Twitter 胡夜 Mito_56tea | 胡夜(Mito_56tea) /「tcy79」の検索結果

国家政府には一定の「リアリズム」は必要だが、周りは平和を求めない敵だ、などというメッセージを示すのは単なるバカである。

で、いま自衛隊は「防衛装備品」を強化し、大日本帝国時代にアジアを侵略した船の名前を付けるようになっている。侵略だと認めず、歴史戦を戦う日本政府の下でアジア諸国に自衛隊を信頼してくれと言っても無理な話。

ひとことでいれば、まともな外交が全くできていない。裏で殴り合っていても表ではきれいな言葉を繰り返しておかなければいけないのが外交。仲良くする、相手を信頼するという前提がないと、外交はできない。いまの日本の態度は、日本が何をやっても日本を信頼してはならないという外交的メッセージ。

真面目に考えれば、平和を愛する諸国民との友好的な関係を築いていこうと言っている部分を否定しているわけで、民間外交や自治体や議員の親善なども否定していることになる。本来はこれは、現実には敵対的な国家関係があっても、建前としては絶対に否定してはいけないところ。

日本は太平洋戦争の侵略の歴史があり、憲法を中心に戦後その過ちを認め、再侵略の意図がないと言ってきた。しかしこの政府与党の振る舞いはそれが全く信用できないというメッセージになっている。もちろんこんなことは戦後ずっと繰り返されてきているので日本は信用されないわけだが。

これ、本音を言っちゃったよ、という感じで大笑いしているように見えるのだけど、そうだとすると本来は大変まずいこと。憲法という国家の基本法に基づいて外交もやっているわけで、政府与党がそれを建前としても守る気がないということを示している。 twitter.com/yagainstfascis…

なんてことを…

「焼却した図書2万5432冊のうち、複数冊所蔵している同じ本(複本)を減らしたのが1万8773冊。残りの6659冊は複本がなく、今回の焼却で同大図書館からは完全に失われた。」 kochinews.co.jp/sp/article/207…

なんども言ってるけど、この「ずるい」という言葉が日本の大きな問題のひとつだと思うんだよね。子どもはなぜか「ずるい」って言って不満を訴えることも多い印象なんだけど、なんか公正さとか公平さとは違う意味を持ってるように思う。 twitter.com/asahi_tokyo/st…