Twitter 絶対音感たん(音楽心理学勉強中) APbot_ | 絶対音感たん(音楽心理学勉強中)(APbot_) / 2021年10月4日のツイート

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

声を音叉に合わせて絶対音感を校正...する意味は無い。

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

小テストにも、定期テストにも、模試にも、センター試験にも役立たないわね。残念。

指揮棒を吹っ飛ばすのは割とよくあることだけど、もう1本用意してるパターンは稀すぎて笑う。 pic.twitter.com/aLkWDXkuMC

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

面接で「あなたの好きな調は何調ですか?」と言われたら一気に緊張が解けるかも。

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

自己紹介では絶対に言わない。

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

自分の声が歌に合っているかどうか把握するには絶対音感は不要よ。でも、自分の歌声の音名が分からないって、不安にならないのかしら?

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

間違った音の指摘を、「それ、ファ!」とだけ言ってしまったけれど、相手はどの音がファになってしまっているかすら分かっていないため、意味不明発言になってしまっていたことが判明。(オーケストラのパート練習にて)(フォロワーさんより)