Twitter test ae86_ga70 | test(ae86_ga70) /「akasayiigaremus」の検索結果

高橋洋一氏「テレビの人って、こう言うのわからない人がやってるんでしょう?あんなの見たら、バカにバカを習ったら、強烈なバカになるとしか言いようがない」😆 pic.twitter.com/S9Jbay49Wm

上昌広氏のツイートでは新型肺炎の罹患率2割として、PCR検査は特異率9割でも感度が7割ならば陽性適中率8割と言ってますが、正しくは64%。検査を信じてはいけません。もっと悪いのは全員検査などすれば医療崩壊が起き、院内感染も多数起きる韓国のような状況になりますよ。1時間前の拙ツイートをご参照 pic.twitter.com/7BBXwwYyYF

C5zfhmmc reasonably small

take5 @akasayiigaremus

桜井誠氏「台湾等の(日本人の入国制限)措置に忸怩たる思いがあるが、私が相手側の立場なら当然同じ事をしたと思う。普通は自国を守る為に強権を発動する。-超法規的措置と言って、-、新型肺炎が蔓延しかねない状況で法律は守るべき?バカと違うか」
twitter.com/akasayiigaremu… pic.twitter.com/n3xABt4N2h

桜井誠氏「台湾等の(日本人の入国制限)措置に忸怩たる思いがあるが、私が相手側の立場なら当然同じ事をしたと思う。普通は自国を守る為に強権を発動する。日本は過去に超法規的措置と言って、中東でテロを行った赤軍派を釈放したのに、新型肺炎が蔓延しかねない状況で法律は守るべき?バカと違うか」 pic.twitter.com/FqssTK1RAc

マキャベリ「隣国を援助する国は滅びる」
今まで何度も繰り返してきましたが、恩(マスクや防護服援助)を仇(尖閣への領海侵入)で返す中国や韓国を観ていると、マキャベリが言っていることは歴史が実証しています。日本はそろそろ、お人好しをやめませんか? pic.twitter.com/irwc9TmISn

篠原常一郎氏「日本共産党は職場や地域、役所、警察、自衛隊等に共産党員を秘密部隊として作り増殖させ、核を作り、いざ、有事のときに、そこで大事なものを握るというのはコミンテルン型の共産党の当然の生き様と言うか習性。秘密活動的な教育は系統的にされていた。今思えば、私は諜報工作員。」 pic.twitter.com/t5RdEk2LFB

「閉塞状態」「精神的に不安」クルーズ船の乗客の話で印象操作。当然です。これが防疫というもの。人権云々を言うレベルではなく、日本中に蔓延するのをシャットアウトすることが優先されるのが当たり前。youtu.be/M7kpWDNu9zU @YouTubeさんから

1/21、虎の門三井ビルディング1階に領土・主権展示館がリニューアルオープン。できれば、英語での併記もお願いしたいところ。せっかく新装オープンしたのですから、学校の見学などを奨励するとか、政府はもっと広報してください。そして、これを世界に発信してください。 pic.twitter.com/ajzDDRHZTg

日本はパラダイス。日本の病院は患者とあればお金を持たなくても受け入れ、適正な治療を行います。日本に行けばタダで診療が受けられると外国人が大量にやって来てしまうと、日本の保険医療制度は崩壊の危機。一刻も早く、制度の見直しを行ってほしいもの。年越しで桜やっている場合ではありません。 pic.twitter.com/izOzL7uSBD

C5zfhmmc reasonably small

take5 @akasayiigaremus

ハーバード大教授が武漢理工大学から給料として毎月5万ドルの報酬と、同大学にナノテクノロジーの研究所を設立する費用として150万ドルを受け取っていたことが発覚し、逮捕・起訴されました。-日本では東大や早稲田大などは中国とズブズブの関係です-
twitter.com/akasayiigaremu…

ハーバード大教授が武漢理工大学から給料として毎月5万ドルの報酬と、同大学にナノテクノロジーの研究所を設立する費用として150万ドルを受け取っていたことが発覚し、逮捕・起訴されました。一方、日本では東大や早稲田大などは中国とズブズブの関係です。技術や研究も盗まれ放題。 pic.twitter.com/eDiFmTDzbN

北朝鮮がいち早く中国からの観光客の入国を停止し、中国との空路、鉄道等陸路の交通手段をシャットアウトしました。これは何らかの重要な情報を察知しているからに違いないでしょう。しかも、この時期に北朝鮮の高官が訪中する意味は何でしょう?やはり、疑り深くならざるを得ません。 pic.twitter.com/FVK9q2Q3bf

東京都民のみなさんは左派の美濃部都知事の悪政を忘れていませんか?山本太郎氏の選対のバックには極左のブレーンがいて、消費減税、財政出動など正論を織り交ぜながら巧妙に国民を引き込もうとしています。保守層の一部もこの罠に引っかかっている模様。 pic.twitter.com/fOxexIpWlH

すでに武漢市民500万人が脱出してしまい、河南省は湖北省(武漢)から流入を阻止するために自警団まで作っています。さて、中国当局は脱出した人々のID情報を把握しており、彼らのホテルの宿泊や自家用車のガソリン注入を出来なくしている模様。中国当局がそこまで徹底するのはなぜかを考えましょう。 pic.twitter.com/70k5nQCipV

新型肺炎の情報を知った、武漢の一握りの富裕層や共産党幹部は一目散に逃げ、庶民が熟睡中の午前二時に封鎖を発表して、庶民が逃げられないようにしました。気付けば、公共交通機関は全面停止し、幹線道路に大量の土砂が置かれました。これからも共産主義、全体主義国家の恐ろしい実像が垣間見えます。 pic.twitter.com/MVfL5myo72

新型肺炎ウイルスはバイオ兵器?武漢の病原体研究所は解放軍が実質管理。2017年にPSL-4レベルのウイルス流出の可能性を報じる(2017年2月22日ネイチャーnature.com/news/inside-th…)初期の封じ込めに失敗し、解放軍が隠蔽工作か。新型肺炎が中国経済に与える影響。倒閣運動も youtu.be/pZgPojrbjQg

中国はWHOの非常事態宣言を阻止している模様です。中国は国連機関をチャイナマネー漬けにして、事実上のプロパガンダ機関化しています。SARSの時には情報を隠蔽して大問題になりましたが、今回も急に蔓延が拡大したなどとおかしな発表をしていますので、信用できません。日本政府は厳格な対処をすべき pic.twitter.com/RFEQPvZC2g

飯山陽氏「イスラム教は戦争がない状態を平和とは言わない。イスラム教が支配していない世界は平和ではない。イスラム教が世界を席巻したとき初めて平和が訪れると考える。その平和を実現するために異教徒と戦い続けないといけない。ジハードは彼らの義務だと考えている。それが信仰の教義。」 pic.twitter.com/bWEHpa4mDe

C5zfhmmc reasonably small

take5 @akasayiigaremus

三菱電機が中国系ハッカー集団からの大規模なサイバー攻撃を受けました。ここは日本の根幹を支えるインフラ系の情報システムを作っていて、その情報を盗られたら大変なことになる危険性があります。---なぜ国賓で迎える必要があるのでしょうか?
twitter.com/akasayiigaremu…

三菱電機が中国系ハッカー集団からの大規模なサイバー攻撃を受けました。ここは日本の根幹を支えるインフラ系の情報システムを作っていて、その情報を盗られたら大変なことになる危険性があります。日本にサイバー攻撃を仕掛ける国の最高指導者をなぜ国賓で迎える必要があるのでしょうか? pic.twitter.com/bwpGVce52q

仏人記者、ゴーンの父親の人生を描いた「逃亡者」を出版へ。ジョージ・ゴーンはダイヤモンド、金、麻薬の密輸業者で、儲けた金の分配を巡り神父を殺害した罪で逮捕され、刑務所内で検事、判事、裁判所長殺害を企図した罪で死刑判決を受けるも、レバノン内戦の混乱に乗じてベイルートを脱出しブラジルへ pic.twitter.com/8AXO1IFeon

日台議連の事務局長が秋元司議員だったことが、台湾で大きな衝撃を与えています。台湾独立運動の動きが彼を通じて中国共産党に筒抜けだったということ。 pic.twitter.com/l8oVs8AAor

韓国併合は日本が一方的に主権を強奪したのではありません。大韓帝国で李容九らが「一進会」を結成し、韓国皇帝、統監、李完用首相らに対し「日韓合邦」の請願書を提出した事実を知らない人が多いですね。また、日韓併合条約は国際法や国内法に基づき、合法的な手続きで締結した正式な条約です。 pic.twitter.com/ATSzUHu1e8

青山繁晴氏らの働きかけで、外務省高官が動き、レバノン大統領に経済制裁の思惑を伝え、ゴーンの記者会見で言いたい放題にさせなかったことがわかりました。会見でゴーンは日本とレバノンの二国間関係を考慮して、政府関係者の名前を言うのを控え、歯切れの悪い発言をしていたのが腑に落ちました。 pic.twitter.com/d1j0qYmvcl

毒入りタピオカで不倫相手の妻狙うも、誤って別の女性死亡のニュース。さて、タピオカの原料キャッサバに含まれるグルコシドは腸内で分解されシアン化水素が生まれ、キャッサバ芋100gでも十分な致死量になります。水に晒す、煮沸するなど毒抜きしないと食べられません。 asahi.com/articles/ASN12…