Twitter dehorn _dehorn | dehorn(_dehorn) / 2020年12月のツイート

Ctonu wo reasonably small

合わない物を見続けるのは苦痛なので、1話観て分からなければもう「合わない」として切っていいと思う。
なぜ日本人に合わないのか。ファンタジーを受け入れる土壌は十分にあり、性描写も好む。が、ファンタジーを好む層は登場人物のリアルな性描写を受け入れられる層ではない、というのが予想。

Ctonu wo reasonably small

世界的に社会現象と言える程流行った物は大抵日本でもそうなのに、何故かGame of Thronesだけはそうでもない、というのは本当にその通りで、自分も何人かに勧めたが誰も特に気に入らなかったようだ。要因は色々考えられるが、自分は1話で衝撃を受けて夢中で観られるだけ観続けたので分からない。

Ctonu wo reasonably small

公式の「二次創作許可するけどポルノ目的やグロ禁止」に対して「お前はやってるのになんで俺は駄目なんだ」と憤慨するのは気が狂っとる

Ctonu wo reasonably small

新規タイトル不作でリメイクだリブートだと昔の作品を下地にしたり元ネタ付きのキャラじゃないと作る気力も見る気力もない(オタクはギャンブル漬け)、その状態を「今本当に令和!?」と笑っているが、後世から見ればただ遺産を食い潰しただけの空白の時代

Ctonu wo reasonably small

色は未調整だけど配置は安定しているTwitter用Stylus改。
右下辺りにカーソルを置くので落ち着けるスペースと(猫か?)よくアクセスする検索、アカウント切替、メニューを近くに。
2枚目が外したデフォルトの状態。 pic.twitter.com/ROqO9OavRx

Ctonu wo reasonably small

ホイールでは面倒なスクロール量の時にスクロールバーをよく使うが、掴めないほど細くしたり隠したりするデザインが多すぎる。
ソフトのタイトルバーにメニュー並べるやつも何のメリットがあるのか不明。掴んで移動出来なくなる。今時PCで数10pxの領域も惜しいような解像度のやつがいるのか?

Ctonu wo reasonably small

Night in the Woods配布来たと思ったらまた英語版だった。プラットフォーム限定すな

Ctonu wo reasonably small

Steamのショーケースレベルアップしてアイテム数増やせるようになったのはいいけど3000ポイントもいるのか
サイト内での購入に付加価値付ける方がゲームの独占で囲い込むより健全だ

Ctonu wo reasonably small

CSSのcalc内ではSassの変数そのまま使えなかったのか。#{$変数名}とする。コンパイル先の.cssもたまに開かないとな。(エラーに気付いた)
適当に3分割するのにwidth: 33.33%としていたのをcalc(100% / 3)にして綺麗になった。

Ctonu wo reasonably small

猫が吐いてクッションを駄目にするのでケツ痛生活の折、タイムセールで1000円だった中華ハニカムジェルクッション(よく真っ青なやつ。運良く黒)を買った。なかなかいい。洗えるし蒸れない

Ctonu wo reasonably small

MusicBeeで聴いてる曲の最終再生日が2009年で、データ飛んでるのか(昔はWinampがよく落ちてた)と思ったが、実際10年ぶりだという事が確認出来た。Lastfmは個人の完全なデータを残し続けてくれて有難い。あらゆる曲の初めて聴いた時間も分かる。今は動画になりがちだけども pic.twitter.com/wI1S0o34Gt

Ctonu wo reasonably small

薦める気持ちで貸した、貸されて返却するタイミングなく疎遠になってしまった物を返し合う為に連絡を取る事が流行らないものか…返して欲しい物も返したい物もある。頼まれて貸した・貸りた物でもないから気まずいけども大抵大事な物なんだよな

Ctonu wo reasonably small

やったーLightbox with PhotoSwipeのコード弄って画像クリック/タップでしまえるようになったよー
日本語のオプション解説記事(2015年)からtapToCloseの仕様が変わっていて辛かった。プラグインの設定項目には無いのでphotoswipe-ui-default.min.js内のui.onGlobalTapのzoom分岐と処理を消す。

Ctonu wo reasonably small

ポップアップ広告の小さい×をタップするのも嫌だし、画像を閉じるのに外側まで指を動かすのも嫌だ。

Ctonu wo reasonably small

WordPressのLightbox系プラグインを試しまくり(DBを汚しまくり)、「画像クリックで閉じる」かつ「スワイプ対応(左右で閲覧、上下で閉じる)」を探したが無かった。FancyBoxforWPの修正を待とう。
画像クリックで閉じるのを諦めれば「Lightbox with PhotoSwipe」がSwipeと付いてるだけあって操作感最高。

Ctonu wo reasonably small

Webフォント読込時のちらつき(FOUT)を防ぐ為にhtml.wf-activeにvisibility: visibleかける手法、全体ではなくフォント使用部分(メニューのaタグ)だけに使って違和感を減らそうとしたら、aをinline-blockにしてると元のフォントとブロックサイズが変わってしまうという罠があった

Ctonu wo reasonably small

WordPressのFancyBoxプラグイン、FancyBox for WordPressからEasy FancyBoxに変えてまた戻した。
どちらも設定で「アニメーション無し、ツールボタン無し、画像クリックで閉じる」は可能。(最低限求めるもの)
画像にメディアリンク付けるだけで適用される。

Ctonu wo reasonably small

FancyBox for WordPress (FancyBox3)
・タイトル表示形式がinsideの場合、画像スワイプで謎の領域が増えてゆく
 →inside以外で解決

・背景の幅%指定のコンテンツがズレる
 →position: absoluteで解決

・閉じるとページアンカーまで戻る(テーマとの相性?
 →moreタグのアンカー消して暫定解決

Ctonu wo reasonably small

Easy FancyBox (FancyBox1.3.4)
・画像周りのドロップシャドウが消せない
 →CSSで解決したが特定が面倒

・キャプションが出ない

・スワイプで閉じず背景がスクロールする
 →これが流石に古すぎてやめた

Ctonu wo reasonably small

一応書いておくEasy FancyBoxのダサい影の消し方

#
fancybox-outer {
box-shadow: none !important;
-webkit-box-shadow: none !important;
}

Ctonu wo reasonably small

15歳から計180回くらい行っていたライヴに今年初めて行かなかった事に気付いた。配信によって本来観られなかったようなライヴも観られたので±0。

Ctonu wo reasonably small

Webサイトはメニューバー+コンテンツの2カラム、記事本文は横長すぎない600px以下 が使いやすく読みやすい最適解だと思っているけども、カラム幅が本文に合わせて狭いとサイト自体の情報量が少なく感じるのか、滞在時間が顕著に短くなる(自分の)。デザイン系blogとかtumblrとか。左右paddingが必要

Ctonu wo reasonably small

2012年のLHSのライヴは本当に最高で、あんなに格好いいものがあるかよという空間だった。ライヴが本体なので音源を聴いてもあの空間を思い出す装置に留まる。

Ctonu wo reasonably small

ATOK、「来なそう」が変換出来ず「来なさそう」が出来るのか。「来れない」はきちんとら抜き言葉の校正支援が出るのに

Ctonu wo reasonably small

「<メーカー>が<タイトル>を発売した」を簡略化するなら「<タイトル>発売」でいいのに、「<タイトル>が発売」は「<メーカー>によって<タイトル>が発売された」という受動態を略すので違和感がある。
「犯人が被害者を殺害した」→「被害者が殺害」はおかしいだろうという話

Ctonu wo reasonably small

まとめサイトから始まった「新作が発売」「新作が発表」文法、未だに違和感があるがすっかり一般的に使われるようになった。

Ctonu wo reasonably small

MusicBee、トラック情報を右クリで各種サイトで検索、好きなサイトも追加出来るの便利なのだが、トラック情報内にリンク置くと場所取り過ぎなのが惜しい。ツールバーのように横並びにしたい
標準機能でカバー画像取れない時の為にアルバム名+アーティスト名で画像検索するリンクつくった pic.twitter.com/uGpdSCo2PR