Twitter 午前3時 apple_3_oclock | 午前3時 (@apple_3_oclock) のツイート

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

アサイラムってなんぞ? と

dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%…

今までのJホラーの在り様は考えないといけないと思っていました。90年代のJホラーブームの後に生まれた子たちが、もう中学生や高校生になっているので、それだけじゃまずいよね、と思うようになってきたんです。

『“それ”がいる森』中田秀夫監督インタビュー

cinemore.jp/jp/news-featur…

ネタバレにはなっていない範囲での「それ森」インタビューです。いるんですよ、それは。→
超常の存在との遭遇が恐怖を興奮に変貌させる! 映画『”それ”がいる森』中田秀夫・相葉雅紀インタビュー
web-mu.jp/column/4192/

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

怖くて まだもらったQRコード読み込んでません
#それがいる森

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

ブレット・トレインに続いて衝撃の大作(大作?)観ちゃったなぁ
ある意味、勇気をもらった…(勇気????)

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

親子連れがエンドロール終わるまで立たなかった上にポップコーンぜんぜん減ってなかったから 夢中で観てたのかなって思いながら通り過ぎたら 後ろから『あんまりこわくなかったね…』って複雑そうな声が聞こえてきたので 吹いちゃった

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

夕方の映画館 照明が落ちる1分前までスクリーンの前に私一人しか座ってなくって ホラー映画をだだっ広いところで一人観ることになるのかなってちょっと焦ったりしましたけど 親子連れ三人と男性二人が来てくれてホッとしましたよね…
#それがいる森

【📝映画comインタビュー】

「“それ”がいる森」相葉雅紀

🌲8年ぶりの主演映画にホラーを選んだワケ

🌲「逃げたくなることも…」でも相葉が重要だと考えていることは?

🌲30代の最後に思うことは?

撮り下ろしカットもチェック👉eiga.com/movie/96728/in…

#それがいる森 #相葉雅紀 @soregairumori pic.twitter.com/cYEL7SZpzy

それ森は誤解を恐れず言えば金のかかったアサイラム映画だよね。ホント好き。

サメ映画界隈で絶賛されてる『 “それ” がいる森』観ました。すごいのが来た。コレは劇場で味わうべき映画。こういう邦画がもっと増えるべき。相葉くんと製作陣には感謝の言葉しかない。ありがとう。 pic.twitter.com/mU7Hfx7NgD

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

トミタパイセンは8振目だから 来年かぁ…

【玉集め進捗表】秘宝の里〜花集めの段〜(2022年10月・江派)に対応しました。
獲得玉を入力すると各報酬まで到達度のグラフ表示やノルマの計算をします。中間報酬を目標に設定可、スマホ対応。各種設定は右上から。自己責任でどうぞご自由にお使いください。deltarium.org/tokenranbu/tam… pic.twitter.com/AAsSuYu58L

これは濃いインタビュー。
「アイヌ民族を迫害し、文化を破壊してきた和人の立場として、彼らの文化をアニメーションで語るということに正直なところ葛藤はありましたが、何かを踏みつけて立っていることの重み、加害の歴史に目を瞑らず、まずは知るということを起点として、今出来ることはないか…」 twitter.com/Kesyuroom203/s…

科学史の対象は「少数民族への偏見を招くか否か」のような問いを生むほど切実なものとは関わらないかもしれない。でも、分野としては世間に流布する「科学的探求とは昔も今もこういうもの」という誤解を払拭することに長らく努めてきた。なので過去の科学的探求を誤解させそうな要素には敏感なのです

フィクションは多数派の欲望に応えないとセールスにならない。それはわかる。ただ、多数派の先入観に奉仕しすぎていいのかという問題はある。

たとえば、ある国にA民族とB民族がいて、B民族が歴史的に差別されてきた歴史があったとする。そこにフィクションでAとBそのものではないが、外見上とても似ている民族A'とB'が出てきて「A'とB'は協力し合って暮らしました」のような物語になってたらモヤモヤする人が出てくるはず。

科学史映画の件、「フィクションが事実と違うから違和感を表明してる」のではなく、「史実を誤解させるようなフィクションはどこまで許容可能か」のラインを巡る攻防戦だと思う。

まぁ基本的に、売れなければ全ての問題は後回しにされるし、売れたら後回しにしておいた問題が遅れてやってくるだけの話ではある

読者が全員作者のインタビュー記事読んでるわけでもないし、「作者は本当はそんな事実はないの分かってて無視してるんだな」とは思ってくれないしね #売れれば売れるほどそういう感じになってくる

まぁここらへん、どの程度、現実に即すかどうかというのは当然作家性だし自由だけど、ステロタイプ過ぎんだろといわれたらそれはそうだし、売れると問題があるタイプのアキレス腱だなって感じ #売れなきゃ別にどうでもいいと思うが・・・

この物語はフィクションですバリア、しょせんは薄紙バリアに過ぎない(というかただの慣習に過ぎない)ので無敵免罪符みたいに扱うもんでもないで

俺の本だとマジで最終巻の最後の最後にしかない

『チ。地球の運動について』について時代考察がなっとらんとお気持ち表明している人をフィクション作品の楽しみ方すら分からない思慮の浅い頭の悪い存在だと思うかもしれないが
ギリ擁護すると
チ。は最終巻の最後の最後にしか「この物語はフィクションであり~~」の文がないので見過ごしたのかもな…

拡散よろしくお願いします。

『中世ヨーロッパ ファクトとフィクション』出版から1年が過ぎて(1) 
ohnukitoshio.com/2022/07/28/%e3…
(2) ohnukitoshio.com/2022/07/29/%e3…
(3) ohnukitoshio.com/2022/08/09/%e3…
講座の提供について ohnukitoshio.com/2022/08/09/%e3…
新規プロジェクトについて ohnukitoshio.com/2022/08/09/%e3…

実はこの手の成文化された批判を心待ちにしていました。最終巻を読むと、あの異端審問官が一体「誰」なのか分かるとともに、事実を反映しない云々の批判が瞬時に無効となります。 twitter.com/ken_saito_gree…

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

しなるのに どうやって運用してたのかなぁ…

6 v9x14  reasonably small
午前3時@apple_3_oclock

長っっっ