Twitter dehorn _dehorn | dehorn(_dehorn) / 2021年10月21日のツイート

Ctonu wo reasonably small

たまたま不快という程ではないものに当たったのが名前、星座、血液型で、それらもくだらないので聞かれたくはないがやむなく回答出来るものの、それ以外の全ての属性情報の記入を強いられる時が苦痛で仕方ない。小学生の時から使っている短い英字HN以外何も開示したくない。

Ctonu wo reasonably small

人間を番号で管理するなんて!とディストピアかのように嘆くが、女だから美しい優しい「子」で、長男は一で次男は二とか、偏見や思い付きで人格に関係なく付けられた戸籍名が何だというのか。
自分の名前はそこそこ気に入っているが、第二候補が採用されていたら発狂していた。

Ctonu wo reasonably small

名前、性別、誕生日、出身地、方言、自分で選んでもないものにアイデンティティを見出す行為が理解出来ない。それらを権力差によって簒奪したり(96%の一方的な改姓)、誇張し成りすます事(ヅラとクドい化粧でアタシ女よと言い出すジジイ)は人権侵害だが、無用に聞き出す事も野蛮極まりない。

Ctonu wo reasonably small

今までは運良く恵まれて育った者が「親に感謝しています」と言えば更にプラスで人格評価されていた。自分の名前が好きです、生まれた所が好きです、も同じ。当たりを引いたというだけの表明が評価されていた。親ガチャはそれを知らしめる言葉なので反発を受ける。

Ctonu wo reasonably small

早く本名すら不要になって欲しい。自分で決められない名称を一生使い続けてその名で呼ばれる事を強いられる。そして名前から推察される情報で差別を受ける。何一つ良い事は無い。

Ctonu wo reasonably small

小1から毎日登下校が面倒で苦痛で馬鹿馬鹿しく、道を睨み付けていた。通勤手段が選べるだけ通勤はマシだ。コロナが来るのは遅すぎたが、来ないまま生きていた場合を想像するとゾッとする。毎日お喋りの為に集められて何千時間無駄にしていたことか。

Ctonu wo reasonably small

喋りや見た目の圧で押し進めて自分は仕事が出来る、楽しいと思っていた人間はそりゃ「早く元の世界に戻れ」と言うよな。己が既得権益でぬくぬくしていた状態が「普通の世界」。

Ctonu wo reasonably small

>これまでの仕事におけるコミュニケーションのOSは「聞く、話す」でしたが、リモートにおいては「読む、書く」に変わっています。
>これまでのオフィスワークでは、何も成果を上げていないのにスタンドプレーが目立つ人の方が評価されていたりすることもありました。
type.jp/et/feature/177…