Twitter 墨東公安委員会 bokukoui | 墨東公安委員会 (@bokukoui) のツイート

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

そういえば今日は鉄道の日でした。もう来年には日本の鉄道150周年ですね。

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

駿台のテキストに山田宏が歴史修正主義的ないちゃもんを付けた件、憂慮して駿台にメールを送ったりもしましたが、妥当な方向で解決が図られそうで安心しました。 asahi.com/articles/DA3S1…

駿台、GJ!! 「批判的なツイートが殺到」とか「山田宏参院議員の事務所から問い合わせの電話が数回」とかウザかったと思うが、こういうのはまとめてダストシュートに叩きこんで、逝ってよし。講師諸賢が「プロ」の矜持を示していて「すごっ!!」と思った一幕であった。

asahi.com/articles/ASPBF…

山田宏議員からの圧力に屈して日本史テキストの南京事件に関する箇所を削除した駿台事務方のやり方を大変憂慮していたが、講師の皆さんともしっかり話ができ、撤回に至ったようだ。学問の基本を守るよき駿台の伝統を、これからも守っていってほしい。
news.yahoo.co.jp/articles/8e327…

講師の同意なくテキストの修正をしないとのこと。この事案で講師の自由尊重という筋を通すのはなかなかの見識かと思います。/日本史記述削除、駿台撤回へ 竹島・南京めぐり、講師と合意 asahi.com/articles/DA3S1…

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

@yadoran17 @Kazafusu 天位窺窬の野望などこれなく……

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

@suikyousai ご教示ありがとうございます。四半世紀、水道局だと思い込んでました…

@bokukoui 誠に些末なことで恐縮ですが「三鷹市水道局」なる部署は存在したことがありません。
実際は「三鷹市水道部」です。これはポスターにも明記されてますが勘違いしている人が大変多いので、重箱の隅をつつくようで嫌なのですが、あえて指摘させて頂きます。

なるほど、今現在は別姓を望んでいるのに同姓を強制される「同姓ハラスメント」が、国主導で懸念でもなんでもなく100%発生しているということに対する自覚はあるわけか。
別姓反対論者を馬鹿にしててすみません、わかってないんだと思ってた。 twitter.com/GonzoTambourin…

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

@dai_dokurohai 阪和線が抜けてませんか?

組合幹部が「コロナ禍の収束のためには行き過ぎた個人主義の是正」とか言い出したんで僕はもう疲れました。

記事の後半にある「同氏の依頼で対立候補のネガティブな記事を出す工作もしていた」という対立候補とは私のこと。事実を曲げた誹謗中傷が拡散され、今に至るまで私は苦しめられています。こうしたネットのデマや歪曲した情報操作を政治家が主導した事を皆さんに知って欲しい。
tokyo-np.co.jp/article/136538…

国民民主の「対決より解決」ってさあ、そりゃ多数派にあっさり迎合すればすぐ「解決」はするよな。

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

全く余談ですが、私が第一次大戦後のドイツの義勇軍(フライコール)について知ったのは、レン・デイトン『電撃戦』を高校生の時に読んだ時でした。デイトンは義勇軍の在り方が、臨機応変な電撃戦の戦い方の原点の一つと論じていたように思います。この本も面白いですよ。
amzn.to/3vbobQq

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

今井宏昌さんの『暴力の経験史』は、三人の元義勇軍兵士の比較論で、戦争経験で暴力的になった社会がナチスを招いたというモッセの「野蛮化」テーゼを相対化します。義勇軍で戦って、ある者はナチになったが、ある者は社民党に、またある者は共産党に身を投じたのはなぜか。
amzn.to/3DBOEtb

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

面白いインタビューでした。第一次大戦後のドイツに生まれ、ナチスの前身の一つにも数えられる義勇軍(フライコール)、その一筋縄ではいかない後世への流れを描いた『暴力の経験史』著者のお話。ガンダムWと少年ジャンプ的友情が暴力と男らしさにどう関係するのか。
bookloungeacademia.com/137/

ある本のAmazonの評価で「中身はネットに出ている情報ばかりだった」というのがあって愕然とした。その本はかなりの専門書で、著者がかなり以前に取材したものなのだ。そこから転載(たぶん無断で)された内容がネットでコピペされているのだが、すさまじい本末転倒でこれが日本の著作物の現状だ。

twitter.com/Watchin_Big_Br…
むかし週刊誌に書かれたが、超大物議員の「お祝い」で番記者挙げて屋形船で宴会をし、最後は(確か某公共放送記者の音頭で)「〇〇先生バンザーイ!!」とやった例もある。心底嫌だったと述懐する出席(記)者もいるにはいるが『懐に飛び込む』って、そういうことか?という。

こういうの取材者が取材対象との距離感を測り間違うようになる大きな原因の一つでもあるので一概に「いい話」にはできないと思っている。先の五輪で「世間的」な視座を喪った運動部記者が一杯いたように。政治家と一体化しちゃう政治記者が、警察と一体化しちゃう社会部記者が後を絶たないように。 twitter.com/userajik/statu…

私は博論と自著で、台湾と韓国両方で、日本統治時代をノスタルジックに考え「日本人化」を青年動員の中で目指したお年寄りの気持ちにとことん寄り添った自負があります。子供ならまだしも、研究者がそれでもって日本帝国時代を礼賛するようになったら致命的です。 twitter.com/TetsuoArima/st…

空襲受けた軍需工場のジオラマを武蔵野市の小学6年生が制作しました。跡地の武蔵野中央公園が遊び場で、「どんな建物だったか知りたくて」夏休みの自由研究として取り組みました。
sukusuku.tokyo-np.co.jp/message/48152/

アルメニアは今ちょうど柿の季節ですね。ちなみに、アルメニア語でարքայանարինջ(王のオレンジ)といいます。 twitter.com/japan_armenia/…

「GoTo」なら、旅行もいいけど、図書カードを配って「GoTo書店」にしてほしい。

・ステイホームで感染予防できる
・本の中で、冒険や色々な体験ができる
・本が売れて書店がにっこり
・本が売れて作家や出版社がにっこり

いいことずくめでしかない。

GOTO、一泊ひとり最大2万円が補助されるので、4万円の高級旅館を半額で泊まったという人たちもいたよね。

旅行に行けない人たちも含めた税収で負担するのはさすがにおかしいでしょ。矢野康治財務事務次官がバラマキを批判するなら、まずコレに触れないと。

twitter.com/hiromi19611/st…

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

あと、その年に出品されたアニメポスターの中で、金額はともかくサイズ的に最大だったのは、『逮捕しちゃうぞ』の美幸と夏実の等身大ポスターでした。誰が落札したのかは言うまでもありません。

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

ちなみに私が現役だった四半世紀前の筑駒の文化祭の「ガラクタ市」(当時はそう呼んでいた)の目玉商品は、三鷹市水道局謹製のエヴァンゲリオンのポスターでした。ちゃんと地元民が役所で並んで手に入れてきたんだったっけな(昔のことで記憶が曖昧)

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

ただそういうオタクのノウハウや人脈みたいなのは、表にしない仲間内のプライベートなことなので、それでイベントに出るというのは感心しません。「交友関係を金に換える」と書くと、それこそマルチ商法的な違和感が生まれます。こういう内輪と公共をごっちゃにしてしまうのが、ネット時代の陥穽かと。

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

高校生が商売する企画でコミケ転売屋をやって炎上しアッという件、関心なかったのでスルーしてたんですが、こちらの記事を教えてもらい、母校の後輩と聞いてなんか納得。先輩後輩と連綿たる「オタク人脈」があるので、それをうまく活用すればできるでしょうね。
tyoshiki.com/entry/2021/10/…

N4qdazab reasonably small
墨東公安委員会@bokukoui

日本で相続税ができたのは日露戦争の時で、その時にはやはり「家制度の破壊になりかねない」という意見はあったそうです。ですが戦争なので相続税は導入され、戦後も廃止されませんでした。税務当局としては、資産のある所から取るので「良い税制」と捉えていたそうで、建前と本音は別なのか。 twitter.com/ChihiroShiiji/…