Twitter 胡夜 Mito_56tea | 胡夜(Mito_56tea) /「C4Dbeginner」の検索結果

何をやっても支持のコメントを出すインフルエンサーがいるのは自民党の強み。野党も政権取ったら、まずこういう御用評論家を真っ先に養成しなきゃいけないんでしょうね。 twitter.com/c4dbeginner/st…

阪神大震災時は村山総理(自民党も与党なのに)、311では民主党がデマ含めてあらゆる非難を浴びてきたのに、安倍政権下で災害が起きると今まで1度も出たことがない「地方官僚は自力で対応できるので中央政府は何もせず組閣してた方がありがたいのだ!知らんのか!」という珍説が1万いいねされるという… twitter.com/YoichiTakahash…

「失敗を望む」みたいなのもバズってたけど、熱射病の被害者は子供や老人、そして慣れてない外国人という弱者が多くなると思う。そこで「ざまあみろ」みたいなこと言っても意味がない。防げることは防いで、その上でえらい人たちに長野五輪の時みたいな証拠隠滅と逃げ得を許さないようにしないと…

みんなが大好きなあの選手もこの選手も五輪は喜ぶに決まってる。パラリンピックを見据えてる選手たちもいる。それでも言うべきことは言うというのが大事なんで、こいつは安倍政権の味方か!なんて相手の思うつぼでしかないよ。政権は最初からそのため、分断とあぶり出しのために仕掛けてるわけだから。

ブラジルでW杯が開催された時、あのサッカー王国で社会問題を優先すべきだと反対していた勇敢な人たちはたくさんいたんだけど、『サッカーなんてくだらない』『選手やファンは愚かだ』という手法は取らず、辛抱強く社会の問題を訴えていた。そういうスタイルでなければひとたまりもなくやられてしまう

念のために言うと、僕は『東京五輪の運営を批判する』さらには『東京五輪自体に反対する』という運動はあっていいと思うけど、東京五輪の参加者やスタッフやボランティアを敵視したり攻撃する手法は簡単に巻き返されて終わると思っています。一般人に「東京五輪=安倍政権」という発想はまったくない。

後のツイートでは他の海の候補について書いてるけど、トライアスロンに関してはプールじゃダメなので最初のツイートについては訂正させてくだされ
twitter.com/c4dbeginner/st…

2020年の東京五輪本番「え〜前日に雨が降って本日は大腸菌が基準値を超えました」という時に代替会場がないわけですよね。言ったら中止ですよね。国家の威信と圧力がどこにかかるかって話で、その構造自体がダメなんですよ

1日で水質改善「大腸菌死んだ」前日はスイム中止 a.msn.com/01/ja-jp/AAFY8…

これだけ日本中に大きく近代的なプールがあって、日本中に美しく凪いだ海があって、一度きりでやり直しの効かない、記録のかかった五輪競技を生活排水の流れ込む、温泉みたいな温度のお台場の海で開催する理由、「テレビ利権だから」以外の何があるのか徹底的に追及してほしいtwitter.com/C4Dbeginner/st…

お台場の一件は日本が貧しく技術が落ちた故の失敗じゃなく、今でも近代的なプールで五輪を開催する資金と技術があるのに、偉い人の「フジテレビのお膝元の海で開催しろ、汚水は日本の技術で何とかしろ」という無知に現場が逆らえない、ここに至っても会場を変更できないその社会構造の腐敗を象徴してる twitter.com/C4Dbeginner/st…

結果はこちらです!
ありましたね!
隣に!
3mの巨大日本語看板が!
これをシカトして外国語看板だけ撮影してたんですね!
というわけで、うそでした!
お役に立ったでしょうか?
クソの役にも立ちませんでしたね!
写真を撮りに行った僕も昼休みを無駄にしました!
それではみなさんごきげんよう! pic.twitter.com/qWqPaSGwUz

しかし、その60年代の漫画に描かれた未来の世界は「21世紀になったらみんな空飛ぶ車やテレビ電話で悠々自適の生活を送り今ある貧困などなくなっている」というものが多かった気がする。あのころの未来に僕らは立っているのかなあtwitter.com/C4Dbeginner/st…

これさ、外国人のマナーが悪いというより、舞妓や芸妓さんが私人だという知識がなくて、ディズニーランドにおけるシンデレラの衣装を着たお姉さんみたいな、地元に雇われて観光客を案内するパブリックサーバントと誤解されてるんじゃないかと思うんですよね。日光江戸村のにゃんまげに飛びつこう的な。 twitter.com/tamaki_nisimur…

家にスマホやパソコンがないことが「世間と断絶している」「どんな生活を送っていたのか」と訝しまれるようになった社会の流れにいろいろ思うところがある
異常正常は多数派の胸一つ twitter.com/Sankei_news/st…

@C4Dbeginner お洒落かどうかではなく激務社員や取引先の偉い人の家族の結婚相手として紹介するため2−3年後に使えそうな人を内定。面接以前にエンコ採用で決まってる人が普通。(私は中学生の頃都市銀に短大なら必ずとると言われた)四大だと面接官よりも教授に気に入られないと職を紹介されず(クリスマスケーキ)

@C4Dbeginner @kodona77 80年代末頃は男性は紺スーツが主流でした。当時、黒スーツはヤーさんか黒服(ディスコの接客)というイメージが強かったので避けられていました。

@C4Dbeginner バブル真っ盛りである1990年頃は男性のルクルートスーツは紺色が一番人気だったかと。週刊朝日新潮現代等の4月発行号を探せば大手企業の入社式の写真が見つかると思います。
1986年4月の男女雇用機会均等法の施行後は、まともな企業は妙な採用基準はとっていないのでは?まともでない企業は別として。

@C4Dbeginner そうですよ。ぶっちゃけ、女性社員は「独身男性社員の妻候補」でした。バリバリ働いて成果を出すことは求められていません。愛想良く、コピー取ったりお茶汲みして、男性社員のお眼鏡にかなって寿退職、が求められていました。
下手すると、役員級の愛人でした。

@C4Dbeginner あ、まさにそれです いうなればあれは『仲人による審査』なので『仕事ができそうかどうか』ではなく『息子の嫁にしたいかどうか』の審査でした(だから親の目が物理的に行き届かない一人暮らしの女子・知恵がついた四大卒などは弾かれやすかった)

ちなみにフジテレビはバブル期どころか2007年の時点まで女子アナ採用面接で「セクシーポーズをしてみて下さい」と要求していたことを加藤綾子アナウンサーにフジテレビ番組内で暴露されているのは有名な話である。
news.careerconnection.jp/?p=38137

こう言っちゃなんだが、バブル期の女子面接用の服装マニュアルが華やかなのは日本企業が現在よりもリベラルだったからではなくて、当時の女子社員採用面接というものが「お洒落して面接官に気に入ってもらって内定」という風潮だったからではないのか。男子社員の服装と比較してみないとわからんと思う

量に質が追いつかず、ロジックが溶解してしまっている。何が語られているかではなく、誰が語っているかで賛同が決まる。前述のスカーレット批判にしても、600のいいねのうち本当に論として納得した人が何人いたのか。社交、おつきあいとして押されたいいねがNHKに批判の波として打ち寄せてはいないか。

上野千鶴子が移民反対論をインタビューで語った時、SNSは批判に埋め尽くされた。しかし安倍政権が移民受け入れに舵を切った時、それに対する批判として語られた言葉は(いくつかのエクスキューズがついたという点をのぞけば)あれほど叩かれた上野千鶴子の論とどれほど違うというのか。

『スカーレット』の件だけではない。何ヶ月か前、朝日新聞社の女性記者がLGBTについての記事を書いた時、「差別者の意見を載せるのは差別の迎合だ」「内心の嫌悪感を吐露した時点で内心ではない」という批判が荒れ狂った。しかし今同じ人たちが公然と「トランスを排除するのは差別ではない」と言い切る

批判の元ツイートのフェミニストの方は以前からフォローさせて頂いていますし、興味深いツイートも多く、またフェミニズムの中でも表現の自由を重んじる立場の方なので、僕自身あまり批判したくない。もっと低いレベルの論者は山ほどいるわけですし。でもだからこそ明らかに違うことは言わざるを得ない