Twitter 古川 賢太郎 Kenta6 | 古川 賢太郎(Kenta6) / 2019年5月18日のツイート

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@satoshin257 著者も大物だからじゃないですか?

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@satoshin257 即時性は印税計算には不要でしょう。重版は書店から取次に注文が入るので、その時点でどれだけ売れてるのか分かる。少なくとも月に一度は棚卸するし、POSシステムなくても売上票が取次に戻れば売れたかどうか分かる。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@satoshin257 日本も取次システムがあるので実売は把握してると思いますけどね。市場でどれだけ売れたのか分からんなどという商売が長続きするとも思えません。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@satoshin257 アメリカとかは実売ベースだったかと。再販価格維持制度はないので、作家も出版社も書店も、とにかく協力して売る構造になってると思います。Amazonは返品条件なしで仕入値を下げると聞いたことがあります。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@satoshin257 再販制度がなければ崩壊してるのかもな。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@kohide_I 鹿島アントラーズがやってるジムありますけどね。プログラムは一般的なものと変わらないみたいですが。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@yui_evangelion それは分からなくもないですが、所得税ってどうなるんでしょうね?100万部は出さないでしょうが、一万部分の印税を受け取ると、それで所得税が計算されますが、その後の返本された分の返金って損金=経費として認められるんですかね?

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@satoshin257 でも、返本されるんですよね?なのに印税だけ発行部数でやってたら経営成り立たなくないですか?

@Kenta6 @tadashi_ohta @satoshin257 聞けば月ごとに教えてくれる出版社もありますよ。電子書籍なんかは実売数毎の支払いなのでかなり詳細に数字が出ます。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@satoshin257 @tadashi_ohta 通常は売れ残りを返品返金できる買い戻し条項付きで流通しているので一定期間あればほぼ実売が分かるかと思いますが。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@hideo_ishii @tadashi_ohta @satoshin257 発行印税から売上印税に移りつつあると聞いていますが。

        0302 reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@tadashi_ohta @satoshin257 著者が実売を知らないと言うことは、支払われた印税(ロイヤリティー)が正しいかどうか、どうやって判断するんでしょうか?

政治家はいかなる時も緊張感を持って自らの言動を律すべき。であるとしても、丸山議員に対するヒステリックな集団攻撃は異常。我が国領土を不法占拠している国にお詫びに行くのは更に異様。→丸山穂高議員に対する議員辞職勧告決議案提出 維新は「おわび」にロシア大使館へ | mbs.jp/news/kansainew…