Twitter 胡夜 Mito_56tea | 胡夜(Mito_56tea) /「本作長義」の検索結果

秋田市立千秋美術館 の本作長義展示続報来ました!
・今後公式HPでお知らせあり
・通期展示!
・ローチケで前売り券買えます(Lコード:22200)
・8/9金曜日は展示替えのため観覧できないので注意 pic.twitter.com/RIwJOzhvVN

山姥切長義
本作長義が嘘を吐いていて山姥は切ってない
②逸話で作られた存在である(今剣ルート)
③とうらぶでは本作長義が山姥を切ったという正史

どれかなあ〜

Vhghwztr reasonably small

山姥切長義
本作長義が嘘を吐いていて山姥は切ってない
②逸話で作られた存在である(今剣ルート)
③とうらぶでは本作長義が山姥を切ったという正史

どれかなあ〜

Vhghwztr reasonably small

山姥切国広作刀当時に本作長義(以下58字略)が、山姥切と呼ばれている事実があったなら、“山姥切国広か本作長義のどちらかあるいは両方に山姥切と銘入れ”をしてそうなもんだけどね。
ましてや本作長義に打った銘は62字という長文だよ。Twitterみたいに文字制限があったわけじゃあるまいし。

Vhghwztr reasonably small

ちょっと本作長義(以下58字略)の史料残ってないだけで江戸以前も山姥切って呼ばれてたよ説信じてる人には悪いんだけどさ。
刀工堀川国広ってさ、自分が作刀した時の日付と職業の銘入れするじゃない? 山伏国広なんかがその代表で、他にも長銘刻んでる作刀が多いのよ。いわばメモ魔なんだけど。

Vhghwztr reasonably small

@Kazaha_prays 7月19日に徳美の原先生が秋田に行くそうですよ〜。誰かが秋田の企画展の話やっててちょうど本作長義展示とかTLに流れてた気がするので参考までに。

「徳川将軍ゆかりの名刀/雅を伝える」には多くのご来館を賜り、有難うございました。6/7(木)までは次の企画展「裂の美」開催準備のため、名品コレクション展(第1~6展示室)のみの開催となります(入館料:一般1000円)本作長義(~6/16)をゆっくり、時に独り占めでご覧いただくには今週がお勧め! pic.twitter.com/vq863HKg0A

2019年7月20日から秋田県秋田市千秋美術館で始まる「 徳川美術館 名品展 尾張徳川家の至宝」展で本作長義の展示決定!
(刀剣乱舞実装刀は本作長義のみ)
city.akita.lg.jp/kanko/kanrensh… pic.twitter.com/YNWsnUakCr

Vhghwztr reasonably small

@_kabeko_ とうらぶちゃんに関しては本作長義以下略に山姥切って号がつきそうなぐらいしか問題は無い気がするけど……艦これ大変ね? システムの焼き直しのファンの方が嬉々として3ヶ月分の給料振り込んでるぞ。

尾張徳川の史料が徹底して「山姥切≠本作長義」だから、とくび組こそ長義を山姥切とは呼ばないだろうに、南泉との回想は何事と思っていたが、南泉も一度も山姥切とは呼んでいない。あれ、南泉の認識が、性格悪いから化け物切ったか、化け物切ったから性格悪い、のどっちになっているかが問題だな。

山姥切≠本作長義は、とうらぶに山姥切長義が実装された時点で、山姥切国広の修行からして、「山姥切≠本作長義」込みでわざとこういうキャラにしているんだろうな、これ、修行でだいぶ変わるパターン?と踏んだんだけど、さて、どうなるかな。

そういうキャラ造形なのだから「資料上●●!この二次は違う!」とか「所蔵元の見解と違うから駄目!」とか「山姥斬ってないのにおかしい!」とか果てしなく不毛なマウントの取り合いをするよりも、『本作長義』も『山姥切』もどっちの逸話もテーマに出来てラッキー!くらいで良いんじゃないかな

というか刀剣男士山姥切長義が『本作長義』をベースにしているのは南泉一文字との回想から明らかなんですよね。あの回想ははっきりとかつて知己であったことが窺えるので。だからまあ刀剣男士としての長義と徳美組の二次創作も、刀剣男士山姥切国広との本歌と写しの関係も、別になんらおかしくはない

だから『山姥切長義』もそういったキャラクター造形なんじゃないのかなと考えてます。『本作長義』という刀を骨とし、伝説・伝承を血肉とする刀剣男士。少なくとも『本作長義』も『山姥切国広』も長尾顕長が所持していたし刀匠堀川国広が関わっていることは間違いありませんしね。そこは揺らぎませんよ

というかあのニトロと芝村氏が本作長義を巡るあれやそれやのような絶好のネタを放っておくとは思えない

本来の予定ならイベント実施時期が特命調査聚楽第→山姥切国広の極実装の順だったことや、山姥切長義の中傷イラストとかで見える刀の刃文が本作長義の刃文に似てることととか、長義自身が「長義が打った本歌、山姥切」といってることから、その辺を落としどころにするんじゃないかなって想像ですね

私個人の認識は、刀剣男士山姥切長義というキャラクターは「北条氏から長尾顕長を経て徳美に保存されている『本作長義』という刀」をベースに「長尾顕長が所持した山姥切国広の本歌」「本歌と写しに付随する山姥切伝説を巡る刀」を肉付けして、実在する刀をベースに伝説や伝承を血肉としたのかなと

そもそも刀帳番号が158だからニトロは当初「山姥切国広の本歌」を実装する予定はなかったはず。徳美さんが山姥切伝説と本作長義に対する見解を出したのが2015年の6月。キャラメイクに掛かる時間を差し引いてもニトロ側も把握する時間があったでしょうし、山姥切国広の修行内容も徳美見解を含んでる

以前(2015年)から徳美さんが「本作長義≠山姥切」で見解出してるの知ってたから刀剣乱舞では『山姥切長義』ではなく『本作長義』で来るのではと思ってたんですが、たぶんニトロプラスと芝村氏のことだからその辺も全部把握した上であえて『山姥切長義』として実装してるんだと思いますよ。知らんけど

Vhghwztr reasonably small

堀川「ん?」
長義「君は堀川国広の真作だと思うよ。」
堀川「え、なんで今、真贋の話に?」
長義の目の前で「西暦2209年5月29日本作長義ヨリ脇差堀川国広」と蓋に書かれたプリンが出来上がったのだった。

Vhghwztr reasonably small

「悪魔の証明」とした上で、「本作長義に拵があったならば、蠟色金霞か梨子地刻あたりだとは思うんですが。現物が残ってないので何とも言えないし、これは長義に限らず、たくさんあるコレクションの中でどう使ってたか記録にあるのは1パーセント未満です。」だそうです。

Vhghwztr reasonably small

@Kazaha_prays 先生曰く「綱誠くんがわざわざ大枚叩いて購入したんだから、差し料にされなかった理由は無いと思うんだけど、それなのに拵が残ってないんですよ、本作長義は。なので差し料か否かは「悪魔の証明」という次元の話になりますね。」だそうです。

#長義感想
タグありでも呟きますね。どうしても気になって原先生に(私はその前に別の質問をしていたので)仲良くなった方が聞いてくれた事なんだけど、「本作長義と本差・脇差の関係にあった刀は分からない」という事です。本作長義が尾張徳川家で使われていないと断言は出来ないそうです!!!!

Vhghwztr reasonably small

@Kazaha_prays おかしいですね。3代綱誠の時に本作長義は購入されたはずですが。2代光友、3代綱誠、16代義直の時に差し料だったのは南泉一文字です。
いまとくびぐみそろいぶみやってますが、そう書いてあったはずです。
なお長義が差し料になったか否かは書いてないんですよね。

本作長義』が二代徳川光友の差料だった時の脇差が分からん。
誰か知ってたら是非教えて欲しい。
私の調べ方が悪いのか、本でもネットでも拾えなかった……。

しかし本作長義、名剣名刀揃いの尾張徳川の中でも『仁壱ノ七拾九』と最上級の評価されてたの凄いよね。
一期や南泉と同じランクって凄い。