Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) /「wenn22916」の検索結果

「働かせてください!」の場面で、千尋の書いた【荻】の「火」の部分が「犬」だという話。故意だとか、様々な説があるけど、漢字学者の笹原宏之先生による、【荻】をほぼ使わない中国の人が、中国で使用されている【获】(「獲」の簡化字)と誤認して書いたのでは…という説もぜひ。 #千と千尋の神隠し pic.twitter.com/AjEBvzdXeE

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@wenn22916 配慮がないですね。厳しくするならデザインも考えないと混乱する結果になりますよね。
ちょっと確認が甘い・・・

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@wenn22916 ありがとうございます。「軽」の解説にある【色】のフォントが最後の画を撥ねていないのでもしかしたら混乱させる解説をされているんじゃないかと思いました。やはりそうでしたね。

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@wenn22916 ちなみに「色」ってなにか注意が書いてありますか?

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

字形字体に関して誤った知識を解説する字典もあるので気をつけないと…。 twitter.com/wenn22916/stat…

お店で見かけた【傘】。屋根の中の「人」が左右1つずつしかない。何というフォントだろう。気づいていないだけで、このように間引いて(?)いるフォント、結構あるのかな。 pic.twitter.com/7T4JhZZTRy

街中の【令】を観察しているけれど、下部を【マ】ではなく【ㄗ】のように書いたものが多い。最終画をはねたものまである。ロゴ的な【令和】も、少し落ち着き、【令和】も書き慣れてきたであろう、最近の【令】も気になる。観察継続中。 twitter.com/wenn22916/stat…

飯間先生の連載。今回は【令】の字形の話。連載では使われていないけれど、先生が以前に呟かれた「ロゴ(化)」という言葉、改元以降の街中の【令】を観察する中で、比較的しっくりきている表現。 (街のB級言葉図鑑)令和 飯間浩明:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1… twitter.com/iima_hiroaki/s…

盗賊の宝がある洞窟の扉を、アリババが「ひらけごま」という呪文で開けたと聞いた兄のカシムは、「ひらけごま」で洞窟に入るが、閉めた扉を開ける際に呪文を忘れてしまう。「穀物の名前だったはず」と、「ひらけ〇〇!」と当てずっぽうで叫ぶ際の穀物名もさまざま。本のページ上部デザインがおしゃれ。 pic.twitter.com/Xggx0SIkXx

アリババは、「ひらけごま」で扉を開けたあと、「しまれごま」という呪文で扉を閉めるのだけど、こちらも比べると、「しまれ」だったり、「とじよ」だったり、「締まれ」だったり。「しまれごま」の方は、「ひらけごま」より、ある表現が定着している感じがない。そもそも閉める場面がないこともある。 pic.twitter.com/8DBUpphHjp

漫画「マギ」を見ていたら、「ひらけごま」という言葉が、いつ頃、どのように、何かを開ける呪文として定着したのか気になったので、国会図書館デジタルコレクションで、明治から昭和にかけて出版されたいくつかの『アラビアンナイト』のアリババの話から、扉を開ける際のアリババの台詞を集めてみた。 pic.twitter.com/fttz6W0UoQ

1文目の「8字」は、単純なタイプミスなのだろうけれど、昔の時刻表には、画像1枚目のように、「午後1字」と【時】を【字】と表記するものがあることが頭に浮かんだ。日国(画像2枚目)にも、「明治初期には「字」を当てることが多かった」とある。 twitter.com/bungakureport/… pic.twitter.com/ZQA29afiOw

@Magi107 @JUMANJIKYO 【すし】
笹原宏之「漢字の現在」
第154回 dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/kanji_g…

第217回 dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/kanji_g…

小林明「鮨、寿司、鮓、すし……
スシの表記なぜ違う?」
style.nikkei.com/article/DGXBZO…

笹原宏之『当て字・当て読み漢字表現辞典』

笹原宏之『方言漢字』

「【電池】って、なんで【池】なんだろう」とか「【すし】って、【寿司】とか【鮨】とか書くけど、何か違いがあるのかな」とかいうひとことは、街で耳にする会話にも、意外と登場している。登場しているんだけど、大抵「なんでだろう」で終わっちゃう。関連書を思い浮かべては、うずうずしてる。

『ユーキャンの漢字検定 本番そっくりテスト』を読んでいるんだけど、まえがきに「長さの違いは、どちらで書いてもよい」と説明があるのに、解答には「(【天】は)上の横画を長く書くよ」とある。上を長く書かないと誤りとまでは書いてないけれど、混乱してしまいそう。u-can.co.jp/offpc/BookmngD… pic.twitter.com/gHkNrTBMNA

【語】を【言ゴ】と略している。#ゆる辞書 に参加されるような方だから、普段から【語】をたくさん書かれるのだろうな。私も【語】をよく書く生活をしていますが、「日本ゴ」「言ゴ学」のように、カタカナで【ゴ】と省略表記する派です。 twitter.com/nishinerima/st… pic.twitter.com/ADzuFJWvgt

「漢字博士」が研究者になるまでのお話や、漢字の教え方の提案など。「間違えたらとにかく10回書く」ような指導ではなく、漢字の楽しさを伝えるような指導をぜひ◎

『教師のチカラ』(2019年春号)「漢字の多面体のおもしろさを子どもたちが体感できるように」(笹原宏之) nipponhyojun.co.jp/choitikara-01?… pic.twitter.com/1Jm3IlcU6p

@sshokaki @JUMANJIKYO あと、書き癖レベルの話であり、直接関係もありませんが、【日玊】になっている例も、ついでに紹介させてください。 pic.twitter.com/oL4IMgpnFC

@sshokaki @JUMANJIKYO 続いて、2つの【曜】のうち、ひとつが【日玉】で、片方が【旺】の例です。3枚目の「月曜」なんかは、点が消えてしまったみたいです。4枚目は、前tweetにも挙げましたが、消えたという訳ではなさそう。書き手の中で【日玉】と【旺】が通用しているのか、単なる書き忘れかという感じです。 pic.twitter.com/Hia0ZxLNJb

Mz3rmyut reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@wenn22916 @sshokaki 4枚目は旺と𫞂が混ざって󠄁ますね?

@sshokaki @JUMANJIKYO 【旺】は、意識して集めているわけではありませんが、割とよく見かける気がします。ひとまず、【日玉】の点が消えたのではなく、はじめから【旺】と書いた感じがする例です。 pic.twitter.com/KNQHClggCU

中国教育部から《公共服务领域日文译写规范》が公開。中国語を日本語に訳すための規範だけど、日本語を中国語に訳すための資料としても便利。【请勿~】【闲人免进】【小心地滑】のような、会話中心のテキストでは学びにくい、中国の街中の看板で見るような表現の勉強にも◎ moe.gov.cn/s78/A19/yxs_le… pic.twitter.com/VcON2fotaj