Twitter 橋本 新義 Shingi | 橋本 新義(Shingi) / 2019年9月22日のツイート

たった今、ソースコードも更新しました。

dropbox.com/s/ow8wd9l4oqcd…
IORI 1.0.10.5 まさかのバージョンアップ(ソースなし)。少なくとも私の環境では動くようになったので、急ぎ、公開します。ソースコード要ります?

ニコ生にて「マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー」第3部のライブ配信を開始致しました。
live2.nicovideo.jp/watch/lv321995…

3部:22時~0時まで

ご視聴をお待ちしております!

次回の配信は9月29日(日)
配信タイトルは「メタルスラッグ3」を予定しています。
※お客様のリクエスト配信となります。

U8ytgl91hwoofrxxlcjw reasonably small
橋本 新義@Shingi

(さらに続き) スペースイシュタルさんもフォーリナーフラグが立ってるし(強化されたエルキドゥさんおるしね)、「フォーリナーとファイナルファイトのミッシングリンクがアビーちゃんで繋がる」と考えると、今回の高難易度で来てもおかしくはないのでは……(割と真面目に)

「最新鋭戦闘機にひきこもる話」……普通思いつかんやろと思う一方で、そんなん書かれたら絶対俺らのハートわしづかみやんけ……という説得力があり、そりゃあ、我々が『雪風』にひかれるわけだよ……と深く納得いたしました。

個人的に印象深かったのは、『雪風』という作品の原型は投稿時代の応募作にあり、かつ、偵察機のパイロットというコンセプトは当初から一貫していた、音さえも届かない超音速戦闘機のコクピットという「部屋」にひきこもる青年の話として構想されていた(大意)という言葉でした。

M2製バトラベタ移植まで出来てるらしいからしれっと蒼穹組追加とか考えてそう

U8ytgl91hwoofrxxlcjw reasonably small
橋本 新義@Shingi

(続き) ダイヤモンドのフレーバーテキストってこれね。1万点。食べかけのガムだったら4万2910点ぐらい増えそう。 pic.twitter.com/qfcj0aAjYd

HF3章が終わってエンドロールも全部流れて暗くなった画面に突然アンリの目だけ出てきてまた暗くなり、彼の声と一緒に「さあ、聖杯戦争を続けよう。バゼット・フラガ・マクレミッツ」という文字が出てきて短いPVが流れて「Fate/hollow ataraxia アニメ化決定」という文字が出る妄想が止まらない。

U8ytgl91hwoofrxxlcjw reasonably small
橋本 新義@Shingi

#FGO これやっぱり、いつか『アビーちゃん(アビゲイル)の体力が白ゲージ』というファイナルファイトネタをやろうとしてるだろう開発!! ダイヤモンドのフレーバーテキストにある1万点云々もその伏線だろう!? んんん!? twitter.com/appmediafgo/st…

超高難易度 本線ファイナルマッチ
令呪なし 神ジュナで2T

ギミックが分からなければ全てプララヤ pic.twitter.com/GzRo4mDu7G

アイキャッチとファイアーライガーさんへの変身BANKを担当したのですが、本来のオファーであるOPアニメにはスケジュールが合わなくて参加出来なかったのが残念でした。

あの古川もとあきさんにゲーレジェでお会いしちゃった(*´罒`*)
握手、写真まで!(up許可済)
STG好きだって言ったら古川さんオススメのCDがこれ!
サインも頂いても〜感激(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)
グラIIのThe final enemyがとにかく好き!
#ゲームレジェンド
#古川もとあき pic.twitter.com/wZe3CNqRmV

ゲームレジェンドは今日も楽しかったです。遊んでくれた皆さんありがとうございます。 pic.twitter.com/ccvoLxyBWI

作り直すとなんかよく分からないうちに直っちゃったというバグも、だいたいがこの思い込み系バグ。本人は以前のも新しいプログラムも正しいと思いこんでいるので、謎のまま迷宮入りします…。#プログラミングあるある

今回の情けないバグは「思い込み系」でした。これ、思い込んでいるので全く分からない上に、分かった瞬間にへなへなと崩れ落ちる精神的にかなり厳しいバグです。大規模プロジェクトの作成途中でコレが起きると、修正にかなりの日数がかかるばかり。まるっきり新規で作り直すと気がつきますね。

U8ytgl91hwoofrxxlcjw reasonably small
橋本 新義@Shingi

@maeQ 私も基本的には同意です(ただ、自分の経験上、視点が面白いという点はもう少し重要性が高いかな、とも思うのですが)。
そして問題(というべきか)の一つは、ライターに比べてコラムニストやエッセイストを名乗る敷居が不思議と高いところにもあるような気がします……。

裏を返せば、取材などの手間をかけていない原稿は、どれだけ視点や文体が優れていても、ライターの書いたものとしては評価できないのではないか。作家やエッセイスト、コラムニストなどなど、別の業種を名乗っているのならば、別だけど。

ライターの原稿はなかなかアクセスしづらい情報(事実)をきちんと集めているかどうかがもっとも大事な点で、視点のユニークさや文体といった他の要素は、そのうえで求められるものだという意識がある。極論を言えば、手間さえ惜しまなければ、誰でもライターとして最低限の仕事はできる。

「チチカット・フォーリーズ」、凄かった。だって、精神を病んだ犯罪者の方々を収容している刑務所のドキュメンタリーだもん。患者の方々がガタイのいい屈強な男性ばかりなので、職員の皆さんも負けじとごっつい方ばかりで、えらい世界でした。

#カナザワ映画祭

Netflixオリジナルの犯罪ドラマばかりじゃ胸やけして体に悪いぜ
間、間にガルパンを見るんだ
ガルパンの成分が胸やけを防いでくれる
不思議とガルパン以外じゃ効果はないそうだ
誰が発見したか知らないがすげえ知恵だよな・・