Twitter 九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 claw2003 | 九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖(claw2003) /「後藤謙次」の検索結果

#報ステ
後藤謙次氏
「貿易交渉には隠れた譲歩があって、牛肉関税引き下げを2033年にする。つまりアメリカはTPPを離脱したのに、最優先で入場できますよ、と。しかも交渉の土俵を残した。さらにトランプ大統領は最終的に二国間FTA、為替やサービスに拡大してゆく可能性も。ウィンウィンとはほど遠い」

#報ステ
“小泉大臣、「汚染水」所管外発言”
後藤謙次氏
「確かに最終決定権は経産省。しかし公害問題と見れば、明らかに環境省の管轄になる。環境省もこれにタッチせざるを得ない。『所管外』と言い切るには、あまりにも距離が近い。小泉氏は話術が巧みだが、具体的なことにはほとんど触れていない」

#報ステ
“千葉、大停電の長期化”
後藤謙次氏
「最大の要因が、初動の大きなミス。危機管理の基本は、空振りでもいいから全ての準備をしておくこと。今回は初動の想定で過小評価してしまったために、後手後手に回った。台風上陸から一週間が経つにもかかわらず、いまだに政府の中に司令塔が見えない」

13日夜のテレビ朝日系報道番組「報道ステーション」で、「今回の大きな停電、政府の危機管理が見えてこないんです。まったく」と指摘したのは、ジャーナリストの後藤謙次氏(元共同通信編集局長)

jcp.or.jp/akahata/aik19/…

[復旧]政府の危機管理見えてこない

後藤謙次氏「改造をやった為に空白が生まれた。新しい大臣が登場した。全く官庁組織を把握していないまま現場に飛び込んでいっても何もできていない。未だに官邸に対策本部すら設置されていない。これは異常といってもいい」(13日夜)

jcp.or.jp/akahata/aik19/…

「報道ステーション」コメンテーター後藤謙次氏、千葉の停電に「政府の危機管理が見えてこない。いまだに官邸に対策本部すら設置されていない。これは異常」(スポーツ報知) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-…

後藤謙次氏。千葉の台風・大停電被害に対する、政府の危機管理が見えてこない。内閣改造のために空白が生まれ、未だに官邸に対策本部すら設置されていないのは異常。小渕内閣は1999年に起きた東海村臨界事故の対応を優先させて、内閣改造を5日間延期した。今からでも政府が前面に出て対応を。 #報ステ pic.twitter.com/nfGaIM7HlZ

#報ステ
“問われる政府の危機意識”

後藤謙次氏
「今回の大停電。政府の危機管理が全く見えてこない。この間に改造をやったために空白が生まれた。新しい大臣は官庁組織を全く把握しないまま現場に飛び込んで何も出来てない。いまだに官邸に対策本部すら設置されていない。これは異常と言っていい」

『報道ステーション』後藤謙次さん。

《今日延々と会見したのは日本の政治の中枢中の中枢の首相官邸のエントランス。ここで私的な会見をこれだけ長い時間使っていいのか?という声は官邸内にあることも事実》

まさにここ数年の『公』と『私』のごちゃ混ぜ感を本日象徴してたと思う。 pic.twitter.com/822uP8FwwZ

#報ステ
後藤謙次氏
「本来なら完全にアウトだが、安倍総理が辞める必要がないと言ったために、身動きが取れなくなっている。

今回は音声テープが残っているという特殊なケース。さらに吉田参院幹事長の席に道路局長が同席したのではないかという話。その面談記録に残る事実次第で、違う展開になる」 pic.twitter.com/aEdbwOQIku

#報ステ から、後藤謙次氏の解説。

法制局長官というのは、内閣がつくる政策、立法について、法律制度全体の中で整合性があるかどうか審査した上で、その解釈を国会で答弁する。中立性を貫く。その長官が野党議員の発言にケチをつける。こんな長官は見たことがない。しかもニヤニヤした発言で撤回。 pic.twitter.com/VLwHDf3WKj

後藤謙次氏「官邸側は会見が国民の知る権利を代弁する記者達と対等に向き合う場だという意識が欠けているように感じる。『記者会は我々と同じ立場につくのか』と揺さぶりをかけメディアを分断しようとする意図も感じる」
今回の件で官邸に申入書を送りたいのは私達の方です。
asahi.com/articles/DA3S1… pic.twitter.com/oWvQ5baN65

#報ステ
後藤謙次氏
とにかく国会があるから政権に迷惑をかけたくない。去年の森友・加計と同様の問題点が浮き彫りになった。

もう一つは安倍政権に対する信頼性。アベノミクスの基本となる統計がおかしかったとなると、戦後最長の景気との今日の発表もあったが、そのものの信頼性が失われてしまう。 pic.twitter.com/UlfpNbwkiv

昨日の後藤謙次氏の解説によれば、レーザー照射問題の幕引きについても官邸主導だったという。着火したはいいが、日韓の対立にたいする方々から懸念の声を受け、結局自ら幕引きせざるをえなくなった格好である。

後藤謙次が言ってるように、投票で選ばれた議員や首長に、選んだ有権者の投票権奪う権利があるわけがない。

報ステ後藤謙次氏
日本が国際捕鯨委員会を脱退したのは国益を損ねる影響がかなり大きい。トランプ大統領のように気に入らないから脱退ということになると日本も変わったという印象を与える

国際的に脱退は通常の選択肢です。目的と活動に致命的な不一致があると考える団体に無理に留まる方が異常です

#報ステ
“日本、国際捕鯨委脱退へ”

後藤謙次氏
日本は多国間のルールの中で交渉し続けてきた。これが日本外交の基本。トランプ大統領のように気に入らないから脱退だとなると、日本も変わったなと印象を与えてしまう。

ーーー
商業捕鯨には賛否両論あるけど、やり方がいかにも安倍政権らしいな😖 pic.twitter.com/fWrSL8g3eL

#報ステ
(実習生69人が死亡)
後藤謙次氏
総理、初めて聞いたので答えようがないと非常に他人事のような言い方。外国人の方を多く入れようというのは、決してロボットを入れるというわけではない。これから生活をしてゆく人を入れるわけだから、本当に今の状況で白紙委任でいいのかと言いたくなる。 pic.twitter.com/bAMJB3Rda7

#報ステ
“なぜ韓国が人気か?”

後藤謙次氏
不安の一番は言葉ができないということだが、韓国ではまず語学学校で教育をする。(語学のことで言えば、ベトナムで日本語の人気がなくて授業がなくなったところもある)トラブルがあった時に、国同士が出てくる。ここは労働者にとって安心できる。 pic.twitter.com/ojWB2JtOlc

#報ステ
後藤謙次氏
日本政府としてはTPPのような多国間の貿易協定で、二国間のFTAをやらないとずっと言い続けて、国内の農家などを納得させてきた。正式な英語文書の方には、TAGという文字はない。TAG(…グッズ)は日本国内を納得させるための造語だったのだが、今回の会談で明るみに出てしまった。 pic.twitter.com/63359TrqT7

#報ステ
後藤謙次氏
長期政権というのが、安倍総理にとって一番の難敵というか、障害。自民党議席からあまり大きな拍手がわき上がらなかった。総裁選の厳しい戦いを引き継いだ国会。

いつものスローガン政治が満載で、具体性がない。岸田政調会長も講演で増税に対して具体案がないと批判したほど。 pic.twitter.com/DWS2m4QO2D

#報ステ
後藤謙次氏
入閣予定者の政治資金収支報告書はかなり入念なチェックをする。その網にかからない問題については片山さんに説明責任がある。ところが記者会見では、事実誤認かつ不正確な内容が掲載されていることが大変残念だと。つまり何が事実誤認で不正確か、そこについて一切触れていない。 pic.twitter.com/pSH3kPKkS7

#報ステ
“携帯料金4割値下げ、狙いは?”

後藤謙次氏
「若者が非常に使う。この政権がこれから厳しいことをやっていく中で、政権浮揚のため、皆さんに恩恵をやりましょうと」

富川アナ「民間に国が口出していいのか」

ーーー
スガのポピュリズム政策。
目先のニンジンに釣られちゃダメ❗️ pic.twitter.com/sguTH5Hwp8

#報ステ
後藤謙次氏
総理に迷惑をかけるような発言はしない、総理の発言と矛盾するようなことも言わない。長年の友人である総理と、加計学園を守るために。

再び加計問題が国会の大きなテーマに浮上してきてしまう。会見がそれを招いてしまった。加計さんの思いとは逆方向に動き始めている。 pic.twitter.com/B3uxrp1QjD

#報ステ
後藤謙次氏
東京都民に説明がないまま、いつの間にか、静かに静かに配備されていってしまった。ひょっとすると米軍全体がこれまでの沖縄中心から徐々に東側に移りつつあるのではないか。イージス・アショアも秋田と山口に。沖縄の基地負担が軽減すればいいが、そこに触れないまま進んでいく。 pic.twitter.com/rIDGCtB0PT