Twitter 古川 賢太郎 Kenta6 | 古川 賢太郎(Kenta6) / 2019年10月29日のツイート

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@Tokyo_of_Tokyo 分家というか別家というか。

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@Tokyo_of_Tokyo 信之家は分家でしょう。

皆さんお待ちかねのあの機能がついに!!

【リリース予告】Backlogで「カンバンボード」を使おう! 〜チームや個人の作業を一目で見やすく、わかりやすく〜 #Backlog新機能 | Backlogブログ backlog.com/ja/blog/kanban…

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@tabbata そうそう。
生き残ることは至上。
家康なんて最たるもの。

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@tabbata 将来性のある主君を選んで天寿を全うしたのが高虎だとすると、最後に選び損ねたのが昌幸だったが、これが逆になる可能性は十分あったのだから、昌幸が愚かということでも高虎が先見の明があるということでもないというのが公平な評価というものなんでしょうね。

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@tabbata 秀長から秀頼までと家康から家光までを主君を変えたとは言えないだろう。真田昌幸が家康に勝ち目があると思ったら似た様な変遷になったのではないか?

滅亡迅雷系の必殺技はアナログ仕事→デジタル納品なので結構難儀する。アンドゥできない故にあっという前に書き損じの半紙の山。誰だよ筆文字にしようって言ったの!って、俺か。。

そして現実逃避のキバ必殺技。
こう書くと意外に滅。
凶悪。くらいたくない。 pic.twitter.com/wHko9z2b4q

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

佐久間信盛が年下の勝家よりも年嵩に描かれているのはどうかと。光秀は年齢が不確かなので良いと思うが。