Twitter ちこと☀🌛おめでとう chico_to | ちこと☀🌛おめでとう(chico_to) /「takashi11290141」の検索結果

高校生の頃、よく献血しに行っていたので、周りにも献血を推奨する意味で「献血すると、お菓子とかジュースもらえるよ」って言っていたら「そんなことのために献血に行くなど、けしからん!奉仕の心が足りない!馬鹿者!」と、献血に行かない人から理不尽に怒られたことがあります。

リーグとか優勝とか舞台とか、それは人間側の都合であって、ポケモンたちにとってはバトルはバトルでしかないという認識の差があるのが最高じゃないですかって、ピカチュウさんがトロフィーに「ピカ?(よくわからん)」ってする、あのシーンを見て感動しました。(個人の感想文です)
#アニポケ
#anipoke

サトシくんが優勝トロフィーをピカチュウさんに見せても、ピカチュウさんはクンクンして「ピカ?」それを見たサトシくんが「わかんないか、そりゃそうか」って言うの、最高に「アニメ ポケットモンスターサン&ムーン」を体現していた…。(個人の感想文です。)
#アニポケ
#anipoke

アニポケサン&ムーン第142話「燃える!みなぎる!!フルバトル!!!」作画監督担当させていただきました。サン&ムーン最後の作監回でした。3年間ありがとうございました。今後の展開、私もワクワクしながら楽しみにしています。
☀🌙⚡⚡⚡😊😊😊✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ pic.twitter.com/eQhV6shnHN

サンムーンは、日常エピソードの積み重ねが、後々のエピソードで活かされるシリーズ構成なので、やっぱりオススメは「1話から観る」ですぞ~。

アニポケサンムーン×ポケモンガオーレにて、アニメイラストのガオーレディスクの原画を担当させていただきました。悔いの残らないよう一生懸命に描きました。
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ pic.twitter.com/rxH5GkbP8A

ククイ博士なりきりサトシくんを描きました。
(描こう描こうと思って今まで描けてなかった)
というファンアートです。 pic.twitter.com/euv7hZxqnC

普段は観てなくてポケモンリーグが始まったから観るという人も、推しが出てくる回だけ観るという人も、以前の話が気になったら、Amazonプライムなどの配信サービスで、いつでもどこからでも観ることができるから、ぜひぜひアニメポケットモンスターサン&ムーンを観てください。

「ずっと観てきて良かったなと思えるもの」か~…今までの日常やバトルやキャラクターの関係性やアレコレひとつひとつの話のエピソードの積み重ねが活きてくるってコトネ~。

TVアニメ『ポケモン』監督・冨安大貴が語るポケモンリーグへの意気込み「キャラクターのバックボーンや日常を背負ったリーグを描きたい」【インタビュー】 | 超!アニメディア cho-animedia.jp/anime/107460/

いや~同時上映の「アローラのドキドキなつやすみ」素晴らしかったですね~。まさかアニメオリジナル島に臨海学校するとは。オリジナルキャラのゲスト声優さんも上手でしたし、スクール組との交流や友情も熱かったですね~。クライマックスは面白すぎて泣いてしまいました~。

ハッ!…なんだ夢か。 pic.twitter.com/feCxFynRTV

数年前のグズマです。昔は髪が黒かったんですね。
#アニポケ
#anipoke pic.twitter.com/cQSOoFIWbU

アローラドリンキュン、いきなり採石場に行くから、やはり特撮ヒーローものって感じで最高でしたな。プ○キュアっぽかったけど、あくまで特撮ドラマ。だからかなのかデビルギャラドスを浄化とかじゃなくって、普通に成敗しちゃった。
#アニポケ
#anipoke

アローラドリンキュン、みんなそれぞれのポケモンも一緒に変身するのが、とても良きでした。大事。超大事。パロディしてもアニメポケットモンスターという作品のアイデンティティーを大事にしていた。素晴らしい。
#アニポケ
#anipoke

ティードリンキュン、ソーダドリンキュン、ジュースドリンキュン…あれ、ロズレイティー、サイコソーダ、パイルジュースなんだな!ということは、グランブルーマウンテンの黒枠、モーモーミルクの白枠が残っている…。みんな!追加戦士を考えようぜ!という気にさせてくれる…。
#アニポケ
#anipoke

バレンタインデーなのでサトシくんにホットチョコレートをあげました。熱いから気をつけて飲んでね。
#ポケモンバレンタイン
#サトシにチョコをあげる pic.twitter.com/yKo0WPY0YC

「ん?オレにくれるのか?…サンキュー!///」
…というカキくんのファンアートです。
#ポケモンバレンタイン
#カキにチョコをあげる pic.twitter.com/FG2ekXLIRV

「えええっ!ボクにくれるの!?ホントに!?」
…というマーマネくんファンアートです。
#ポケモンバレンタイン
#マーマネにチョコをあげる pic.twitter.com/f2CDMlo5Bz

「今日はバレンタインデーだね!新作のチョコレートスゥイーツを召し上がれ♪」
#ポケモンバレンタイン
#デントからチョコをもらいたい pic.twitter.com/CzbOOeK9Cx

長期シリーズものだからこそ、小さな積み重ねや、徐々に変化する関係性、成長するキャラクター、それらが後々に活きてくる、そういうふうに作ってあるから、「サン&ムーンのオススメ話数どれ?」と聞かれたら「1話から順番に観てください!」としか言いようがない。

以前、冨安監督に「サン&ムーン4年くらいやってほしいです!」って言いました。そしたら「○○さん(サン&ムーンのスタッフ)は10年やってほしいって言ってましたよ。」って、おっしゃったので、○○さん、サン&ムーン好きすぎだろう…と思いました。

打ち合わせで冨安監督も、よく「ここで以前の話の○○が回収できました。」って、おっしゃるので、アニポケサン&ムーンは何気ない日常シーンのやりとりの中の小さな積み重ねの数々が後々活きるようになっている…!と勝手に感動していました。わたくし。

グラジオお兄さま「焼きそばパン…炭水化物同士が織り成す禁断の狂宴…。混沌から生まれし漆黒のソース…。深紅の紅しょうが…。その魔力に抗うことは…できないっ…!!!」
サトシくん「コロッケサンド、うまーい」
(というファンアートです。) pic.twitter.com/ZYFUfRh3AT

「やあ!俺はポケモンレスキュー隊のバージル、こっちは相棒のイーブイ!」「ぶいぶい!」「って、なあんだ!キミもイーブイと一緒なんだ!すごく仲よしなんだね!」 pic.twitter.com/nxQxvSrsrI

サトシくんの「ロトム、本当に(海外に)行くの…?」のあたりは、松本梨香さん迫真の演技の方向性に寄せるように、実はアフレコの後で、作画修正しています。