Twitter 仁藤 雄三 増刷請負人 YuzoNito | 仁藤 雄三 増刷請負人 (@YuzoNito) のツイート

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【人の心を動かす文章とは?】 読み手に発見させるように書くことがポイントです。    書籍『人の心を動かす文章術』樋口 裕一 著、草思社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【司会・進行をするときのポイント】 司会をするときには、空気のような存在を目指すこと。司会者は黒子だからです。 書籍『チャンスと人を引き寄せる話し方』稲垣 文子 著、PHP研究所より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【見返りを求めずにしたいのはどんなこと?】 誰かにギフトをするとき、お返しを望んでいるわけではないのだけど、どこかで期待してしまう。だから、お返しがないと、モヤモヤやわだかまりが生まれる。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【あなたの味方になってくれるのはどんな言葉?】 たとえば、こんな言葉がいい。「大丈夫だよ」「いつもがんばっているね」「きっとできる」「きっとよくなる」「うまくいってる」     書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【「特別な存在」でいることを心がけよう】 みんなと同じステージに立つのではなく、違うステージに立つことをイメージする。自分の理想に向かって脇目もふらずに進むようにしよう。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【文章のうまい人はこれを使っている】 文章の型。型というのは、誰でもそれなりに書けるための便利な道具といってもよい。 書籍『人の心を動かす文章術』樋口 裕一 著、草思社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【相槌は、ときに話の腰を折る】 だから、「はい」を発するのは、二回に一回でよい。   書籍『チャンスと人を引き寄せる話し方』稲垣 文子 著、PHP研究所より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【理解者を大切にするためにどんなことをする?】 大切にするべきは、あなたを理解してくれる人。その人はいつもあなたの近くにいるだけに、特別な存在と気づきにくい。いなくなったとき、はじめて気づく。それでは遅すぎる。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【自分のどの気持ちに素直になる?】 欲しいものは全部手に入れ、知りたいことは全部知り、やりたいことは全部やる。つまり、望むものは、すべて手に入れる。そのための努力を惜しまず、素早く行動しよう。書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【面白い文章の共通点】 文章を書くということは、事実をありのままに書くのではない。まず、みんながどう考えるか想定して、それを否定できないか考えてみる。いいかえれば、ひねくれて世の中を見てみるということ。 書籍『人の心を動かす文章術』樋口 裕一 著、草思社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【プレスリリース配信を何度かするなら】 切り口を変えて出せるケースがあれば、「お知らせ」を利用することだ。「プレスリリース」というタイトルを「お知らせ」とするのだ。 書籍『広報・PR 実務ハンドブック』山見 博康 著、日本能率協会マネジメントセンターより作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

書くという行為は、そもそも人とちがう考えを見つけだす行為なのだ。 書籍『人の心を動かす文章術』樋口 裕一 著、草思社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【どんなことの専門家になりたい?】 今まで一番時間をかけたのは? 今まで一番お金をかけたのは? 1日10分でも20分でもいい、その分野を深く勉強していけば、短時間で専門家になれる。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【自分のどの気持ちに素直になる?】 あれも欲しい、これも欲しい…。そういう気持ちって贅沢? いやそんなことはない。もっと自分の気持ちに素直になろう。望むものは、手に入れる。そのための努力を惜しまず、素早く行動する。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【“文章を書く”とは何かを考える】 文章を書くということは、事実をありのままに書くのではなく、すでに起こっていながら、まだ事実として定着していないことを定着させる作業なのだ。 書籍『人の心を動かす文章術』樋口 裕一 著、草思社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

モノを売るためには、小売りの「常識」や「固定観念」を捨てることが必要になります。 書籍『“元祖”ロングテール 東急ハンズの秘密』和田 けんじ
著、日経BP社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【より自然体であるために何をする?】 自然体とは、「自分の素を大事にする」という意味もあるが、「自然の流れに乗る」ということでもある。無理をするのを手放して、自然の流れ、大きな流れに任せてみる。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【大人が子どもにかける言葉で未来は変わる】 クリスマスプレゼントに「生きたゾウをもらった」と言う男の子に「この、うそつき!」と言わずに「ほんとうにそうだったらいいわね」と話してやります。 書籍『親と子の心理学―躾を考えなおす12章』ハイム・ギノット 著、小学館より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【テレビの“上手”“下手”ってどっち?】 テレビの場合、視聴者から見た画面の左側を〈下手〉、右側を〈上手〉といいます。 書籍『チャンスと人を引き寄せる話し方』稲垣 文子 著、PHP研究所より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

記者は広報者からの“売り込み”に対して2つの視点で見る。1、顧客価値があるかどうか? この商品購入客にとってどのくらい役立つか? 2、社会全体への影響あるいは社会の多くの人の関心をひくか? 書籍『広報・PR 実務ハンドブック』山見 博康 著、日本能率協会マネジメントセンターより作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【人が成長するとき】 違う自分に生まれ変わるとき、今までの価値観を手放し、新しい価値観を取り入れることになる。そうやって、人は成長し、新しいサイクルへと進んでいく。どの価値観を捨てますか?  書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【文章とは何かを今一度、考える】 文章というのは自分のなかで完結するものではない。あくまで読み手に対して呼びかけるものなのです。 書籍『人の心を動かす文章術』樋口 裕一 著、草思社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【ハンズ流 伝え方のツボ】  × 「私も買いました」   ○ 「私も使っ
てます」    書籍『“元祖”ロングテール 東急ハンズの秘密』和田 けんじ
著、日経BP社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【あなたにとって理想の生活は?】 自分が良いと思ったものはどんどん取り入れて、理想の生活を実現する。生活を整えずして、成し遂げたいことは実現できない。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【個性を活かすためにしたいのはどんなこと?】 本当の自分は、何に関心があるのか? 何を大切にしたいのか? それ考えながら、自分の個性を活かした行動をしてみる。結果、斬新な発想が湧いてくる。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【編集者に必要な資質5つ】 ①企画力。②編集・制作作業の進行管理能力。③造本(製本)の構想力。④美しい本をつくる感覚。⑤著者と交渉、説得する力、性格。 書籍『本づくり必携』小林 一博 著、にっかん書房より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【どんなことで突出しますか?】 「出すぎる杭は打たれない」もの。もっともっと突出してみよう。「まわりがどう思うか」は手放し、やりたいように、とことんやってみる。 書籍『365日の質問 1日1問答えるだけで理想の自分になれる』マツダ ミヒロ 著、光文社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

ネットはあくまで情報を得るための「ツール」です。自分自身の「感性」や「感覚」が重要になります。 書籍『“元祖”ロングテール 東急ハンズの秘密』和田 けんじ 著、日経BP社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

文章を読むだけでは読解力はつかず、言語の操作能力は身につかない。 書籍『人の心を動かす文章術』樋口 裕一 著、草思社より作成

Thz5gnon reasonably small
仁藤 雄三 増刷請負人@YuzoNito

【広報素材の発掘法】 キーワードで考える。時流:流行・旬は何か? 世相:トレンドは? 指標:数字・統計はあるか? 要するに、社会性や時代性を考察する。  書籍『広報・PR 実務ハンドブック』山見 博康 著、日本能率協会マネジメントセンターより作成