Twitter 胡夜 Mito_56tea | 胡夜(Mito_56tea) /「舛添」の検索結果

舛添氏「ドイツのアウトバーンの追い越し車線では速い車が後ろから来たことを認識したら下がる。日本の高速は何をやっても動かないことが多い。これは道路交通法違反だ。追い越し車線は追い越しが済んだらすぐ戻らないといけない」→番組に苦情

これには舛添氏に同意します

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-…

「小池は悪い奴だから懲らしめろ」っていうのはかんたんなんだけど、それは猪瀬のときにも舛添のときにもやってきたことで、次の知事は小池を批判することから始めて、また都政が止まる。
それじゃ困るんだよ、っていう話を始めると、「お前は小池擁護か!」とか言われちゃうんだよなあ。んもう。

まぁそうやろなぁ(・ω・)

舛添氏が反撃開始 妻子の取材に対しフジテレビをBPO提訴 nikkan-gendai.com/articles/view/… #日刊ゲンダイDIGITAL

2万発の花火が夜空を彩る恒例の「隅田川花火大会」について、東京都は22日、開催する7月30日が荒天だった場合、31日に順延せずに中止すると発表した。舛添要一氏の辞職に伴う都知事選(31日投開票)と日程が重なり、警備人員の確保などが困難になったためという #news

Vhghwztr reasonably small

舛添さん大丈夫かなあ

舛添氏の件、「高1と中1の子どもが、毎朝、テレビに追いかけられ、泣きながら帰って来る」というのが事実なら、これはBPOに提訴した方がいいと思う。

舛添さん。
難病ムコ多糖症の治療薬が日本で認可されておらず、薬があるのに治療を受けられず子供達が命を失っていく...という現状を知ってもらおうと活動していた時に、この方が当時の厚生労働大臣
で 日本で薬の認可をしてくださいました。

「「舛添知事を辞職させろ」 都議の自宅に脅迫文届く」 News i
news.tbs.co.jp/newseye/tbs_ne…
“「都民のために舛添を辞職させろ」「それができないならお前も辞めろ」「一人一殺」などと書かれた殺害をほのめかす内容の脅迫文が届いていたことが分かりました。”

舛添さんやめちゃうのか。頑張って欲しかったな。と言うかどれほど印象論で騒ごうが結局法には触れてなかった人間が引きずり降ろされる危うさ、「汚職(みたいな)政治家をやっつけた」で満足してる大衆は考えたほうが良い。

舛添さんが辞めるとなった瞬間に
・次の選挙に50億かかる
・次次回の選挙は東京オリンピック直前となり、行政機能の停止とオリンピックホスト役の不在が問題に
と、次々問題点を叫び出すメディア。
たった数ヶ月待つことができず、とかく憂さ晴らしのように一刻も早く辞めさせようとしたのは誰?

賢明なる読者諸氏はすでにお気づきだと思うが、舛添バッシングに火がつく直前、我々は、オリンピックの裏金問題を目の当たりにし、電通の暗躍をフランス捜査当局に教えて貰い、竹田のオヤジを批判の対象としていたはずなのである。それを追及するはずの都議会は舛添の血祭りの場に変わったのである!

舛添さんは疑惑と失策をあげつらわれて石持て追われることになって、そのことは長く記憶されるだろうけど、独自の雇用対策を進めたり五輪費用を巡って文科相とガチでぶつかったり、『東京防災』を都内全戸配布・pdf無料公開・紙版140円一般販売した功績のほうも長く語られるべきだと思うよ。

舛添氏に「違法じゃなくても道義的責任がある、もっと情報を出せ、辞任しろ」と迫るやり方って「お前が犯人だとみんな言ってるんだ、早く自白しろ」という捜査手法となんら変わりないんだけどなあ。都民感情はともかく議会やメディアがそれしか言わないのは問題ある。

会見を聞いてると、謝罪と返金と再発防止策まで全部言ってるのに、メディアは舛添さんが辞めない限り反省ではないという感じ。しかし、何年間の細々した総額が100万にもならんような話で馘にして、50億円かけてまた選挙やるのが妥当とは全くおもえない。

舛添さんは猪瀬が始めた渋谷六本木終夜バスを年400万円の赤字だと単体で見てばっさり切っちゃった。東京都心の深夜エンタメ充実の第一歩で都営地下鉄終夜運転などに繋げれば爆発的な消費を生むかもしれない芽をとっちゃった。一方ご自身の外遊は熱心だった。頭が良いだけで構想力のない無能ですよ。

今回の執拗な“舛添叩き”はそのまま都議会とマスコミのスケールの小ささを物語る。
舛添より酷かった石原慎太郎都知事時代の贅沢三昧、登庁も週3日! それでも石原が批判されなかった理由 - BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/domestic/0509/…

黙れ他県民! お前に東京都政が救えるか! 安泰だと思った猪瀬がやめ、どうせろくな候補もいないだろうと思ってた選挙で、細川、宇都宮とやっぱダメそうなのが並んだ中、都民が選んだのが舛添都知事だ。傲慢でせこい、わが都知事だ。

舛添要一都知事が「すべての給料をご辞退申し上げて、全身全霊で都民のため、都政のために働きたい」と発言したとニュース記事があったけど真っ先にこれ思い出した pic.twitter.com/2uRwHrFzTL

表現規制問題に関心のあるひとたちは、「あいつは金にセコいし言い訳ばっかりだけどわしらの得にはなるから無理におろさなくてもいいのでは?」という視点は持ってもいいんではないかなあと思う。思うんだけど、舛添劇場が面白すぎてなあ…!

歴史について考えるときに「なぜ、ある出来事が起きて、『起きてもよかった別の出来事』は起きなかったのか」を考察せよと教えたのはミシェル・フーコーです。舛添事件に報道資源を割くことで「報道されずに済んだ醜聞」があります。そちらの方がこの国のシステムの本質的劣化を表わしているのでは。

昨日週刊現代から舛添知事の公私混同問題について電話取材がありました。開口一番「他に報道することがあるでしょ。どうしてこんな『せこい』ニュースに貴重な報道資源を蕩尽するのか。反省しなさい」と説教してしまいました(電話口に出た若い記者、いきなり怒鳴ってごめんね)。

@ayukawamomoko @aoba_taira
先日、フジ梅津アナが、舛添の都税の無駄遣いについて、
保育所の充実を、子育て目線で発言。
これに対し、キャスター小倉が、韓国人学校を連想したのか、
気まずい雰囲気を演出。スポンサーにビクビク。器が小さい。

東京五輪誘致の最高功労者は猪瀬氏である事を忘れちゃいけない。
舛添都知事になって東京にいい事あった?
都市間外交重視より東京都民の為に働けよ。
毎週末別荘の温泉でリハビリしなきゃ体が持たない?
だったら都知事職は無理でしょうよ。
twitter.com/sakinisida1/st…

舛添知事が空港でインタビュー受けて「経費削減努めます」って答えてからファーストクラスでアメリカに出発したっていう記事めっちゃ腹立つ。

【#鯖江 #眼鏡 #東京】福井県の西川知事が東京都の舛添知事に「極薄」老眼鏡をプレゼントしたよ。折りたたむとなんと厚さ2㍉。ロンドンやパリ出張に持っていくんだって。荷物にならないし、日本の技術をアピールできるよね! t.asahi.com/ihy2