Twitter 早川優 SVTCEO | 早川優(SVTCEO) / 2020年5月17日のツイート

Dtrq2dnl reasonably small

@ginza_phoenix 最近のPCR陽性率⇒5%切って喜ばしいが、テレビが恐怖を煽るから昔ながらの風邪でも検査に駆け込んだ人が95%以上いるという結果だ
そろそろまともな人は武漢風邪が #ただの武漢風邪 ってことに気づき始めたようだ
患者がいなければわざわざ危険なPCR検査に飛び込んで感染増やさなくて済む

PCRは遺伝子検査でありウイルス検査でない、精度はたったの2/3、検査で医療感染のリスクが大、手間がかかり過ぎ、を知らずにPCR検査が足らないと騒ぐのは医療妨害です。
冤罪とか、無罪の陽性患者の拡散リスクを含めるとPCRが感染の温床になりかねない。
K防疫(欠陥防疫)より日本式 #J防疫が一番