Twitter shinshinohara ShinShinohara | shinshinohara (@ShinShinohara) のツイート

プロセス変更どころか目標変更まであり得るでしょうに。数年先を見据えた研究開発…?未来予知能力でもあるんか? twitter.com/ShinShinohara/…

つまり創造的な研究に必要なのは、ルネサンス期のようなパトロネージであり、管理ではない、ということがよくわかる一連Tweetでした。そらそうよね。 twitter.com/shinshinohara/…

公募プロジェクトの進行が細かく書いてある。
そもそも論として自分は、「結果がわかって答えが出ているものを5年間のお金をもらってやったように見せる」物だと考えている。
結果が求められる事業に、答えなしで参加するのは、裸で山登りするの… twitter.com/i/web/status/1…

Zuwi4u4c reasonably small
shinshinohara@ShinShinohara

創造性を阻むものは何か?自分は創造性がない、ひらめきがない、という人は、創造性を阻害する「何か」がある。それを様々な角度から分析し、誰もが打破できる方法を考察してみた本。

「ひらめかない人のためのイノベーションの技法」
amazon.co.jp/%E3%81%B2%E3%8…

今の自分の仕事にも通ずる気がするなあと。スケール感が全然比較にならないけど😂。日々の仕込み、ネタ探し、ちょっとしたひらめきやアイデア💡をひろいながら過ごしたいです。読み応えあるツイありがとうございます🙏 twitter.com/shinshinohara/…

Zuwi4u4c reasonably small
shinshinohara@ShinShinohara

真面目な人でも画期的な研究成果出してる人はいるんです。でも口先のうまい人が研究費獲得してるケースもよく目にします。成果がまるで出てないのにさも画期的な成果が出てるかのようにアピール上手な人も。競争的資金は、不器用だけど研究はすごい… twitter.com/i/web/status/1…

@ShinShinohara @1Bmoa8pEc9v5GtC "研究プロジェクトを立て続けに当ててる人は、「仕込み」の研究を影でやってる。競争的資金をもらってから開発したのでは、うまくいかない時に頭真っ白になってにっちもさっちも… twitter.com/i/web/status/1…

やっとまともな批判を見た
これ

こういうことが起こってないと、こんな事態にはなってない

例えば選択の話
基礎研究はあたるも八卦 なら
選択の仕方を批判しても意味がない
どんな方法でも成果はあたるも八卦
だから

それは集中も一… twitter.com/i/web/status/1…

これはホントにいろいろその通りですね
研究は本来融通無碍であるはずなんだけど、今は違う

自分達も殆ど実は結果が分かってることをさもこれからやります、という体で申請書を書いている
アホかと思いますよ、ホント
でもそうしないと地獄に… twitter.com/i/web/status/1…

失敗した人が、前向きな気持ちに切り替えるためのかかわり方を探ってゆきたい。自分の感情を抑えきれずに相手を責めるのではなく、その人の心を救うために。

#篠原信

~ 失敗はだいたい、意欲さえあるなら、知識不足、技能不足から生まれる… twitter.com/i/web/status/1…

実現したら有益なことを真面目に研究したい人には、金は出しても口は出さないのが良いんじゃないかと思う。

でも大体新しいことやる時には金出さないけど口だけ出してくるひとの方が多い😂 twitter.com/shinshinohara/…

興味深い
特に基礎研究とかそうなんだろうなぁ

競争的資金制度概要読んでみたが
そこにあるマネジメント体制の構築とか若手研究者の活性化とか、まるで上手くいってないんだろうなと思った

日本はバランスが悪いんだよね
政府が何に対しど… twitter.com/i/web/status/1…

@ShinShinohara いつも大変勉強になっております。

勉強もそうだなと思いました。学習計画とかカリキュラムとか、管理側はとにかく計画が好きで、難なら企業人のお父さんがドヤ顔でPDCAを持ち出したりする。しかし、勉強には… twitter.com/i/web/status/1…

競争的資金による研究プロジェクトが何故うまくゆかないか、 目的を限定しない交付金が何故、創造的研究に必要かが、このスレッドで丁寧に語られています。
#アディオス選択と集中 twitter.com/shinshinohara/…

「やったことないことをやると、意外な結果が出るから楽しくて、思いついた実験があればどんどん試した。その中で、『あれ?これうまくいきそう?』というのが見つかり、道が開けた。」

研究者には自分が興味を持ったことに集中してもらうが最善… twitter.com/i/web/status/1…

予定通りに予想外の大発明は起こらない、という当たり前といえば当たり前の話。 twitter.com/ShinShinohara/…