Twitter レクチャラー中 Lecturer_Weiye | レクチャラー中 (@Lecturer_Weiye) のツイート

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@kanbunyomi それに魏晋南北朝史で“民衆”なんてほとんど史料的に表に出てこないですから。
日本史の場合とはかなり意味合いが異なると思います。

明清で“民衆”ならまだリアルに感じられますけど、魏晋で“民衆”とか“郷里”とかいってもなあ、っていうイメージが強いと思います。

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@kanbunyomi あ、驚愕したのは、20年以上前のことです。

でも、当時ですら誰も谷川・川勝の議論を日本の同時代の歴史環境において考える人はほとんどいなかったですし、今もあまりいないと思います。私より一世代上の先生方には自… twitter.com/i/web/status/1…

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

これは自分も似たような経験があるが、なかなか難しい問題。
一筋縄ではいかない。

教育の限界すら感じることが時折ある。 twitter.com/TakahitoYamada…

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@hyottori @KogachiRyuichi 本当に偉いと思います。

非常勤講師をしながら論文ってどうやって書けるのか、と思う毎日です(そして書ける人は書いているから始末に負えない)。

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

川勝義雄「漢末のレジスタンス運動」『東洋史研究』25-4、1967年。
repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstre…

修士のころは、何てけったいな論文タイトルだとか思っていたけど、1967年にそういうタイトルをつける感覚という… twitter.com/i/web/status/1…

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

修士課程のころ、谷川道雄の一連の著作を読んで、魏晋南北朝に“民衆”の視座を取り入れていることに驚愕したが、やがて日本の学生運動の歴史を深く知り、川勝・谷川の豪族共同体論は、きわめて同時代的な学問だったと理解するようになった。

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

秦律に、1日の労働を8銭(食事つきの場合6銭)とする規定がある。

1日8時間労働とすると、時給1銭となる。
1日2食だろうから、1食1銭となる。

現代に換算すると、ざっくりと1銭=1000円といったところ。
こんなことを昨日の… twitter.com/i/web/status/1…

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@picopico3242 @inoinowanko 荘子「そうしましょう」

これは何かの嫌がらせ?(『大漢和』の一部、『漢辞海』、『新字源』、『漢語大詞典』が書架の最上段に…) pic.twitter.com/1e85LBECXI

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@711zvMVcPCNP8Fv 家の問題と夫婦の問題は一義的には分けて考えるべきかもしれませんが、秦漢時代の場合、家なくして夫婦なく、夫婦なくして家はない(夫や妻がそれぞれ個人として近代のように自立していない)という考えに至りました。
妻家と夫家に関しては、実態においてです。

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

という情報を、中国から入手している自分であったwww

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

静嘉堂文庫所蔵宋元版
j-dac.jp/infolib/meta_p…

なぜか静嘉堂文庫美術館(@seikadomuseum)のホームページにはリンクが貼ってないが、ジャパン デジタル アーカイブズ センター J-DAC(… twitter.com/i/web/status/1…

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

「一夫一妻制」を前提に多くの研究者が中国の家族を論じているが、史料を読むにつけ、そんな前提はないと考えた方が自然だと考えるようになった。

妻家と夫家は対等で、同じ一族とみなされた。だからこそ呂后の専横がありえたし、外戚の勢力が強… twitter.com/i/web/status/1…

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

近代漢語が専門の先生と小一時間お話しした。出身大学院の先生だったが、中文ということもあり、面識はなかった。

同じ大学ということもあり、いろいろと昔話に花を咲かせた。

刑部檔案を10年ばかり見ていたということで、うらやましい。
やはり現物を見ている人はうらやましい。

三国志展の特集雑誌読んでたら中々ワイルドな間違いを見つけてしまった。これがほんとの呉蜀(ごしょく)…(寒い)(やめようね) pic.twitter.com/SdD2Xz3VW8

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

今日は出講先で、通夜の夜に未亡人が他の男性と関係を持った前漢初期の裁判事例から、わざわざその当夜にするのは考えにくいから、常態化していた(妻の不倫が読み取れる)話をしたら、「そういう背徳プレイが好きなだけなんじゃないか」という反応があって、いろんな意味で面白かった。

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@inoinowanko @tenkyu19sei @toyobunko_m 林泰輔将来の甲骨が展示されてましたね。

その解説も「トンデモ」だったのでビックリです。

天下の東洋文庫が、です・・・orz

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@inoinowanko @tenkyu19sei @toyobunko_m おそらく展覧会自体の監修の先生がいないので、担当者のミスを修正する機会がないのでしょう。

私は学芸員の資格はないですが、監修の先生の関係で、中国関係の… twitter.com/i/web/status/1…

F309sqvn reasonably small
レクチャラー中@Lecturer_Weiye

@inoinowanko @tenkyu19sei @toyobunko_m 聞いたことがないレベルの「トンデモ説」です。オリジナルなのか分かりません。

詳細は、再度訪問して、写メってブログでご紹介します。

1つだけ言うなら、… twitter.com/i/web/status/1…