Twitter 古川 賢太郎 Kenta6 | 古川 賢太郎(Kenta6) / 2020年2月10日のツイート

何回も書いてしまうけれど、私は不登校だった。でも、勉強が好きだったから、大学には行きたかった。「調査書の点数が0点でも、入試の点数が良ければ大学に入れる」ため、無事に大学に行け、大学院にも行けたし、就職もできた。
次の世代の人にも同様のチャンスがあったら良いな…>RT

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

これは買わざる/読まざるを得ない。

日経コンピュータ の みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」
amzn.to/2HaCjRO

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@usk 組織がシステムアーキテクチャを規定し、システムアーキテクチャが環境に適合して変容して組織を規定する。さらに組織がビジネス環境に適合してシステムアーキテクチャを更新する。という様な循環があるのではないだろうか。

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

コンセプト設計から携わり開発をリード!自社プロダクト開発エンジニアを募集! by 株式会社タンバリン (@tambourine_inc) wantedly.com/projects/41766… #wantedly

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

福利厚生がどれだけ必要なのか?という関数はないので、それぞれの企業で適正な規模を常に振り返りながら調整しなければいけない。一度始めると、止めるには大きなエネルギーが必要になる。目的を定めて、目的が達成されたら止めるとか出来るものでもないので、常に「費用対効果」の検証が必要。

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

ジェームス W.ヤングは「アイデアは既存のアイデアの組み合わせ」と言った。逆に言えば、既存のアイデアを知らなければ、新しいアイデアなんか出てこない。なので、名著「アイデアのつくり方」 amzn.to/2vWhcjx では最初のステップとして「データ集め」が挙げられたのだ。 twitter.com/dot_asahi_pub/…

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

佐々木康裕 の D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 (NewsPicksパブリッシング) を Amazon でチェック! amzn.to/378Kb0p @さんから

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@tamb_noguchi 進捗を追うよ

7ywy5tuj reasonably small
古川 賢太郎@Kenta6

@tamb_noguchi 今年?
第一四半期?