Twitter 絶対音感たん(音楽心理学勉強中) APbot_ | 絶対音感たん(音楽心理学勉強中)(APbot_) / 2021年2月25日のツイート

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

家電のお知らせ音が普段と違う高さになったら、焦ること必至。

あの鍵盤が波打っていたピアノ。昨年より徐々に鍵盤が滑り落ち始め、春を待たずして完全に崩落。背後を強い西日に照らされて、苔のステージで息絶えていました。

どの色味もしっくりこないので、あえて白黒で。 pic.twitter.com/gfbBglnkHC

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

小さい頃は「自分は何和音まで聞き取れるのか」限界に挑戦すると思うの。ドキドキ。

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

カラオケ採点マシンに対抗心を燃やす。自分は歌わずに。

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

絶対音感と言っても人によって音高の把握の仕方が違うはず。音を聞いて思い浮かべるものとして1.イタリア式音名(ドレミ)2.ピアノの鍵盤3.アメリカ式音名(A エー/B ビー/C シー)4.ドイツ式音名(A アー/B ベー/C ツェー)etc. 色々あると思うの。

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

調子のよい日は半音の1/8までわかる気がする!気がする。

Uadzdsme reasonably small
絶対音感たん(音楽心理学勉強中)@APbot_

ものまねする時に、まず似せるのは声の高さ。(フォロワーさんより)