Twitter 橋本 新義 Shingi | 橋本 新義(Shingi) /「rrrokio」の検索結果

小説能力とあらすじ能力はマジで別物で、あらすじ能力は完全に編集の技能なんですよ。本気で別物です。
要約ならともかく、購読意欲を煽りつつ、クライマックスには触れない、さらには単文でという複雑な技能が必要なので。これは本当に編集の技能なんですよ。

だからせめて対策としては「どういう読後感を狙って書いたか(ハッピーコメディなのか、バトルありシリアスなのか、供依存暗めなのかとか)」「誰と誰がどこでなにするのか」を、ねふだの横に書くくらいかな。あらすじには足りないけど、なにもないよりははるかにいいので……。

だから対策法としては、早めに脱稿して第三者である友達に読んでもらってあらすじ書いてもらう……。のがベストだけど、もちろんみんながみんな早めに脱稿できるなら割り増し入稿の制度は設けられなかった。

あとたいてい書いた本人は自分の話がどうなのかわからない。この間も自分は暗い話じゃないと思ってたのに、暗い表紙絵ばっかりもらう話とか流れてきてたけど、それくらい客観視はむずい。
そうじゃなくても、あらすじって、それ一個で成り立つ特殊な技量と考えていいくらいに難しいんだよな……。

すんごく悲しい話なんですけど、小説書いた本人が適切なあらすじ書くのってめちゃくちゃ難しいんですよ……。なぜか。まとめて短く説明できるなら、そもそもこんなに長い話を書く必要はなかった人が、小説を書いているから……。