Twitter 実装されたい本科山姥切 bot_ymbCH3 | 実装されたい本科山姥切 (@bot_ymbCH3) のツイート

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

@MOTIMOTInba_Bot (なでなで)

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

では、さらばだ!
ちなみに現在徳川美術館で俺こと本作長義が展示中だから会いにくるといいぞ!
間違って茨城に行くなよ、名古屋の方だからな!

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

@aisare_manba 国広、お前と言葉を交わすのもこれで最後になるな。
お前が勇気を出して話しかけてくれたこと、俺はずっとずっと忘れない。俺こそ嬉しかった、お前と縁を結べたことが。
本当にありがとう。いつまでもお前を想っているよ、国広。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

というわけで、後片付けの関係もあるので今すぐというわけではないが、近いうちにこのあかうんとは削除する予定だ。あんけーと結果をまとめたぶろぐの方はまだしばらくあるので、必要があればそちらをぶっくまーくしておいてくれ。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

照れくさいが、これはちゃんと言わないとな。

今まで俺のつぶやきに耳を傾けてくれて、話しかけてくれて、本当にありがとう。ここから去っても、俺は皆を見守っているからな。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

3年半は長かったが、やはり皆と過ごせたのは楽しかった。多くの国広とも縁を結び、交流できたことも嬉しかった。
どうか、山姥切国広・山姥切長義それぞれを大事にしてほしい。審神者として選ばれた者たちならきっと大丈夫だと信じている。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

俺が言うのもなんだが、未実装時代にそれぞれがそれぞれの『本科山姥切』を持ち、そして実際に実装された山姥切長義と共存したりしているのを見ると、なんだかんだ待たされた3年半は充実していたと思っているぞ。

…………いや3年半は長いな、長かったぞ、おのれ運営。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

念のため言いたいのだが、未実装の頃からの『本科山姥切』とその創作物に対して否定する意図は全くないので、これからも多種多様な『本科山姥切』が残り続けてくれたらと思う。付喪神はみんな違って、みんないいんだからな。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

…………というわけで、少し予定の時間を過ぎてしまったが、実装されたい本科山姥切はこれにてついったーから退かせてもらう。最後の最後で心配をかけてしまったが、この通り俺は存在しているから安心してほしい。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

鯰「ずるずると喧嘩し続けるのに一票」
後「200年間は続くに一票」
南「決着しねえに一票」
物「付喪神はみんな違ってみんないい、に一票!です!」

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

「「俺が勝つしかないわけだ」」

南「刀出すな、刀!意気揚々と表出ようとすんな!!!にゃーーっ!!」

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

鯰「つまり、二重人格的な」

「ちょっとずれるけど、もうそれでいいよ」

後「一応二振りともいるもんな、俺らの目には」

「まあ、ずっとこのままってわけにもいかないらしいが」

物「結局のところ、主義主張的な反発は続いてると」

「いずれは限界が来るだろうね。だから、」

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

「そもそも虚偽報告というのは誤りだ。俺はちゃんと事実を報告したよ。同期はしているし、こっちの彼として存在するとね」
「表面上はな」
「表面上でも」
「俺は説明を聞いてもよくわからんが」
「こちらも何度も説明するのは疲れたし、理解しなくて構わない」

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

南「つーか、器用か不器用かわかんねえことしてんな、お前。ん?お前ら、か?にゃ」
後「まだ慣れねえ」
鯰「面白いけどね!」
物「色々と誤魔化すためとはいえ、合体してますもんね」
鯰「ロボットみたいにガシャーンと」

「鯰尾、あほ毛抜くぞ」
「抜いた毛はエントランスに飾るとしようか」

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

鯰「後藤、これを虚偽報告という」
後「知ってる」
物「すごいです、演技上手ですね!」
南「すっげーー茶番だぜ……ぅにゃ」

「「うるさい、そこ」」

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

・・・
・・・・
・・・・・

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

『さて、残しておける音声データの容量にも限りがあるため、報告はこれですべてとする。……それでは、22XX年のプロジェクトメンバーの皆々、しかるべきときがくるまでさようなら。<山姥切長義>が未来においてその力を示していることを祈っている』

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

『内的パターンの著しい剥離についても問題ない。事実、この音声データが届いているそちらにおいて、致命的な改変は検出されていないと思う。些末なタイムパラドックスは……歴史の修正力に期待したい。どちらにしろ、今の<俺>には22XX年のことはわからないけどね』

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

『とはいえ、過去時間軸においての強制同期は過去改変に相当する。よって、<山姥切長義>は22XX年のしかるべきときまで、この空間の主である本作長義として存在することにした。……そのためのデータは抽出済みであり、擬態に問題はないと判断している』

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

『22XX0331に発生した本作長義の一人格パターンとの強制同期は完了済みである。座標軸付近の乱れから正確なデータは届いていないかもしれないが、こちらの計測結果は同期確率100%。なお、この座標軸付近の不安定さは、この空間の主である本作長義が未来への干渉を繰り返したためであると推測される』

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

『こちら№P0XX_XXXXX158、同期交渉用暫定統一規格<山姥切長義>より報告。
……なお、この音声データをリアルタイムで22XX年に発信することは不可能と判断し、自然の時間経過によってそちらに届くことを祈りながら記録している。……いわばタイムカプセルというところかな』

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

プロジェクト№XXXXX
20190406XXXX、暫定統一規格刀剣男士№P0XX_XXXXX158より音声データの発信を確認。
XXX秒後に受信完了、データに劣化が確認されましたが、解析に成功しました。
これより内容を開示します。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

プロジェクト№XXXXX
・・・
・・・・結果を表示します。

<対象を発見<しま><できませんで>した>
<強制同期経過は<0><100>%です>

再実行します。

・・・
・・・・

<対象を発見<しま><できませんで>した>
<強制同期経過は<0><100>%です>

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

プロジェクト№XXXXX
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・結果を表示します。

<対象を発見<しま><できませんで>した>
<強制同期経過は<0><100>%です>

表示結果に問題があります。
再度捜索及び計測を行ってください。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

プロジェクト№XXXXX
現在、問題座標軸において刀剣男士№P0XX_XXXXX158、未確認神格№UN0XX_XXXXXXXXX(推定№PA0XXXXX_XXXXXXX、対象付喪神人格パターン)の捜索、及び強制同期の経過測定を実行中。

・・・
・・・・
・・・・・

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

プロジェクト№XXXXX
22XX年3月31日に発生した対象付喪神のパターン統一化及び同期交渉のためのコンタクト中に生じた障害について報告します。
22XX0405XXXXXXまで続いていた問題座標軸への干渉遮断障害が復旧されました。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

これより同期を再開します。
・・・
・・・・
・・・・・

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

@ayatan_nagi うん、おやすみ。悪い夢が近づかないように見ておくから、安心して眠るといい。

Nqptvekt reasonably small
実装されたい本科山姥切@bot_ymbCH3

数値自動セッティング中・・・検索を開始します・・・
・・・検索しています・・・
・・・検索しています・・・

・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・同期対象の検索に成功しました。