、注音符号はどういう経緯で縦横変えるんだ?)

日本人、知らない、難しい漢字について正誤判定が強く働く傾向があって、普段は出す出さないで気にしない部分も、難しい漢字になると気にしたりする。(おそらく、文脈による判定が薄くなるので、字形を重要視してしまう) twitter.com/kinakokonkon/s…

沢山の人が骨組みの大きく異なる異体字を使うのは賢明では無いと思うけど、「高–髙」「吉–𠮷」みたいなのは漢字の形のバリエーションとして一般的に認められてもいいのではないか、と思う。
それに、煩雑な字に対する略字はどちらも存在してていいと思う。

いま、中国古典をやっている人間で、漢検を持っている人ってどのくらいいるのだろうか……

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki 名作でしたか…

今回、名前異体字の電子化のがたくさんリツイートされてわかったのは、名前に異体字ある人は簡単な字を望んでる人が多くて、普通の名前の人がわりと「アイデンティティーが…」とか言ってるイメージ