Twitter 西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】 Nshatner | 西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】 (@Nshatner) のツイート

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

@cogito_k そんなに今違うの?

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

昆虫写真をRTしないぎみにしている僕ですが…これ本当に素晴らしすぎないですか。
これが彫刻なんですよ。 twitter.com/TF_crafts/stat…

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

見覚えがある。 twitter.com/cogito_k/statu…

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

@TF_crafts なんと…そうなんですか。光栄ですしすごく嬉しいです。
福田さんの作品、ずっと見させていただいています。本当に本当に素晴らしいですね。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

目は、パーツを確保したりせずに、これくらいで…

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

福田 亨さん(@TF_crafts さん)の彫刻作品のヒラタクワガタが、あまりに素晴らしくてわけがわからない。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

…あんまり変わったことせずに、普通に折るのが良さそう。 pic.twitter.com/YO2JO0Phkf

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

構造迷ってる。
右のやつみたいに頭の位置をずらすと、目を折ることができそうなんだけど…まとめきれてない。
左のやつだって、一見ちゃんと真ん中に頭があるみたいに見えて、折りは左右非対称なのです。
「あっ左右非対称に折れば口が開くわー」ってアイディアだったので… pic.twitter.com/mCS5TBXjrI

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

ヘビを折ってます。 pic.twitter.com/r1p0WButLS

んで「宇宙大作戦」の背景となる未来は、人種問題と貨幣経済が解決されたことになっててエンタープライズ号のブリッジには種々多様なキャラが混在してた。通信主任のウフーラの存在が、当時子供だったウーピーゴールドバーグに夢を与えたのは有名な話です。SFだから許された設定が彼女に本当の夢を。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

折り紙作品は、他の作家たちに比べて新味を出そう…とか考え始めたら一気に消耗する。知ってる。
それで10年以上折れなくなった時期もあります。
そやから今は他を気にせず、古臭く思われようが、他の誰かが同じことすでにやってようが、自分の好きなものを折るのがいいです。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

少し連休ゆっくりしたい。
とは思うんですが、いろいろやりたいこともある。
折り紙の作図を進めたい。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

@Mushi_Kurotowa 蟲喰ロトワさん(@Mushi_Kurotowa)の『おいしい昆虫記』、第2章…蟲喰ロトワさん(佐伯真二郎さん)が、進むべき道に悩み突破口を開いてゆく下りで泣いている。
この昆虫記は青春譚でもあったのだ。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

こいつ(左)が…こう(右)… pic.twitter.com/CjtYzfnizY

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

ヘビは凄いな。
体をあそこまでシンプルにして、そして非常に強い捕食者になったってところ。
素舞台で芝居を作ろうとしたり、
正方形1枚から折り紙を作ろうとしたりする僕には、
とても眩しい生き物です。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

ヘビを正方形から「納得ゆく構造」で折るのは、なかなか難しいところがあるんですよすね。

📢出演情報📢

🏅関西演劇祭2020🏅
スペシャルサポーター #西田シャトナー さんの出演が決定‼️✨

お聴き逃しなく!📻🔥

#関西演劇祭2020 twitter.com/pia_kansai/sta…


#fmcocolo765「#ステージぴあ SPOT-LIGHT」


今週もお聴きいただきありがとうございました🎶

来週【9/25(金)】は #関西演劇祭 をピックアップ‼️ #西田シャトナー さんをゲストに迎えてお届け✨

お聴き逃しなく📻
番組ブログ▶️ w.pia.jp/a/00122729/
#fmcocolo #765MAF #加美幸伸 pic.twitter.com/LAMZXyhg5Q

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

3月くらいからゆっくり考えてる「ヘビ)、左のようにまず折って、それを右のようにレリーフ化すると、滑らかにくねってくれる…と言うアイデアなのです。まだ完成には至ってません。 pic.twitter.com/XdIJEU60UF

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

この眠気に負けると秋が来たことを認めることになるので、
眠くないです。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

@Mushi_Kurotowa マイナーな存在が、周囲から受け入れらぬ環境の中、ともすると自らゲテモノを演じ笑いを取りながら生き延びてゆく。僕らはたくさん人生で経験してきました。

蟲喰ロトワさんはそれを演じず、優しくこつこつと、見事な知性で乗り越えてゆく。そんな旅の記録。泣いた。
(まあ随所で笑いもとるけども)

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

蟲喰ロトワさん(@Mushi_Kurotowa)の『おいしい昆虫記』を読み進めています。まだ途中ですが、とてもとても感動する。
昆虫好きとして大興奮の本ですが、しかし同時に、演劇者としても、折り紙者としても、そしてただ一人の迷える人間としても、胸が震える。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

たぶん、僕自身が、
「〇〇を見れば▲▲がホントに良いかどうかわかる」
というタイプの考え方をすることに向いてないんだと思います。
ライフハック的というか、「コツ」を活かすようなやりかたをすると、よく失敗するのです。
(関係ないかもですが、いつまでたっても整理整頓がへたくそですし)

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

@Takashi_Tokita そうですね。
「良い演出をしてる人を、カッコいいと感じる」
なら、僕にも理解できます。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

似たことで、
「制作担当者がしっかりしてるかどうかで、その劇団が良い芝居してるかどうかがわかる」
って意見もよく耳にしたことがあって、これも、
「是非芝居を見て、良い芝居をしてるかどうかを判断して欲しい」
と僕は思いました。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

話戻りますが、その演劇スタッフが言ってたことはつまり
「カッコ良いこと言うかどうかで、良い演出家かどうかがわかる」
ってことだろ思うんですけど、僕は
「いや、良い演出してるかどうかで、良い演出家かどうか判断して欲しい」
って思ったんです。
別のことで判断せずに、演出を見て欲しい。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

あまり周囲がら同意を得られるとも思ってないですが、
僕は「カッコいい」という価値観から距離を置きたいと、この25年くらい、ずっと思ってるのです。

Ek5celud reasonably small
西田シャトナー伯【ジャイ マヒシュマティ】@Nshatner

@manzojp そうですね…まあガバガバやなと思いました。

顔を覆った者の身体表現は、演技とは見なされないのか?それは断じて違うだろう。その演技は、人間の顔を持たない人外に魂を吹き込み、一人の人格を作っていく。日本特撮が《仮面劇》として秀逸なのは、やはりスーツアクターが齎した身体表現が多くを寄与しているに他ならない。