Twitter まØ b2b2maa4 | まØ (@b2b2maa4) のツイート

Scirpc4q reasonably small

「しかし君には興味が湧いたよ…」
「でも…」
「何、困らんよ…見習いを終えて結婚式も終わったら俺は別邸に移るからその時君だけを連れていけばいい話さ」
「あ、後継ぎは…」
「どうにでもなる…」
ニコニコしながられいを大きなお屋敷に連れて帰るあかい…

Scirpc4q reasonably small

小声であかいに話しかけるれくん。
「あの…まずいのでは…」
「君こそあのままあの家にいたらまずいんじゃないのか?」
「え…」
「悪いがふるやの家は評判があまりよくなくてな…」
(やっぱりそうなのか…)
「だから本当は断りにいったんだ…結婚も家督も興味がなくてね…」
「え…」

Scirpc4q reasonably small

「花嫁修業も必要でしょうから、早々にうちに行儀見習いに来て頂きたいのですがよろしいですか?」
(え?正気か…?さっき話したのもしかして聞こえてなかったのか!?)
「そりゃあもちろん!今からすぐにでも支度させますので!」
あれよあれ… twitter.com/i/web/status/1…

Scirpc4q reasonably small

聞き耳を立てていると、父は揚々と話しれいとの縁談を進めようとしている。あの軍人さんは黙ってきいている。いつ本当の事を言われるか冷や冷やしていたらやっとあかいが口を開く。
「先程れいさんにお会いしました。素敵な方だか少々おてんばなよ… twitter.com/i/web/status/1…

Scirpc4q reasonably small

お茶の準備をさせられてその後は隣の部屋に閉じ込められるれくん。
(あの軍人さん…僕が男だと知ってるんだからこの話は破談になるだろう…相手は華族だし下手をしたらうちは潰されかねない…そうじゃなくても僕は父に一体どんな仕打ちを受けるか…)

Scirpc4q reasonably small

「れい、ちょっと来なさい…」
「痛…っ、は、離して…!」
奥の部屋に連れていかれたれくん、大きな音が聞こえる。きっと乱暴に扱われているんだとすぐに察したあかい。
女としてあかいけに行けと父に言われ、先程自分が男であること知らずにあかいに告げてしまったことに焦る…

Scirpc4q reasonably small

「ところでふるやけに、れいという娘さんはいるかな?」
「え…」
「…ん?」
「僕が…れいです…」
「ー…」
れくんもすぐにこの人は許婚と言われてた人だとわかって慌てて説明しようとしたら父が家から出てくる。
「あかい少尉!よくぞいらっしゃいました…」
「…あ、ああ…失礼します」

Scirpc4q reasonably small

家に向かう途中まででその軍人に男であることはバレた。
「ホー…とんだハイカラさんかと思ったら男か…」
「よく間違われるんです…」
どうやらふるやけの現当主(れくんの父)はあまり良い人じゃなくれくんにあまりご飯も与えず、実際あかいの耳にもよくない噂は届いていた。

Scirpc4q reasonably small

「ふるやけに向かっているんだが知らないかい?」
「えっ…」
軍人さんが家に何の用だ…と思ったけどとりあえず連れていくれくん。
自分が女だったら嫁ぐはずだった許婚がいるとは聞いてたけどまさか本当に女と偽って出されるなんて夢にも思ってないれくん。

Scirpc4q reasonably small

れいが18になる手前、あかいは挨拶にとふるやけに向かってて、その途中おてんばな女の子が木に登っていておてんばさんだなぁと思ってみていたら滑って落ちてきたので抱きかかえて助ける…
金髪で肌の色は少し濃く自分と同じ異国の血が流れてる女の子
「ど、どうも…」

Scirpc4q reasonably small

ダヌ今日ブラッシングしたらツヤツヤニナッタケドマスタングラインが消えてきた…

Scirpc4q reasonably small

寝る時間だが小腹が空いているため寝つきが悪くなりそうでウジウジ

Scirpc4q reasonably small

制作の名称みるの好きだけど神戸財閥なのいいなあ

Scirpc4q reasonably small

フッゴッケッイッジ~

Scirpc4q reasonably small

ダンヌ起きて騒がしいからご飯とちゅーるあげたら水飲んでモチャモチャいいながら寝た…よく寝たまえ…

Scirpc4q reasonably small

みるものみるものまもが出てくるからどんどんまもが好きになってしまう…

Scirpc4q reasonably small

そしてずっと春大なのか大春なのか考えている…

Scirpc4q reasonably small

このくらいテンポがよくないとしんどすぎてみれないから…はあ…子供のころから気になってたラストまでわかって本当に今日はいい日だ…マシマロくださった方もありがとうございました…