Twitter Les chroniqueurs chron1queurs | Les chroniqueurs (@chron1queurs) のツイート

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

ハッキング中に話しかけてくるドイツ人、多分諜報関係者なので注意したほうが良い twitter.com/hpzimmerfrei/s…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

ちなみにドミトリーでファッ◯してるイス◯エル人に話しかけたことがあったり。内容? 「もうちょい静かに頼む」ですね。 twitter.com/yasumichiiwaki…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

ちなみに1815年にタンボラがVEI=7の巨大噴火を起こしたあと、翌年は気温が異常に低下し、「夏のない年」が訪れたって事例もある。今回のトンガの大噴火はVEI=6で、これよりはだいぶ小規模。 amazon.co.jp/Year-Without-S…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

@hk_suzu あり得ます。VEI=6でもローカルには結構破局的ですし

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

@hk_suzu ごもっとも

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

今回の噴火が破局噴火とか言うツイート見かけるけど、「破局噴火」って地球上の生物が大量絶滅するようなレベルのアレだからな。まぁアレ自体バズワード化してて定義が曖昧な気もするが。

natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

@pre_dk 礼儀正しいロシア人はクリミアに突如現れたとされる彼らです

これは非実在青少年の変形問題。H35のセンターでは7択位になってるかも。

“早押し問題です。「我思う故に我あり」と方法序説の中で説いたのはデカルトですが…「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」の名言が飛び出したこ… twitter.com/i/web/status/1…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

火山噴火が寒冷化センスに働くのは事実だが、今回のトンガ大噴火で長期の地球温暖化が止まることは考えにくい気もする。ピナトゥボが1991年に大噴火(VEI=6)した後も、1993年に冷夏にこそなれ(因果関係は要審議)、そのあとずっと寒… twitter.com/i/web/status/1…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

流石に噴火直後の様子なので、これが一年も続くとは考えにくいけど、536年の大噴火は今回の大噴火とは比較にならないレベルで大規模だったと言うし、当時の年代記編者たちは噴火事情を知らなかったわけでな。色々面白い記述ではある。

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

興味を持つ人も少なくないだろう。排出されたCO2他各種温室効果ガスの量も凄まじいもんね。現状では人為的な温室効果ガスが結構効いてると思うけど、今回の火山噴火が(特に南半球に)どれくらい効くかは結構興味あるところ。

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

気候変動にはいろんな要素が効いてて簡単な推測は極めて難しい。ただ、火山噴火もこの規模だと寒冷化センスに効く可能性はある程度あって、太陽活動の振幅も過去100年で最も低調なレベルなのはちょっと留意しておく必要がある。人類の温室効果ガスは気候変動に大きく影響しているが、実際どの程度か

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

ここでの日蝕は文字通りに取るべきじゃなくて、要は太陽が日蝕時並みに光を失ったと言う表現な。どれくらい暗くなってたのかは近代噴火の事例から推測するしかないが、例えば噴火直後のトンガの様子がこれ。 twitter.com/chron1queurs/s…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

@hk_suzu 仰る通りで。あとは季節ごとの風向きでどれくらい早くどちら側に火山灰が広がるか変わりますし

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

氷床コアを用いた中世の大規模火山噴火についてはSiglの研究なんかが一つの出発点になる。536年の噴火の直後に540年くらいに大規模噴火があって、あの時代には一年くらい日蝕になった、とか太陽が光を失ったとか、相当ダストヴェイルが凄… twitter.com/i/web/status/1…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

@hk_suzu まぁVEI自体、相当ざっくりした指標ですからねぇ

ヒッタイトやエジプト等の地中海の青銅器文明が衰退滅亡した紀元前12世紀のカタストロフも、同時期にアイスランドの火山が噴火した事による寒冷化という説があったりするそうです。 twitter.com/chron1queurs/s…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

年代の不定性は確かアイスコアの年代の不定性によるものだったはず。大規模噴火になると、グリーンランドや南極のアイスコアに噴火の痕跡が残ってる場合もあって、そこから過去の噴火のタイミングや規模が推測された場合もあると聞く。本邦だと最近理研の研究が面白い。

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

火山の大噴火が人類史にどの程度影響したかは環境史の一大分野なので、割と注意しておいて差し支えない。536年の大噴火については、日本語でもキーズの本なんかが読める。文明のドミノ倒し現象をかなりセンセーショナルに描いてる。ただ内容自体… twitter.com/i/web/status/1…

85e8ksdx reasonably small
Les chroniqueurs@chron1queurs

VEI=6で南半球の噴火だから、北半球への影響はピナトゥボほどじゃないだろうけど、火山噴火の気候への影響はバカにならないので注意した方がいいだろう。例えば536年の巨大噴火の直後、全球的に大規模な寒冷化が進み、「人類史上最も過酷な… twitter.com/i/web/status/1…