Twitter 胡夜 Mito_56tea | 胡夜(Mito_56tea) / 2019年6月21日のツイート

作者がABってタグ付けたプラトニックな作品に、「でもこれBの方が男前だしAは女々しいし、普通にBAとして読めた。BAタグ付けた方がいいかな」という旨の呟きを見かけてしまってヒェッてなった…やめてくれ、なんで戦争を起こすんだ。エロがないなら作者の攻め受け観が全てだ、君の攻め受け観は関係ない

Vhghwztr reasonably small

社会主義国家だったからね〜元東側というやつ。

ルーマニアの女の子と話した。「私たちは2度と独裁政権に戻りたくない。外国を旅できるようになり、いろんな可能性があることを知った。」と言ってた。ググったら、ルーマニアは30年ほど前まで独裁で、女性には5人子供産ませる、中絶と離婚は禁止だったんだね。こわ。

こんな措置があったとは。。。私は「シャドウバン」されてなかったんですけど、たまに出る「返信を表示」で隠れる人のリプライは何かルールがあるのかな、と思っていたところでした。これ実質的には「段階的な凍結」ですよね。。。 twitter.com/okadaic/status…

Vhghwztr reasonably small

2019万も飲み代に使えるのは羨ましいけど、一体何を食べたらそんな値段になるんだろう

「老後へ2000万円貯めろ」麻生大臣の“飲み代”は年2019万円 nikkan-gendai.com/articles/view/…

何が悪いの?むしろ金持ちにどんどん消費して貰わないと経済が回らないんだけど。「貧乏人に配慮して金持ちも質素にしろ!」とかいう何の得もない精神論がこの国の経済を衰退させてるのでは。

Vhghwztr reasonably small

作並「慣れてるの?」
金田一「まあ。小学生の時はよく迷子になった気がするけど、ここ数年は無かったのに、最近はほぼ毎日」

今現在、ミステリーサークルの殆どが偽者であると証明されている
アーカンソー州の小麦畑で発見されたミステリーサークルも例外ではなく、綿密な調査により偽者と判断された
しかし、現場に残された200以上の多数の足跡に、一つとして同じ形のものがなかったという報告はなかったことにされた

Vhghwztr reasonably small

博物館学について聞き齧ると館長がいない博物館とか学芸員がいない博物館がザラ、みたいな話で、ヒエってなる。

博物館に住んでいると世界中あらゆる文明の品がやってくる。当然、その国の言葉で名前が付けられているわけで、呼びかけるのも一苦労だ。中にはもう滅んだ言語の名を抱えたまま別の名前で呼ばれているものもいて、縁があれば真名を預かることもある。誰も二度と口にしない名をな。

Vhghwztr reasonably small

@astrophys_tan ありがとうございます! 「ティコ・ブラーエはデンマークの天文学者」ぐらいしか知らなくて。

政府の金融負債を増やし 民間へ金融資産と公共実物資産を残す世

政府が金融資産を溜め込むことで 民間はカネを失い 公共資産も摩滅し更地JAPANとなる世

どちらを望むめう?
(ヽ´ω`)

Vhghwztr reasonably small

@astrophys_tan ブラック研究所ってブラック企業みたいなものなのでしょうか、ちゃんとした研究所の名前なのでしょうか?

ヨハネス・ケプラーさんはグラーツ大学で一度天文学者になられたのですけれど大学をクビになられて必死で就活して、ブラック研究所で知られるティコ・ブラーエさんの元でこき使われながら成果を出してついには当時最先端の火星観測データを引き継ぐことができましたわ。

Vhghwztr reasonably small

ヤシチわかる…妖精忍者〜

閑静な→住宅街
地震の規模を示す→マグニチュード

いま中国では「偽中国語」が大流行しています!偽中国語っていうのは、簡単に言うと「日本語を中国語っぽく並べること」です。例えば「我電車君少々待!!」(我在火车上请稍等!)とか。中国人にも意味分かるし、日本語を中国語っぽく並べることで、統一アジア語ができるかも!?おはようございます☀

これまでマガジンではマナーの話を取り上げたことがあって、その時には「マナーはもはや【マナー違反者に天誅を加えるチャンス到来】と考えるヤバい奴を避けるためのテクになってしまった」という話をしたんですが、それとは別の角度のマナーの話をしています。

インタネッツを紛糾させていた「お箸の持ち方マナー論争」について、よくもまあインタネッツはこんなしょうもない話題で延々とバトルできるななどとブーメランを投げつつも、マナーの諸側面について色々と考えてみたテキストです。

Vhghwztr reasonably small

金田一「作並は何でこんなところに?」
作並「断れないパシリ。金田一くんは?」
金田一「迷子。最近なんかこういう変な場所に入り込む事が多くて。」
作並「へえ。例の一件から?」
金田一「例の一件から。と言っても頻度が増えたぐらいだし、歩いてれば何かしら見覚えのある場所に出るんだけど。」

「敵対している二大派閥の男女が恋に落ち、誰にもしられずに結ばれたいと願う…」みたいな導入はどこにでも使えるよね。別に原作を踏襲して悲劇で終わらせることはない。

あと「野盗が農村を襲おうとしているのでなけなしの謝礼を集めて凄腕の奴等を雇う」はスーパー強固なのでパクったらいいよね。最近の若い子黒澤なんて知らないからたぶんいける。

物語の構造の強い名作はどんどん学びましょう。「偏屈だが凄腕の職人、多額の報酬を要求するが問題の本質を見抜いて解決してくれる」とか、んもういろんなとこでパクられてますからね。

#拡散希望
「航海」というテーマの良い本を沢山知りたいです!
皆さんのおすすめの小説をリプで教えて下さい。

ジャンル不問。『老人と海』のように航海そのものについてでも、『舟を編む』のように名前だけの本でもOK。

学校で本の紹介文を書かなければいけないので、よろしくお願いします🙏

船は女性名詞なので軍艦が武装少女として擬人化されるのは筋が通っている

Vhghwztr reasonably small

青識さんの言う自由は「広大な草原に棍棒一本で置き去りにされる」みたいな自由だなって。