Twitter 縺輔°縺ェ NaN_KYOKU_ | 縺輔°縺ェ(NaN_KYOKU_)のお気に入り

フリードリヒ・ニーチェ
フリードリヒ・ニーチェ@F_W_N_jp

性格が強い。――或る人の性格が強そうに見えるのは、彼がいつも自分の原理に従っているからであるよりも、いつも自分の気質に従っているからである方がはるかに多い。-人間的、あまりに人間的-

カール・グスタフ・ユング
カール・グスタフ・ユング@C_G_Jung_jp

「同一化」とは、人格が自分自身から部分的ないし全面的に「異化」される心的過程である。これは主体が自分自身から疎遠になって、ある客体に心を寄せ、言わばその客体と同じようになってしまうことである。

フリードリヒ・ニーチェ
フリードリヒ・ニーチェ@F_W_N_jp

我 むしろ 素朴にも慎ましくも生きたきかな、屋根上の鳥の自由もて、我 むしろ 盗賊の族にまじりて生きたきかな、誓い破りし者、姦淫せし者らにまじりて! 唾吐く教養に呪いあれ!道徳会に呪いあれ!いかに至純の神聖も口中に黄金をば含まぬものぞ。 -やけくそ-

ミシェル・フーコー
ミシェル・フーコー@M_Foucault_jp

精神疾患は、どんな形のものであれ、またそれに伴う意識混濁の程度がどんなものであれ、常に病の意識を含む。病的宇宙とは、正常なものへのあらゆる照合が消滅するような絶対的なものでは決してない。反対に、病的意識は常に自らにとって二重の照合をもって繰り広げられる。-精神疾患と心理学-

Jean Cocteau
Jean Cocteau@Cocteau_ESSAI

幼い子供たちは自分が何を望んでいるのか知っている。幼年時代から脱け出したいのだ。だが、脱け出したときから若者たちの不安が始まる。若者たちは、自分が望んでいるものが何か知る以前に、自分が何を望んでいないかを知っているからだ。『存在困難』

サルトルbot
サルトルbot@jpsartre_bot

<死>はそこにいない時こそ輝いている。逝去すること、それは死ぬことではない。この老婦人がお墓の石に変身してしまうことは不快なことではなかった。それはミサの時にパンがキリストの身体へと変化する実体変化のごときもので、存在へと上昇することだ。『言葉』

荳?椶縺ォ縺ェ繧翫◆縺?ヤ繝ゥ繧、縺輔s
荳?椶縺ォ縺ェ繧翫◆縺?ヤ繝ゥ繧、縺輔s@turaisanhaturai

2900人ありがとなのだ
これからもよろしくなのだ

ライプニッツbot
ライプニッツbot@Leibnizbot1

たった一つの精神といえども世界全体に相当する。

サルトルbot
サルトルbot@jpsartre_bot

たとえば多少の理由あるなしにかかわらず、自分は美しいと考えている娘たちと知り合ったのだが、これは何ともひどい疎外だ。何ともひどい疎外と神聖化なんだ。『サルトル-自身を語る』

縺輔°縺ェ
縺輔°縺ェ@NaN_KYOKU_

VaporwaveクールなWindows猫 Uncommon iPhoneケース zazzle.co.jp/z/p65e2 @zazzleより ほしい

障害におびえるらいむびぃ先輩bot
障害におびえるらいむびぃ先輩bot@SOLsnpibot

結婚しました