Twitter 文春文庫 bunshunbunko | 文春文庫 (@bunshunbunko) のツイート

こちらも海外編に参加しました。(堂場) #堂場瞬一

年末のお楽しみ!「週刊文春ミステリーベスト10」発表 books.bunshun.jp/articles/-/6796

「ラストライン5」の初稿ゲラ作業中。タイトルがついてません。シリーズ物の方が、タイトルで苦しむな。発売は2022年3月予定です。(堂場) #堂場瞬一 pic.twitter.com/9ZbnAFrCiW

L5ovdzev reasonably small
文春文庫@bunshunbunko

今夜のNHKスペシャルは、昨夜に続き新・ドキュメント太平洋戦争 「1941 第1回 開戦(後編)」。onl.tw/iFisNEx 文春学藝ライブラリでは、真珠湾作戦のプランナーの回顧録、源田実『真珠湾作戦回顧録』… twitter.com/i/web/status/1…

L5ovdzev reasonably small
文春文庫@bunshunbunko

安易に人に頼らず、派遣社員として真面目に働いていた26歳女子の身に、ジワジワと降りかかる悪夢… 切実さとリアルが響く話題作! #畑野智美 #神さまが待っている #派遣社員 #大卒 #年末 #失業 #友達の結婚式 #傑作小説

books.bunshun.jp/ud/book/num/97…

L5ovdzev reasonably small
文春文庫@bunshunbunko

12月5日は #国際ボランティア・デー

捨て犬、野良犬…はかない命を救うために奔走するボランティアの人達を通し、命の声に耳を傾けた傑作ノンフィクション!
〝#犬好き〟必読の書です~

#今日はこの本を読む日
文春文庫『… twitter.com/i/web/status/1…

12月も近いから、というわけではないが源田實の『真珠湾作戦回顧録』読了。真珠湾作戦の回顧録といいつつとやっぱり源田にとってはミッドウェーがずっとしこりとして残り続けてたんですね……という感覚。

仕事の後、あのえげつない渋谷の人混みを掻き分けて無事『百花』のサイン本をゲット✨帯がまだ菅田くんじゃなかったけど、貴重なサイン本には変えられないし、帯付きは帯付きでまた買えばいいじゃないと🥺👍(笑) twitter.com/hmvbooksshibuy…

去年の自粛期間中だかに、 #藤ヶ谷太輔peacefuldays で藤ヶ谷さんが読んでとても良かったってお話してた時から気になってた川村元気先生の『百花』、この度推しが主演を務めるって事で不思議な縁を感じたなぁ…推しと推しが繋がる…… twitter.com/i/web/status/1…

“よくわからないけれど、
物語にでてくる
とってもすてきなお菓子…!”
と憧れていたレイヤー・ケーキ

数年前に松本侑子さんの訳を読んで、
どういうものかを知りました🍰

ぼんやりと淡かった
物語の世界の輪郭が
きらきらと色づいて… twitter.com/i/web/status/1…

『赤毛のアン』に付箋したところは、第29章の最後です📖

どんなに楽しい旅やレジャーも、無事に帰宅できてこそのこと😌

#赤毛のアン
#モンゴメリ
#松本侑子
#文春文庫 pic.twitter.com/z8iirSB2k7

ゆっくりゆっくり味わうように「#炉辺荘のアン」を読み進めている。若い頃、村岡花子訳で読んだ時はもっとサッサと読んだと思うけど、今はゆっくり立ち止まったり戻ったりしながら。情景描写も昔より鮮明に想像出来て味わい深く感じる。
何よりス… twitter.com/i/web/status/1…

母さんは
キャシー・トーマスにキスをして
夏の黄昏どきに
歌をうたってあげるだろう
ーナンが一番好きな歌をー

わたしは見たの
海をゆく
海をゆく船を
ああ
わたしのために
きれいなものを
たくさんつんで

松本侑子 訳『炉辺荘の… twitter.com/i/web/status/1…

モンゴメリ自身が『赤毛のアン』を含めても書き上げた当時シリーズ中で本作が最高傑作であると自負したという話… 歴代シリーズ中でも屈指の魅力を誇るジム船長と謎の美女レスリーとの関係を軸に描かれる物語は、これまでの巻の若々しい楽しさから一転し大人の深みを感じさせる作風がとても良かった…

L5ovdzev reasonably small
文春文庫@bunshunbunko

本日のNHKスペシャルは、新・ドキュメント太平洋戦争 「1941 第1回 開戦(前編)」です。onl.tw/iFisNEx
今年は太平洋戦争開戦から80年。文春学藝ライブラリでは、真珠湾作戦の全貌を記した源田実『… twitter.com/i/web/status/1…

『アンの夢の家』松本侑子新訳

読了。二人が新婚生活を過ごす愛の巣として選んだのは灯台のある海辺に近い辺境に佇む小さな白い家。歴代家主達の愛や精神が宿る家の伝統をアンが引き継ぎ、更なる愛を注ぎ、夢で満たし、哀しみを乗り越え、人間関… twitter.com/i/web/status/1…

朝井リョウ「人間に、変わらないことで愛され続ける部分と変わることで愛され始める部分があるとするならば、この本は、後者の存在を強く示してくれる」/オードリー若林正恭のエッセイ集『ナナメの夕暮れ』文庫化 「たりないふたり」ライブ直後の… twitter.com/i/web/status/1…

12月7日発売予定の文春文庫『ナナメの夕暮れ』(若林正恭著)に、解説を寄稿しています。books.bunshun.jp/ud/book/num/97…

#浅葉なつ さん最新刊『 #神と王 』の主要登場人物、ぜひこちらからご覧ください。

▼登場人物紹介その1:慈空
books.bunshun.jp/articles/-/6680
▼登場人物紹介その2:瑞雲… twitter.com/i/web/status/1…

『西洋菓子店プティ・フール』文庫が重版したので、小さなケーキたちで深夜のお茶会。
今年は重版が続き、嬉しかったです。売ってくださった人、買ってくださった人、ありがとうございます。
ぜひケーキを用意して、6話からなる甘いけど甘いだけ… twitter.com/i/web/status/1…

L5ovdzev reasonably small
文春文庫@bunshunbunko

今日は #直木賞作家 #杉本章子 さん忌日

お嬢様育ちのおこうが妾斡旋もする口入れ屋の主へ。江戸の女の人生の機微を描く名人だった杉本さん、最後の傑作!

解説は #諸田玲子 さん

#今日はこの本を読む日
『起き姫 口入れ屋のお… twitter.com/i/web/status/1…