Twitter 古川 賢太郎 Kenta6 | 古川 賢太郎(Kenta6) / 2018年3月5日のツイート

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@miyaderatatsuya 少人数のベンチャーなら、その企業文化は創業者に従います。歴史のある中小企業だと社歴の長い人が作る。大企業や社内制度がしっかりした会社だと制度に従います。大企業で社内制度がいい加減な会社だと、派閥化したグループの実力者の力関係によります。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

菅首相の「原発停止のお願い」の様に、法によらず実現したものは法によって是正することが出来ない。だから、あの時期の政権運営は最悪だったのだ。鳩山首相も空手形で十分害があったがアメリカとの契約という横車を押せないものがあったので進まないということは無かった。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

その意味で今後危ないのは、安倍首相の「賃上げのお願い」だ。経済界は絶対従わないし、従えば経済大混乱になるが、お願いで変わったとなると法の支配がこれ以上なく揺らいでしまうだろう。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

自民党は決して立派でも潔白でもないが、なにか政策を進めるときに立法が必要だということは理解していて、それを強力に推し進める。それが良い結果だけを産むわけではないが、法によって進めたものは法改正によって是正されるので主権者がコントロール可能である。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@miyaderatatsuya そう。上司のイエスマンしか評価されない文化があったのだろうから、その人に権限があったかどうかは知らないけど、本来ならば稟議制度や評価制度を変えるべきだった。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@miyaderatatsuya 「上司の言うことを聞くな」という命令を役員がする時点でその組織には上の方で既に矛盾が埋め込まれているのでどうしようもない感がある。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@aokiyoruni 干乾しにして相手の意見を変えさせようというのは、相手が議論のテーブルにつこうとしないという理由でもなければ反対。同じ理由で特定新聞の不買運動も反対である。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@miyaderatatsuya @usaminoriya という“上司の方針”を無視して「上司の指示通りに仕事をする奴を評価する」という高等理論だったのでは。